数万人の鑑定で視えてきた濱口善幸氏の 「ココロが教えてくれる幸せ」vol.56〜五月病について

濱口善幸

みなさんこんにちは!タロット占い師の濱口善幸です。

ゴールデンウィークは皆さまお出かけなどしましたでしょうか?
こんなにも休みが多いと今年の5月病はとても辛いものになるのではいか? と危惧しております。

 

今日は五月病についてお話しさせて頂きたいと思います。

①五月病とは?
②改善方法

濱口善幸

(photo by hamaguchi yoshiyuki)

①五月病とは?
まず五月病とはなにかを説明させて頂きたいと思います。
五月病とは新入社員の方や社会人の方、大学生の方などが新しい環境に適応できないことで起きる精神的な症状です。
症状は気持ちが下がったり、食欲が無くなったり、頭が痛くなったりなど体調が悪くなることがあります。
その他にも、疲労感、無気力、不眠、人間関係が億劫になるなど様々な症状があります。
また、やる気も下がってしまうのでお仕事や学校に行くのが辛くなることもあります。
本当に厄介な五月病ですよね?
実はなる前となってからでは対処する方法が異なります。

それでは次に改善する方法をお伝えします。

②改善方法
五月病はゴールデンウィークの連休が引き起こしやすいので、この様に五月と指定されているくらいにこの連休が原因なのです。
人は習慣的に物事を動かしていると楽なのですが、一旦流れが変わってしまうことで、前と同じ様に続けることが困難になることがあります。
連休明けから再スタートする時こそが、一番辛い時で、これをなんとか乗り越えられた時に、元に戻すことができます。

さて、乗り越えられる様にする為に皆さん何が必要でしょうか?
答えはご褒美です。

自分にとってご褒美をあげることで最初のスタートは乗り越えられます。
そんな簡単なこと? と思われるかもしれませんが、与えるご褒美と与え方がとても重要なのです。
与えるご褒美は心が満たされる物に限ります。
心が満たさせる物ってなに?

濱口善幸

(photo by hamaguchi yoshiyuki)

 

この答えも自分で考えると難しいので3つ質問させて頂きますのでそれにお答えして頂けたらと思います。

1.あなたが小さい頃好きだった食べ物は?
2.あなたが小さい頃好きだった場所は?
3.あなたが小さい頃好きだった人は?

この中の一つでも今の自分に与えてあげると心のご褒美になります。

例えば小さい頃イチゴが好きだったとかでも大丈夫ですし、〇〇のお店のケーキが好きでも大丈夫です!
小さい頃、好きだった公園や、遊園地、思い出の場所に行く約束を自分として頂けたら心のご褒美になります。
小さい頃から好きだった母親と過ごしたり、小さい頃から好きだった幼馴染でも大丈夫です。
その方と会う約束をして頂けると心のご褒美になります。

それらを今、頑張ろうとしている自分に何か一つ与える約束をしてください。
そしたら心がそれを知ってその為に諦めずに頑張れる気持ちがゆっくりと現れてきます。
今欲しい物や食べたい物だけ与えても心がついてこないことがあって、効果が薄くなりますので注意して下さい。

今日のお話はどうでしたでしょうか?
無理に自分を動かそうとするとその反動が大きく仕事や学校を辞めてしまおう! とまで思ってしまうことがあるので、無理はしないようにして下さいね。

 

《濱口善幸 さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/hamaguchi_yoshiyuki/?c=99657

 

(Top/photo by hamaguchi yoshiyuki)