【新型ウィルスが生じた意味と不安な心を愛に戻す瞑想法】〜その2:【この難局をクリアーするためにできる簡単で大切な事】

コロナ

その1からの続きです。

 

その2:【この難局をクリアーするためにできる簡単で大切な事】

今まで何度も人類が文明の滅亡を繰り返してきて、

今度こそ、エゴ=恐れを超えて愛の世界へシフトするという

大いなる自己による心の誓いを成就する機会なのではないかとも思えます。

今この地球に生まれている人々は、

それを成し遂げるために生まれている方々も多いのではないでしょうか。

ですが、現状は若干、残念な方向に傾いているように思います。

数年前より自然災害や汚○の際の政の人々の対応はまさかの驚愕の連続で

”今だけ、金だけ、自分だけ”が加速しているという声も多いです。

そして、民による、政の人々への声も。

批評や批判を通り越した罵声も加速しているように思います。

もちろん、氣の短い私も

日々カチンカチンと火が起こりそうな勢いで

そのせいで暖冬なのではないかとも思える次第ではございますが(汗)

最近では、政の人々を見ていると、

”あなたはこんなことをするために生まれてきたのですか……”と、

哀しみがこみ上げてまいります……(涙)

もちろん愛でない取り決めなどにNOを言うことも大事ですが、

現実は自分で生み出しておりますし、

この世は自分の信じていることやフォーカスしていることが

そのまま具現化(現実化)すると言われていますので、

憎んだり罵声を浴びせればその分エネルギーが集中し具現化し、

ますます彼らはそういう存在になってゆくのですね……

そして、批判する庶民も、ものを買い占めたり、

電車で咳をする人を罵倒したりと、

同じく”今だけ、金だけ、自分だけ”になってしまっているのですね。

政の人々はそれを選んだ民の現れなのですね(涙)

コロナ

 

この世の全ては自分の分身であり神の分身です。

政の人々も私たちの愛の進化のために恥ずべき悪役を演じてくれているのだから

私たちが本来の愛に目覚めて愛を実践することで、

彼らのお役目を終わらせることができ、

この世も平安になるのですね。

まずは自分の日常から、

”自分さえ良ければ……”をやめて、

自分と関わる人、全ての存在が幸せになるようにと考え、

行動することが大事なのですね。

311の時に本来の愛の状態に戻れなかったので、

今回はさらに極まったタイミングだと思います。

とはいえ、現状はあの時よりも残念な状況ではあります。

311の時は、皆が譲り合い、分かち合い、支え合って、

やはり日本人は素晴らしい國民性だと私たちも再認識し、

世界中からも素晴らしい言葉が寄せられましたが、

今は、買い占め、転売、罵倒と、

ちょっと調和から離れてしまっていますね……。

全ては自分たちやこの世は本来神であり愛であることを忘れ、

”恐れ”で満ちてしまっているところから生じるのだと思います。

もし、少し、不安や怒りなどに傾きすぎているかも? と感じられるようでしたら、

一旦、思考や行動を休めて、マインドをリセットしてみましょう……。

そして、本来の愛の状態に戻りましょう……。

簡単にリセットするには瞑想がオススメです!

10代の頃から瞑想を行なっているので色々なパターンで行なっております。

よくワークショップなどでも誘導瞑想をさせていただきご好評いただいております。

今回はそのうちの1つを今の状況にアレンジしたバージョンの簡易版をご紹介しますので、

よさそうだと思ったら試してみてくださいましね。

コロナ

 

—— その3へ続く ——

 

《言魂文字アーティスト 紫水 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E7%A5%9E%E7%A7%98%E6%96%87%E5%AD%97%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%88-%E7%B4%AB%E6%B0%B4/?c=12388