【イタリアで妊娠9カ月】一緒に住んでいる家族が新型コロナウイルスに感染 Part.4

新型コロナ

イタリアからこんにちは。

家族が新型コロナに感染し、わたし自身も妊娠中に軽度の新型コロナに感染しました。

当時のことを振り返りながら綴っていきたいと思います。

先月、母子ともに健康な状態で無事に出産しております。

新型コロナの情報はインターネットで検索すればたくさん出てきますが、新型コロナに感染した妊婦さんの情報は少ないので、ここに書き記しておこうと思います。

前回の記事こちらです。
【イタリアで妊娠9カ月】一緒に住んでいる家族が新型コロナウイルスに感染Part.3

 

従兄弟も新型コロナ感染が確定

同じ敷地の夫の従兄弟もPCR検査で新型コロナ感染が確定しました!
義母と同じ時期から熱がありました。

夫と昨夜、誰がコロナを運んだかを今更模索することはやめようと話していました。

夫の従兄弟、義母も比較的外出率が高いです。

義母は仕事で止むを得ず外出することが多いですし、教会に行くこともありました。

そういえば、教会って大丈夫なの? と今更思いました。

しかし、クリスマスの時期こそ教会に行くのはヨーロッパでは普通です。

というか行かないといけないと思っているような感じでした。

教会で家族が新型コロナに感染しないように神様にお祈りしてくれたのかもしれませんが、人が集まるので感染が広まりやすい場所として注意が必要だと思いました。パバンめい

 

3歳の息子もコロナ確定!?(2021年1月5日火曜日)

息子もコロナ確定(医者の電話での判断でPCR検査は明日)みたいですが、元気です。

ドクター曰く、子どもが新型コロナに感染しても別に問題ないそうです。

赤ちゃんだと冷や冷やしますが、息子はもうすぐ3歳ですし、今のところ大丈夫そうだなと素人のわたしでもわかります。

子どもは強い!

20時頃、夫は37.9度に熱が下がったそうです。

病院から電話があり、明日の朝8時から9時の間に医療従事者がPCR検査をしに来てくれるそうです。

PCR検査で夫が陽性! (2021年1月6日水曜日)

新型コロナ

午前中、自宅に医療従事者の方がPCR検査に訪問してくれて、その場で結果がわかる簡易検査をしました。

その日の朝、わたしは熱を測りましたが平熱でした。

唾液検査と比べて、鼻咽頭検査は痛いという話も聞いていたのですがそこまで痛くない状態で検査をすることができました。

夫ははっきりと陽性判定が出ていました。

わたしは検査キットでは薄い線が出ていました。

医療従事者に、今は熱もなく新型コロナの症状がでていない旨を夫が伝えると
「(結果の線が薄いので)新型コロナの症状が出たら感染していますが、まだ症状が出ていない場合はこの段階では、陽性のご家族と離れて生活してください」
とのことでした。

 

良い子だった子供には素敵なプレゼント!? ベファーナとは

新型コロナ

(Venice, Italy – January 6 2014)

その日の午後、息子も義母も夫もみんなは一緒に過ごせて良いなぁ、と思いました。

離れた場所から聞こえる息子の楽しそうな笑い声にホッとすると同時に、なんだか寂しい気持ちも。

それを察してか
「今から息子にプレゼントを渡すからマスクつけて離れた距離で、一緒に過ごす?」
と夫。

なんでプレゼントなの? と最初わからなかったけれど、今日はベファーナといって、イタリアに伝わる魔女の日。

魔法使いの老婆がほうきに乗ってやってきて、良い子にはお菓子やキャンディを、悪い子には石炭を靴下に入れておくという言い伝えがあります。

一年間良い子だった子供には素敵なプレゼント、悪い子だった子供には靴下に炭を入れていくと言われる日。

息子は義母からお金のおもちゃを受け取っていました。

ああ、そうか。
今日はイタリアの祝日かぁ。

「明日、(息子の)幼稚園見学に行けないね」と伝えたら、明日幼稚園に電話するとのこと。

まだ、この日は家族と離れて暮らすことに慣れませんでした。

続きは次回お伝えします。

 

今回の記事で書ききれなかったことはこちら
(https://happiness-mei.com/covid-19-2021-9m/)に載せています。

 

《パバンめいさんの過去記事はコチラ》