「初詣」より「大祓い」の方がクリアリングされるからおすすめです!

ぜひ近所の神社の「大祓い」のイベントに参加してみてくださいね。

トリニティ読者のみなさま、こんにちは! TAKAOです。
隔週で土曜日に配信しております。

今日は配信日ではないですが、年末年始が近づいてきたので大切なことを記事にしました。
それが、

「初詣」より「大祓い」にぜひ行ってください。ということです。

もちろんどちらもとても大切です。
ぜひ行って欲しいです。

ただ、多くの方が「大祓い」には行かずに「初詣」だけ行っていて、とても勿体ないなと思うので記事にしました。

なぜ、そんなに「大祓い」に行って欲しいのか?

というのも、「大祓い」というのは、

「感情」や「カルマ(前世や今世での因縁)」を綺麗にするということ、

簡単に言うと、心や魂に溜まった毒を掃除することを「大祓い」といいます。

年末大掃除のメンタル版なんです!

神社本庁にもこのように書いております。

「大祓は、我々日本人の伝統的な考え方に基づくもので、常に清らかな気持ちで日々の生活にいそしむよう、自らの心身の穢れ、そのほか、災厄の原因となる諸々の罪・過ちを祓い清めることを目的としています。—神社本庁より引用—」

特に、読んで欲しい部分が、

「災厄の原因となる諸々の罪・過ちを祓い清めることを目的としています。」

という点です。

これは簡単に言いますと、

「問題の原因となっている負のエネルギーを綺麗にしましょう。」

ということを伝えています。
わかりづらいと思いますので説明しますね。

僕たちは、

「感情」や「カルマ」と呼ばれるネガティブなエネルギーを吐き出すために、

いろんな問題やトラブルを体験しています。

例えば、

「怒り」が溜まっていると、「迷惑を掛けられる」などのイライラを体験する出来事が起こりますし、
「不安」が溜まっていると、将来の心配などの不安を体験する出来事ばかりに目を向けます。
「人を騙した」カルマ(経験)がある人は、「人に騙される」経験をします。

 

問題・トラブルの大元は、あくまでエネルギーなんです。

エネルギーを消化するために、
問題・トラブルのエネルギーが、現実的な問題やトラブルを引き寄せています。

したがって、エネルギーを綺麗にしていると、問題・トラブルを引き寄せることもなくなります。

そして、神社仏閣のようなパワースポットには、エネルギーを綺麗に効果があります。

神社仏閣に行ったり、ご祈祷を申し込んだ後、清々しい気持ちになったことはありませんか?

これは、自分の余計なエネルギーが祓われたから、清々しいと感じるんですね。

「清々しい」と感じるなら、自分のエネルギーが「清々しい」ということなんです。

そうすれば、「清々しい」現実が展開していきます。

だから、「大祓い」をしてエネルギーを綺麗にしましょう。
そうして、余計な問題・トラブルを未然に防ぎましょう。

というのが、「大祓い」の目的です。

とっても大事なことと思いませんか?

 

一方、初詣はどんな効果があるのか?

それが「神様への挨拶」です。

「見えない世界」を管理している存在である「神様」に

「今年も1年よろしくお願いします。」という「挨拶」に行くのが初詣です。

「挨拶」って、とても大事ですよね。

ただ、とても個人的な意見になるのですが、

僕は、わざわざ年始に行かなくてもいいんじゃないか?
と思っています。

近所の空いている氏神様に行くのはともかく、有名な神社ってもの凄い人混みですよね。

あんなに人がいたら、神道でとても大切にしている「祓い」「清める」という効果があるのか疑問です。

もちろん、初詣自体を否定している訳ではありません。
友人たちや家族で有名な神社に初詣に行くのはとても楽しいですよね。
出店もあってお祭りみたいに感じます。

ただ、「スピリチュアルを活用して心を整えよう」という情報発信をしている僕にとって、

年末年始にいつも思うのが「大祓いも行った方がいいのになぁ」ということです。

ぜひ近所の神社の「大祓い」のイベントに参加してみてくださいね。

・茅の輪(ちのわ)くぐり
・人形(ひとがた)流し
・人形(ひとがた)での祓い

などなど、各地の神社でそれぞれの「大祓」が行われております。

それでは、良い週末を!

【TAKAOのブログ】
https://takao-spiritual.com/

 

《TAKAO(三浦隆雄) さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/takao-spiritual/?c=150671

 

(トップ画像/茅の輪くぐり)