いつか妊娠をしたいけど、医師がすすめる妊活サプリ選びとは? 年間1100件以上のサプリトラブルも!

あなたが気になっているサプリメントや、今まで使ったことがあるサプリメントもGMPマークがあるかチェックしてみましょう

あなたは「妊娠のためにサプリってとったほうがいいのかな?」
と、思ったことはありますか?

私への相談では30代以上の女性からの

「妊娠希望だけれどなかなか……。
いいサプリや食事はありませんか?」

というお悩み相談が山のように届きます。

今すぐ妊娠を考えていなくても、

「いつかは妊娠したいな~」と思ったときに
「サプリとかってとっておいたほうがいいのかな?」と心配になる女性も多いです。

でも、サプリの種類はたくさんあって、
「どのサプリがいいのかよくわらかない……」ですよね。

こわいことに、手軽に買えるサプリメントだと成分の90%が添加物で有効成分がたったの10%しか入っていないものもあったり、

妊娠によくない添加物のせいで妊娠しづらくなったり、妊娠してからとると流産しやすい成分の添加物もあったりで、
妊娠のためとはいえ手軽に買えるサプリメントをテキトーに選ぶのはとても危険です。

サプリメントは薬との飲み合わせによっては副作用が強く出でじんましんが出ることもあるって知っていましたか?

じんましんが顔にビッシリ出てしまってサプリメントのせいで人前に出られないような顔になるなんてこわいと思いませんか?

私は添加物でアレルギーが出やすいので、体中にドバーっとじんましんが出てしまったり、「ゼーゼー」とぜん息発作が出てしまたったりと、、「添加物ってこわい…」という思いをしたことがあるため、サプリメントの添加物はチェックするようにしています。

2016年の11月現在で国民生活センターには1146件ものサプリメントのトラブル相談があり、

「気安くサプリメントを選んで飲むのは危険だし、薬をのんでいる場合は薬との飲み合わせを薬剤師やサプリメントの専門家に確認してもらってからサプリメントを使うように」と注意をうながしています。

2002年には、中国産のダイエット食品を食べて死亡した事例もありますから、サプリメントの材料の産地もサプリメント選びには大切なポイントです。

そこで、不妊治療の専門でありサプリメントにくわしい産婦人科医の先生たちがすすめる妊活のためのサプリメント選びのポイントをお伝えします。

 

妊娠のためのサプリメントはGMPマークがついているものを選ぶ

あなたはサプリメントを買うときに材料の産地をチェックしたり、添加物のチェックしたりしていますか?

サプリメントを買うときって効能や効果はよく読んでも、材料の産地や添加物のチェックはあまりしないですよね。
チェックしようとしてもよくわからないものも多いです。

そこで、サプリメントの成分の品質が高く安全性が高いことをすぐにチェックできるのが、

厚生労働省の外郭団体のお墨付きとなる「GMPマーク」がついているかどうか

だと、サプリメントにくわしい産婦人科医桜井明弘先生は話しています。

「GMP」というのは、サプリメントなどを製造する工程管理基準のことで、
「GMPマーク」があるサプリメントは、材料の受け入れから製造、出荷までのすべての過程で製品が「安全」で一定の品質が保たれていることになります。

GMPマークがついていなくて、サプリメントの原材料のところに、材料の産地も使われている成分の材料名もないものはあやしいので使わないほうがいいですが、GMPマークがついているものなら、原材料の段階から安全で一定の品質のものを作っていることがわかりますので安全性が高いといえます。

桜井先生のお話によると、CMでよく見るような大手メーカーのサプリメントでGMPマークがついているものはあまりないそうなので、

「大手メーカーのサプリメントだからといって妊娠のために安全であるとは言えないから注意しましょう」

ということでした。

あなたが気になっているサプリメントや、今まで使ったことがあるサプリメントもGMPマークがあるかチェックしてみましょう。

GMPマークがあるかどうかをチェックするだけなら、添加物の名前をチェックしたり、材料の産地をチェックしたりといろいろチェックしなくてもいいですから簡単ですよね。

 

サプリメントの品質表示も野菜や酵母の名前があるかチェック!

手軽に買えるサプリメントは、大量生産して安く売れるようにとサプリメントの材料が石油から作った化学成分を使っていることがほとんどです。

石油から作った成分と、野菜などからちゃんと抽出しているものとでは体への吸収率がちがうそうです。

「天然由来」と書いているサプリメントでも、品質表示や原材料の表示を見ると、

使っている野菜や酵母の名前が書いておらず、「ビタミン○○」「○○酸」といった石油から作ったビタミン名や添加物名が書いてあることが多いです。

本当に天然由来で作っているサプリメントは、必要な成分を野菜や酵母から抽出していて、聞いたことがあるような食べ物の表示がされていますのでチェックしてみましょう。

 

手軽に買えるサプリメントは、90%が添加物で有効成分がたったの10%しかないぼったくりサプリメント

サプリメントにくわしいダイエット外来の佐藤桂子先生のお話では、
手軽に買えるサプリメントの中にはひどいものだと90%が添加物で有効成分がたったの10%しかないものもあるそうです。

ちゃんとした材料を使わず石油からつくった成分を使っているサプリメントのほとんどは50%以上が添加物だというのですからオドロキですよね。

手軽に買えるサプリメントを買っているつもりが、ほとんどの成分が添加物だったら添加物のために高いサプリメントを買っているのと同じです。

GMPマークがついているサプリメントや本当に天然のものから作っているサプリメントは安く買えるものではないですが、安全性が保障されているほうが、妊娠にもいい栄養をとれますし、サプリメントのトラブルでかえって妊娠によくないトラブルが起きるのも避けられます。

ただ、妊娠は授かりもので、食事やサプリ以外にも
運動やストレス、睡眠などいろんな条件がそろってこそ妊娠しやすくなるもの
であって、

食事にしてもサプリにしても
「これを食べたら必ず妊娠できる」というものはありませんし、

私が相談を受けていて妊娠できた女性たちは「適度な運動」も実践していましたので、
食事やサプリだけで妊娠しやすくなるわけではないです。

不妊治療にくわしい専門の先生たちは

「サプリメントはあくまでも補助として使って、
妊娠のためにはバランスよく栄養をとれるような食事をして適度に運動しましょう」

と話しています。

私が今まで相談にのってきて、妊娠した女性たちも

「食事やサプリメント、漢方で頑張っているのに妊娠しない……」

と悩んでいたのが、適度な運動もするようになったことで妊娠した女性がたくさんいます。

妊娠のためには上手にサプリメントを利用しながらウォーキングのような適度な運動も1週間に3回くらはしていきましょう。

参考
桜井明弘著:あなたが33歳を過ぎて妊娠しない44の理由
佐藤桂子著:ダイエット外来の寝るだけダイエット

 

《保健師めぐみの生理のお悩みブログはこちら》
http://ameblo.jp/kenkostylist/

 

《保健師 めぐみさんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/nurse%EF%BD%B0megumi/?c=113328