大国主大神と和加須世理姫神の新婚の地⁉︎ 恋愛&結婚運を高める神社☆岩坪神社

きっと、大国主大神と和加須世理姫神のニ柱がその溢れんばかりの愛の御神氣であなたの恋愛運&結婚運を強く後押しをしてくださいますよ。

日が沈むと急に冷え、虫の鳴き声が響き渡り、秋の気配を感じる季節になりましたね。

秋の気配を感じ始めると、人恋しさを感じる方も多くなるのではないでしょうか?
そこで、今回はあまり知られていない、若き日の大国主大神と正妻の須世理姫神の新婚の地を皆様にご紹介したいと思います。

 

若き二柱の神々が愛を誓った場所

由緒看板にある通り、この地に住んでおられた美しい和加須世理姫神の元へ、若き大国主大神が通っておられました。

住むの語源とも謂われる澄む清流のほとり、鈴の音のように響く水の音、擦れ合う木立の音、喜び囀る鳥の声、頬を優しく撫でる風など、新婚のニ柱を褒め称え、永遠の愛を誓いあうにはぴったりな場所でしょう。

 

愛の水の氣満ち溢れ流るる場所

こちらがその『滑し磐石なるかも』の岩坪こと甌穴です。
長い時を経て空いた穴には、澄んだ水が満たされています。

水の氣は愛を司るとも謂われています。
水が淀むと愛も淀む、水の氣が淀み、滞れば人の恋愛運や結婚運も淀み、悪縁となる可能性も残念ながら高まってしまうのです。

「ここのところ、恋愛運悪いかも……。」
「なんか、今一つ結婚に踏み切れないのよね…。」

と、いう方は、綺麗な清流を観に行き、そっと手や足を浸したり、ブレスレットなどの身に着けている天然石などを清めて、その澄み切った水の氣を取り入れてみませんんか?

きっと、大国主大神と和加須世理姫神のニ柱がその溢れんばかりの愛の御神氣であなたの恋愛運&結婚運を強く後押しをしてくださいますよ。

 

今一つな相手をとびっきりのイイ男に育てるコツを和加須世理姫神に学ぶ⁉︎

でも、愛は受け身ではいけません。
受け身で、尽くしすぎると男をダメにしてしまうのも事実。

「あなたの為よ。」は、根っこの部分まで辿れば、「自分の為」。
「これだけしてあげたんだから、私のこと、もっと愛して、大切にして。」という思いは、相手には伝わりません。
どんなに素敵な相手も、ダメンズにしてしまうことだってあるんです!

運命の相手は、出逢って全て完璧なのではなく、お互いに育て合い成長するもの。
まずは自分の性根を叩き直すことが大切でしょう!

そんな、恋愛下手だったり、なかなか結婚へと繋がらない方に、さらなる強さを教えてくれる御神氣を放つ神社が岩坪神社の近くには鎮座しているのです!
和加須世理姫神が大国主大神をとびっきりのイイ男に育てたコツを、その神社に参拝して学びましょう!

その神社については、また次回ご紹介したいと思います。

 

《沙久良祐帆さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/sakurayuuho/?c=88928