それキャベツ? いいえ、レタスです! ~ 私たちの味方、レタス ~

レタスがどんな野菜なのかわからない!?

ちょっと笑える話なのですが、レタスとキャベツの違いがわからないという人が結構いるそうです。

どうも、どれもキャベツに見えてしまうのだそうです。

「それって子供の話でしょう?」と微笑ましい気持ちになったかもしれませんが、大人の話です。

お酒を飲まない人がお酒の銘柄を知らないというのであれば、それもそうだと納得できます。
でも、レタスやキャベツって自分で料理をしない人でもコンビニ弁当でも普通に入っている気がします。

確かに見た目はどちらも似ていますが、明らかに違いますよね。
特に味。
仮に何だかわかっていなくても「あれ? このキャベツと、この薄いキャベツ(レタス)味が違うぞ?」なんて思わないと思うのですが。

人間って不思議ですよね。

目の前に存在していても、興味がなければ認識されづらいのです。

子供の頃、学校の全校集会で校長先生が一生懸命ありがたいお話をしてくれていても、まったく耳に入って来ないし記憶に残らなかったのを思い出すと、レタスとキャベツに興味がなくて、存在を認識できない人がいても不思議ではないのかなという気もします。

そこで、今回は、そんなレタスの存在を良くわかっていない人のためにレタスのお話をしたいと思います。

 

えっ? これ全部キャベツだと思ってた……

殆どの方が大丈夫だとは思いますが念のため、キャベツとレタスの大まかな違いを書いておきます。

全部キャベツに見えてしまう人は、手に取って見るといいです。
キャベツは重くて、レタスは軽いです。
色はキャベツの方がレタスより濃いです。
これは覚えなくても良いですがキャベツはアブラナ科でレタスはキク科の植物です。

もっとも売り場に行けば「キャベツ」とか「レタス」とか品名が表示されているのでまず間違えることはないと思いますが、この程度の知識があれば見間違えることは無くなると思います。

 

レタスがキャベツじゃないコトはわかりました!

ここまででレタスという野菜がキャベツと同一ではないことは理解できたと思います。
では、さっそくレタスについて詳しく見て行きましょう。

○レタスはほぼ水でできている!

レタスの95%は水でできています。
さすがに「レタスは飲み物!」というつもりはありませんが、決して無意味な野菜ではありません。
レタスだけ食べるという人は少ないと思うのですが、レタスを食べることで役立つこともたくさんあるので安心して下さい。

○レタスdeダイエット!

レタスはダイエットにお勧めの食材です。
というのも、レタスは食物繊維がたくさん入っていて、お腹が空きにくくなるのです。
空腹が満たされていれば、その辺にある食べ物を無意識で口に入れてしまうということもなくなってくるので、非常に便利なのです!

ちなみに特に女性には興味深いと思うのですが、レタスは便秘解消にも役立ちます。
出すものをきちんと出してスッキリしたい時は特にお勧めです。

○レタスdeアンチエイジング!

レタスの中にはビタミンEがたくさん入っています。
ちなみに、ビタミンEは『若返りのビタミン』と呼ばれています。

活性酸素を除去し、血行を良くしてくれるので動脈硬化も防いでくれます。また貧血予防の効果もあります。
また、レタスを食べることでコラーゲンを生成し、美肌効果もあります。
いつまでも、若く美しくいるためにはお勧めです。

○レタスdeメタボ予防!

レタスにはカリウムが含まれています。
これはメタボ予防には最適です。
ちなみにメタボとはメタボリックシンドロームのことです。
内臓脂肪型肥満(内臓肥満・腹部肥満)に高血糖・高血圧・脂質異常症のうち2つ以上の症状が一度に出ている状態を指します。

○レタスde快眠!

レタスを食べると眠くなるってご存知でしたか。
『ピーターラビット』が好きな方はご存知かもしれませんが、もしかしたらあまり知られていないかもしれませんね。
レタスを切ると、白っぽい液体がでてくるのですが、その中にラクチュコピクリンという成分が含まれています。
それは自律神経のバランスを整えてくれるのです。
高ぶった気持ちが穏やかになって行き、眠くなって行くのです。

ちなみに韓流ブームはさってしまいましたがトリビアとして。
サンチュというレタスの仲間をご存知ですか。
たぶん、焼き肉に包んで食べたりしたことのある人は、名前は知らなくても見たことはあると思います。

韓国の人は車を運転する前はサンチュを食べないという文化(?)があるそうです。
確かに、眠くなるとわかっていれば、運転前に食べない方が良いですよね。

 

レタスを食べてみよう!

だいたいレタスがどんなものかイメージできてきたのではないでしょうか。
キャベツと見分けのつかない人にとってはキャベツの偽物みたいな存在かもしれませんが、ちょっと知るとだいぶイメージが変わってきたと思います。

レタスは主にサラダのイメージが強いかもしれません。
でも、スープの具として使ってもサッパリして美味しいです。
特に手を加えなくても、ご飯に巻いて食べても美味しいです。
そんなに使い方が難しい食材ではありませんので、ぜひレタスを食べてみて下さいね。

 

《金城そに さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E9%87%91%E5%9F%8E%E3%81%9D%E3%81%AB/?c=6711