清水湧き出(いずる)場所は愛も湧き出(いずる)⁉︎ 清水と愛の姫神☆水波之女神

水は、湧き出場所によって味が変わるのはもちろんの事、神々の氣によっても味が変わる事を御存知ですか?

年末と言えば年越しの祓えかなぁと思うのは、職業病だからなのでしょうか?
何か見るだけで心身共に清められる画像はないものかと、今年一年撮りためた画像を整理して見つけたのが、松江市に鎮座する高清水神社(こしみずじんじゃ)です。

撮影は今年の10月、島根では紅葉が始まった頃でした。
この日、ふと脳裏にこの神社が浮かび、お客様をご案内して参拝した所、なんとも可憐な山茶花が見頃を迎えていたのです。
満開の山茶花を見せたい神様からのサプライズサインだったのかもしれませんね。

 

姫神と龍に愛される清水は霊験あらたか神水

祀られていらっしゃるのは水波之女神(みずはのめのかみ)、こんこんと湧き出清水は病を平癒させたとか、虫除けになるなどの伝説があり、遠方からこの清水を汲みに来る参拝者は後を絶ちません。
私が参拝した日も、島根ナンバーはもちろんの事、神戸ナンバーの車もありましたよ。

高清水神社奥には、こんな小さな社も鎮座いしています。
この辺りは山からゆるりと龍が降りてきているかの様な氣を感じます。

龍もまた、この口当たりまろやかで美味しい神水を求めてやってきているのか、はたまた龍の通り道だからこそ美味しい神水が湧き出でているのか、清水と龍、そして水波之女神の御神氣が相まって、山から湧き出清水が霊験あらたかな神水へと変わるのでしょう。

 

御神氣によって変わる清水の味

水は、湧き出場所によって味が変わるのはもちろんの事、神々の氣によっても味が変わる事を御存知ですか?
大まかに分けると、男神は力強く硬めの味になり、姫神はまろやかで柔らかい味になるようです。
神社参拝の際にはミネラルウォーターを持って行って、参拝後に飲み比べをしてみるのを楽しいですよ。

さしずめこの日の高清水神社の神水は、山茶花のハートの花弁が浮かび、愛の氣がいつもの何倍にも増していたのかも⁉︎

是非皆様もミネラルウォーターを持って、今年一年の感謝を神々に伝える大晦日詣りをして御神氣をいただき、体内から清め、初詣にまたミネラルウォーターを持って参拝し、新年の清々しい御神氣をいただいて体内に染みわたらせ、輝かしい一年の幕開けを迎えてくださいね。

 

《沙久良祐帆さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/sakurayuuho/?c=88928