あなたの身体は休みなく働いています。元気になりたい! 余分な脂肪を落としたい! なら、忙しい時ほどシンプルな食事をすることです。 〜エネルギッシュになりたい人に贈るシンプルなヒント〜

「あなたの身体! 疲れていませんか?」

ラッシュアワーのすし詰めでたどり着く職場。
仕事開始とともに緊張の連続。
休憩時間も安らぐことのできる場所がないまま続く1日。
締め切りに追われての残業。

こうした日常での食事は、
お腹が空いたから食べるのではなく、
与えられた休憩時間だから、必要なことをこなすように食事をすることになります。
色や味覚を味わう時間がないまま、流し込むような食事だったりもします。
そうした日々を過ごしていると、心が満たされず。
心を満たすためにスナックや甘いものに走ることがあります。

さて! あなたの仕事が忙しく
追われに追われている状態の中、今日中に仕上げなくてはならない仕事が入り込み、明日が締め切りの仕事も抱えていたら。
寝る時間もなく取り組むことになると思います。

家では、洗濯がたまり、掃除ができないまま。
友人との約束をキャンセルしたフォローもできず、
冷蔵庫の中の野菜が痛み出し。
忙しくて時間に追われると、ちょっとずつながら
様々な分野の用事が溜まっていきます。
3日間、それが続いたとしたら、
元の状態に戻すためには、いつも以上に時間がかかるはずです。
過剰な仕事量を抱えると物事が回らなくなっていきます。
あなたの身体! 疲れていませんか?

 

「身体は私たちが口にしたもの、私たちが意識したものを常に処理しています。」

では食べることはどうでしょう。
私たちが一度、口に入れたものは意識しなくても
身体がすべて処理してくれます。
消化して、栄養を全身くまなく運び、不要なものは処理されていきます。
私たちがするのはいつでも、ただ口に運ぶだけです。
あとは全部、身体の仕事です。

消化にとても時間のかかる食べ物をたくさん身体に与えると、
身体はその処理に残業を要することになります。
また、いろいろな種類の食べ物を与えた時は、
分野が違うと、分野ごとに処理しなくてはならず、
身体の中はそれらの処理に大忙しになります。

夜遅くに食べ物を身体に与えると、
身体は睡眠時間を取れなくなります。
食べてすぐに寝ると、身体は宿題を抱えたまま途方にくれることになります。
睡眠中は代謝が下がります。
代謝が下がるのは、身体が休む時間ですが、身体は宿題を抱えているので休むことができません。

忙しい時ほど、シンプルなものを少しだけ食べるようにすると、
身体の仕事が短縮されます。
すると、身体の各部分の更新システムにも手がまわるようになります。

それでも、帰りが遅いのでどうしても夜おそく食べることになってしまう方は、午前中は水だけにしてください。
本来なら、今日の仕事は今日中に終わらせたいものですが、
なかなかそうはいかない人は、午前中は食事を摂らないようにすることで、
身体の内部の処理を助けることができます。

身体は本当に素晴らしい仕事をしています。
歩くという行為だけで、身体中のすべての細胞が参加しています。
食べながら歩くと、内側の内臓もすべて! 活動に参加します。
考えや感情に対して、脳内にホルモンが生み出されますが、
それらも、全身の活動に影響していきます。
身体は私たちが口にしたもの、私たちが意識したものを常に処理しています。

 

「身体は常にメッセージをくれています」

身体は今この瞬間、たった一つの細胞も休むことなく活動しています。
その活動を助けるのは、その処理を助けることと、休息を与えることです。
仕事を終えて休息を得ると、より活動的になることができます。

身体は各臓器ごとに活動しているのではありません。
身体は一つのものとして、すべての細胞が同時に活動しています。
心が穏やかな時は、血圧は安定して、身体のあらゆる活動も安定しています。
焦りや怒りがあると、血圧は上がり、身体に圧力がかかり様々な活動が制限されていきます。
疲れた時に眠くなるのは、眠りによって考えや感情から制限を受けずに身体は調整をすることが楽にできるからです。

頭痛は考えで頭がいっぱいになると出てきます。
そして、外側の情報に目を向けることができなくなり、目を瞑りたくなります。
目を瞑りたくなるのは、内側に意識を向けて欲しいとの身体からのメッセージです。

炎症は、身体の中でいらないものが処理されています。
熱が出るのは生命力が免疫系を活性化させています。
身体はいつでも必要なことを必要なタイミングで完璧に行っています。

 

「身体と心を軽やかに保つには」

デスクの上の仕事が順調に処理されて、
今日の仕事は全て終わった!! とデスク上に何も無くなって仕事を終えることができると、心も晴れやかです。
でも、とても今日1日では仕事は終わりそうにないほど溜まっていて、
このままデスクに積み上げて帰ったなら、明日はてんてこ舞いだ! というのが見えている状態の日、あなたの心は重くなっていると思います。

身体も同じです。
たくさん食べたり、いろいろな種類のものを食べたりで処理が遅くなっている時、さらに何かを口にすると、
身体は口にしたものに全力で取り掛かります。
身体の中が大忙しになります。
日々の更新のサイクルなどに手が回らなくなります。

断食をすると肌がキレイになるのは、
皮膚の更新サイクルに十分に力を注ぐことができるからです。

身体が重いと感じたら、食事の量と内容に気を配ってみてください。
そして午前中は何も口にしない。
これだけで、毎日の身体の処理が上手く回っていきます。
身体がスムーズに処理と更新をするようになると、
心も軽くなってきます。

心が軽くなると、新しい物事に取り組む力が出てきます。
エネルギッシュになりたい人に贈るシンプルなヒントです。

 

 

《高見澤 幸子さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/takamizawa-sachiko/?c=96423