雌ドラゴン! クリスタルピンクドラゴンの目覚め。 日本から発信する愛の波動に新しい世界が生まれる。

2018年が始まって半分が過ぎました。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。
境界線を超えて転生の天命が沸々とこみ上げる「個・魂」の時代が始まりました。

調整5年を経て磨かれた魂の艶は、本来の魂の疼きに身が悶えるほどの熱いパワーを放出したくなってきます。
2012年から2017年までの間に、私たちは魂の眠った時代から、魂が覚醒する13の時代へのシフト期間として調整期間を過ごしてきました。

岡本天明氏が自動書記を残した日月神示、国常立神の掲示の中に「魂磨き」の内容が随所に見られます。
これはこの世の大峠と大掃除が来ることを、御霊に語りかける暗号のようなもの。
御霊の艶からでしか本当の真実が掴めない、まるで聖書のような仕組みになっています。

 

『龍意識が目覚める!』

日本は龍のカタチをした国、龍神・ドラゴンの国でもあります。
日本に転生してきている方々ですから、龍意識との繋がりが強い方が多いはずです。
龍神・ドラゴン、国常立神は巨大な龍で現れることもあり、「エネルギーを動かす」「繋ぐ」素晴らしい力の根源です。

 

『愛のチカラ・雌ドラゴンの目覚め』

遥か昔に、この地球で愛の根源だったレムリアのクリスタルを有したピンク波動の雌ドラゴン。
その豊かなエネルギーを良きも悪しきも生かすのはいつの時代も「真実の愛」というテーマなのでしょう。
愛のエナジーを有した雌ドラゴンの目覚めと共に共振する女性意識の覚醒が進みます。

これは全ての方にということではないかもしれません。
何故ならば、まず眠った魂ではこのバイブレーションには共振できないことと、宇宙・大地・水・食に至るまで「愛」をベースにした意識が整うべく進化していることが重要となってきます。

子供さんを持たれていらっしゃる方は愛の度数が高くなる傾向があります。
雌ドラゴンは愛を育むごとく「産む・生む・創造」愛を生み出し愛で包み込むような存在。それはまるで「子・エネルギー」を優しく抱く聖母のようであります。
この雌ドラゴンの目覚めとともに、ピンク波動「愛」の波動が放出される方々が増えて行かれることと思います。

大地から肉体を通じて宇宙と共に共振する。
今までの古い時代の既成概念・洗脳から脱して、全く新しい時代を築き上げる。

それには愛のパワーが必要です。
「護る・与える・響かせる・温める・育む・生み出す」雌ドラゴンの熱い愛のエナジーが日本から世界へ、そして地球が大きく様変わりしていきます。

 

『ピンクドラゴンの循環な世界』

人間関係や仕事に至るまで大きく変化して、全く新しいものを受け入れていく方々が増えていくことでしょう。
そして、その新しいものを受け入れる時に「育めるか」が愛の度数のポイントにもなってきます。
雌ドラゴンの愛の波動・世界は「循環」です。
組織などでもそうですが、上に立つ者がどんな人、どんな存在、どんな世界観、どんなエネルギーかで、広がる世界が変わります。

大人が変わらねばなりません、子供たちのために。
そうでなければこれからの新しい変化についていけずに、子供たちの素晴らしいパワー・意識・才能を潰すことになってしまいます。

愛を育み包み込む雌ドラゴンの目覚めが始まっています。
より豊かに、より創造的に。先ずは心の扉を開いて、魂が求める繋がりご縁を大切にすることです。

意識で良し悪し決着つけて物質にしがみつき生にしがみつき、保守的になっていては、この新しい愛の流れに乗れません。
逆に愛の波動を受けて調和できずに不協和音となってしまいます。
不安やイライラ・モヤモヤ・怒り・戦い・ぶつかり合いが生じてしまいますので、心・不調和な過去の記憶を浄化して、変化を好み、愛を育む体質に今からシフトチェンジしておきましょう。

 

《クリスタル マリア さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/%E7%99%92%E3%81%97%E3%81%AE%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2/?c=37736