オーラやチャクラは本当に見えるものなのか? 下 パワーストーンはなぜ効くの?

チャクラ

上巻はこちら
https://ameblo.jp/heavenly-crystal/entry-12647682705.html

 

チャクラは可視光線と共鳴する

さて、私たちが日常生活で可視光線を見るときは、色として見えています。

例えば、380ナノメートルの光は紫、780ナノメートルは赤として、我々は認識するのです。

これ、何かと同じですよね? そう、チャクラの色です。 チャクラの色と虹の七色は同じです。

チャクラ

誤解のないように言っておきますが、チャクラに色はありません。 若しチャクラが可視光線なら、誰がみえても見えるはずです。ところがみえないのですから、可視光線ではないのです。

ここまではいいですか?

ではなぜ色をつけて書かれているのかというと、第1チャクラは赤に、第2チャクラはオレンジに、第3チャクラは黄色に……というように、 チャクラは、可視光線に共鳴する性質がある からです。

それを利用したのが、 パワーストーンによるヒーリングです。

たとえば、第一チャクラが弱っている方に、780ナノメートルの光(すなわち赤い石です)を反射する石をもたせると、第一チャクラが共鳴して、パワーアップ します。

読者の中には、マユリのパワーストーンをつけたことのある方がいらっしゃると思いますが、 なぜパワーストーンをつけたら、「偏頭痛が治ったり」「怒りが解消したりする」のか不思議に思ったことはありませんか?

チャクラは特定の波長の可視光線に共鳴して、パワーアップする性質があるのです。

もっともこれはずぶん大雑把な言い方で、私が石を選ぶときは、もっと細かくみていきます。

一言で赤といっても、610~780まで、かなりひろい波長領域があります。

たとえば、680ナノメーターの波長領域に エネルギーブロックのある方がいたとします。この方にただ 赤い石 をもたせても、まあ、それなりに効くけど……程度です。 680ナノメーター±10の範疇であれば、エネルギーブロックは修復されて、劇的に波動は改善します。

パワーストーンとはこういう風に選ぶものなのです。

チャクラ

 

波長の測定にはダウンジング(ペンジュラム)が必要

そうはいっても、こんな微妙な波長の違いを感じ取れる人は、極めて稀ですよね。普通の人には分かりません。

微妙な波長の違いをわかるには、ペンジュラムで測定できることが必要です。パワーストーンを正確に扱うためには、ペンジュラムを使いこなすことが必要です。

パワーストーンに限らず、アロマでも、エネルギーワークでも、波長(スピリチュアルの場合は波動ですが)を扱う場合は、ダウンジングの能力が必要です。

「私は色覚がいいので大丈夫! 微妙な色の違いも分かるから!」

厳密に言えば、色の波長とエネルギーの波動は必ずしも一致しません。逆に、見える人は、時として、見えることに惑わされます。

たとえば、 グリーンアメジストは緑色をしていますが、波動としては 第7チャクラに共鳴します。

こういう例外がたまにあるので、見た目の色で判断することは禁物なのです。 ましてや、人間の体のどこに、エネルギーブロックがあるかなんて、見た目ではわかりませんよね。それを感知するのが、ペンジュラムなのです。

 

チャクラは見えるものではない — 人間は視覚化すると安心する

よく、チャクラがみえるように練習をする人がいるのですが、それは意味をなしません。

蛇はピット器官で赤外線を感じ、脳に信号を送り画像を結びます。同じように、人間は目という器官で可視光線を感じ、脳に信号を送り、画像を結ぶのです。

要するに、チャクラを認識するのは、目ではありません。 目ではない何かが認識して(通常それは直観とか第六感といわれます)脳に信号に送り、脳が画像を結べば見えたことになるし、画像を結ばなければ、みえないけど分かったことになります。

画像というのは、 脳が作っているわけですから、 べつにみえる必要はないのです。

ただ、人間というのは、視覚が発達した生物ですから、 視覚化するとわかったような気になる性質を持っています。

みなさんも、「話できくより写真を見たほうが、納得するでしょう? 音だけきくより、ビデオの方がわかった気になりますますよね?」

人間は、視覚に執着する性質を持っているのです。 視覚化すると安心するというか、分かった気になるのです。
大事なことは、見えることではなく、分かる事なのです。

サイキックリーディングでもっとも大事なことは、第六感という感覚器官を目覚めさせることです。

現代社会では、かつてないほどに人類は視覚を偏重しているように思います。テレビ、映画、雑誌、世界はまさに視覚的刺激に溢れています。直観を目覚めさせるには、一度、過度な視覚への執着を離れる必要がります。

それがサイキックリーディング、そしてダウンジングでも大変大事なことなのです。

 

マユリ

 

マユリさんのセッション&スクールはこちら
https://ameblo.jp/heavenly-crystal/entry-12644290167.html

H P
http://www.heavenly-crystal.com

 

《MAYURI さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/mayuri/?c=95190