大天使ハニエルが教える高次元の存在との繋がり方~自分の内側から神聖な側面を引きだし、潜在能力を開花させよう~

こんにちは。緑が美しくなってGWが待ち遠しいですね。今回は大天使ハニエルが語る高次元の存在との繋がり方をご紹介致します。皆様の潜在能力の開花のヒントに少しでもお役にたてれば幸いです。(以下「」内大天使ハニエル談)

●「〈高次元の存在と繋がる〉ことは自分の内側から神聖な側面を見出すこと」

「そもそも、高次元の存在を自分とは違う崇高で特別なものと捉えられている方は多いのではないでしょうか?

高次元の存在とは、あなたという宇宙の内側から、自らの神聖な側面として見出すものです。どのような存在の生命もひとつひとつ宇宙を持っています。そして、その各々の宇宙は大いなる源(※1)で繋がっているのです。

高次元の存在と繋がり、サポートを得ることは大いなる源から、その神聖なキャラクターを自分の宇宙に繋げて体現することです。

即ち、高次元の存在とはあなたの内側に在るものであり、あなた自身の神聖な側面を指します。高次元の存在は特別な雲の上の存在ではなくあなたの内側にいる神聖なあなたそのものなのです。」

 

●「高次元の存在との繋がりは怖れを手放し、潜在能力を開花させる」

「自分の内側にある神聖なエネルギーとの繋がりは、あなたの潜在能力の開花に繋がります。
多くは様々に抱えた怖れの解放から始まります。怖れを克服したのちに無限の可能性の扉が開くのです。それは芸術の才かもしれないし、ビジネスの才かもしれません。いずれにせよ、あなたの魂が真に望む事柄に必要な才覚が開花します。

自分自身が、神聖な存在であると認めること。神を敬うように自分自身に感謝し自分自身を尊ぶ意識。
そして〈神聖な存在ならどう振る舞うだろうか?〉と自分自身が高次元の存在そのものとして行動する意識を持つこと。これらは、高次元との存在との繋がりを深めてゆき、あなたの潜在能力の開花させてゆきます。」

 

●「高次元の存在と繋がるチャンネルは自信を持ったわくわく状態」

「あなた自身の神聖な側面とは、『面白い、美しい、楽しい、心躍る』といった高く軽やかな周波数である時に最も引き出し易いです。言い換えるとネガティヴな状態、自分に自信がない状態では繋がることが難しいのです。

高次元の存在は名前やそのキャラクターを意識すると繋がり易くはなります。しかし、しっかりと繋がり、サポートを得る為には、その神聖なキャラクターの持つ周波数とシンクロ(同調)する必要があるのです。(※2)

自分が活き活きと成功を納め輝いている(或いは直向きにに真剣に内なる情熱を込めて)イメージをありありと描くこと。そのようなイメージをしてわくわくと心が躍ること。これらが高次元の存在に声を届けるチャンネルの周波数へと繋げるポイントとなります。」

(※1)大いなる源……大いなる宇宙・神意識(集合意識)とも。あらゆる生命は大いなる源より分離して、個の「魂」として確立する。肉体が役目を終えたらエネルギー体としての魂が還る場所。あらゆる生命エネルギーが経験した情報が蓄積共有されている。分離して個を確立しても、「魂レベル」では大いなる源とは、次元・空間・時間を超越して常に繋がっている。

(※2)ただし天使のみ例外として周波数関係なく「名前を呼ぶ、助けを要請する(心の中で可)」という行為で繋がり、サポートを得ることができます。天使に限らず、見えない存在からのサポートには、感謝の心を忘れないとよりご縁は深くなります。

 

《ひかりな さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/hikarina/?c=155370