未来を想像することで問題も解決される〜まずどんなゴールに向かいたいのか?

僕たちの脳は、イメージしたことに感情加わったものを「現実」と判断します。

トリニティ読者のみなさま、こんにちは! TAKAOです。

隔週で土曜日に配信しております。

今日はみなさんにお伝えしたい! と思ったことがあったので号外です。

僕は仕事柄、たくさんの方の相談を聞いております。

それで最近、本当によく思うことが

「問題だけを解決したいとばかり考えてしまう。」

ということです。
(もちろん僕も油断していると、そういう面が出てきます。)

沢山の方の相談に乗っていてわかったのですが、

「どうなりたいのか?」というゴールがしっかりしていない方が多いです。

しかし、大事なことは「まずどんなゴールに向かいたいのか?」を強く認識することです。

これらのように理想の未来についてしっかり決めることです。

「自分はどうしたいのか? どうなりたいのか?」
「解決することでどうなりたいのか?」
「どうなることが自分にとって理想なのか?」
「何を目指しているのか?」

ですが、ついつい僕たちはこのように考えてばかりいます。

・とにかく良くなりたい。
・とにかく解決して、なんか未来が良くなって欲しい。
・未来なんてどうでもいいから、とにかくあの問題がなくなって欲しい……

こんな風に、「良いことがたくさんあればいいな」とぼんやりと考えてしまいます。

決めないより、「とにかく何かあればいい」と考える方がお得感があるように考えてしまいますよね。

しかし、これでは「意識」が集中できていません。

「とにかくこの問題を解決したい!」と問題ばかり考えていると、「問題」に集中することになります。

そして、意識が集中したものが、現実となって出てきます。

ですので、「問題」に集中してしまうと、「問題」が現実に現われます。
(すなわち、問題が解決しません)

何度も言いますが、

意識を集中していることが、自分の内面になります……。
そして、内面が現実に投影してきます。

ぼんやりと考えているだけでは、現状維持が続くだけです。

だから、まずは「どうなりたいのか?」というゴールを明確に設定することがとても重要です。

自分の価値観をはっきりさせて、ゴールをしっかり「意識」する。

これだけで、ゴールに向かって現実が動き始めます。

そして、ゴールに向かう途中で、問題が解決したり状況が良くなったりします。

今年はまだ始まったばかりです。

みなさまも、ぜひ「どうなりたいのか?」というゴールを振り返ってみてくださいね。

それでは、最後に目標を設定して、現実を引き寄せるコツを簡単にお伝えいたします。

 

1.視覚的なイメージを持てるようにする。

引っ越したいなら、引っ越したい家の家具、周りの景色、フローリングの家など、具体的に決める。
恋人が欲しいなら、恋人の顔、髪の色、身長、体型、性格など具体的にイメージする。
⇒こうすることで、イメージが持ちやすくなります。

 

2.目標が達成した時の感情を決める。

僕たちの脳は、イメージしたことに感情加わったものを「現実」と判断します。
ですので、例え現実ではないことでも「イメージ」して「感情」を味わえば、脳は現実で起こったこととして勘違いします。
その結果、自分の内面が書き換わり、それが現実に投影します。
⇒ですので、目標が達成した時の感情を決めてください。
※わからなければ、想像で達成したことをイメージして、その時に感じる感情を確かめてください。

 

3.瞑想して、「イメージ」しながら「感情」を感じる。

具体的なイメージと感情が決まったら、内面に埋め込んでいきましょう。
埋め込むには、瞑想がとてもおすすめです。
瞑想し10分~15分経って、頭がぼーっといい感じに思考が働かなくなった時に、「イメージ」して「感情」を体感してください。
瞑想して、頭がぼーっとしている時って、潜在意識の情報を書き換えるチャンスなんです。
これをできれば、起床後と就寝後に行ってください。

ぜひ、お試しくださいね。

僕は、最近引っ越しをしたのですが、物件を探す際に、「こんな物件が良い!」と先にイメージして自分の望む生活をイメージしました。
そうすると家賃・場所・間取りなど理想のものを見つけることができました。

みなさんも、ぜひイメージの力で望む現実を引き寄せてくださいね。

それでは、良い週末を!

【TAKAOのブログ】
https://takao-spiritual.com/

 

《TAKAO(三浦隆雄) さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/takao-spiritual/?c=150671