アナタはつぶあん派? こしあん派?~小豆を食べてキレイに!~

小豆は「畑の肉」を称される大豆と同じくらい栄養価の高い食材です。

あんまんの季節がやって来た⁉︎

子供の頃、少しお行儀が悪いかもしれませんが、寒い時はコンビニで買って食べ歩きしたものです。

ホカホカの肉まんやあんまんを食べることって、いまだに寒い冬の楽しみの一つなのですよね。
皆さんはいかがでしょうか⁉︎

肉まんも美味しいですが、あんまんって美味しいですよね。
あんまんは、つぶあんが好きとか、こしあんが好きとか、好みが分かれて軽い論争になったものです。
子供だったので、あんこが食べられないという子もいました。

洋菓子の甘さも良いですが、あんこの甘さって優しくて癒されますよね。
そんな和菓子界のプリンセス、あんこは栄養満点なだけでなく、女性にとって嬉しい美容効果やダイエット効果があるのです。
美味しく食べられて美しくなれるなんて、驚きです!
今回はあんこの栄養や美容効果についてお話します。

 

小豆は女性をキレイにしてくれる!

あずきの小さな一粒、一粒には女性にとって嬉しい栄養成分がたくさん含まれています。

①食物繊維が豊富なので、便秘改善に効果的です。

②サポニンという栄養素がむくみ改善に効果的です。

③糖質をエネルギーに変えるビタミンB1を含んでいるので、ダイエット効果があります。

④ビタミンB2、ビタミンB6の皮膚を守る作用で美肌効果が期待できます。

⑤美白作用、血行促進作用のあるポリフェノールが含まれているので代謝を上げ、冷え性改善に効果的です。

⑤鉄分が豊富なので、貧血予防に効果的です。

⑥あずきに含まれるポリフェノールはアンチエイジング効果があります。

 

ダイエットに効果的なのはどっち⁉︎

ちなみに、あんこは「こしあん」「つぶあん」がありますが、どちらかというとダイエットに効果的なのは「つぶあん」です。

「つぶあん」に含まれる皮の部分に食物繊維がたっぷりと含まれていて、脂肪の吸収を抑え、腸に溜まった老廃物を排出する作用があるからです。

「こしあん」は加工の段階で皮が取り除かれているので、どちらかというと、この小豆の皮がある「つぶあん」の方がダイエットに効果的なのです。

また、あんこには体内の活性酸素の増加を抑えるポリフェノールが含まれていますが、「つぶあん」の方がポリフェノールを多く含んでいます。

カロリーの差はほとんどありませんが、栄養面も考慮すると、食べるなら「つぶあん」の方が良いそうです。

 

小豆の妖怪が結婚運を上げてくれる⁉︎

昨今、『妖怪ブーム』が流行っていますよね。
今も『妖怪ウォッチ』は子供たちの間で絶大な人気を誇っているそうです。
そんなわけで、『小豆』にまつわる妖怪の話でもしようかと思います。

お子さんのいらっしゃる方でしたら、ちょっとした小ネタとして使えるかもしれません。
小豆を食べる際に、それとなく教えてあげて下さい。

『小豆洗い』という妖怪がいます。
この妖怪は、日本全国に出没しているのか、生息しているのか、とにかくあちこちに伝承が残っているようです。
残念ながら、私の生まれ故郷である千葉県には、いないようです。
妖怪は怖いので、いないならいないで嬉しいのです。
妖怪さん、ごめんなさい!

千葉県にはいないようですが、お隣の茨城県にはいるようです。
外見は、おそらく想像できると思うのですが、いわゆる『小さなおじさん』です。
あれが妖怪なのかはわかりませんが、ちょっとした都市伝説でありますよね。

和風の妖怪に詳しくないという人は、ハリーポッターに登場する『屋敷しもべ』のような外見をイメージしてくれると良いと思います。

『小豆洗い』との見分け方は簡単です。
満面の笑みで、小豆を洗っていたら、それが『小豆洗い』です。

先ほど、妖怪だから怖いと書きましたが、この『小豆洗い』(茨城ver)はどちらかと言えば、むしろ縁起の良い妖怪だそうです。

娘を持つお母さんが、運良く『小豆洗い』を目撃すると、娘の結婚運がアップするのだそうです。
お母さん自身の結婚運(再婚運?)がアップしても仕方ありませんものね⁉︎
今の時代、結婚を煽りすぎている気もしますが、結婚したい女性は、ぜひお母さんに『小豆洗い』を見つけて貰って下さい。

それが本当なのか、都市伝説なのかは別として、「小豆を食べると美人になる」という昔からの言い伝えから考えると、『小豆洗い』が結婚運をアップさせてくれるというのも、何だかわかる気がします。

ちなみに他県では、悪い妖怪とされている場合もありますので、地域格差については妖怪の専門家に聞いてみて下さい。

 

小豆を食べて寒い冬を元気に乗り越える!

小豆は「畑の肉」を称される大豆と同じくらい栄養価の高い食材です。
小豆といえば和菓子だけでなく、お赤飯も美味しいですし、身体をポカポカ温めてくれるお汁粉も良いですよね。

お汁粉のように汁物にしてお餅と食べたり、あんこが入ったお饅頭を食べたりして小豆を摂ると、体内に小豆の栄養素を効率よく摂取することが出来るそうです。

洋菓子も魅力的ではありますが、小豆を食べて心も身体もキレイになっちゃいましょう!
ホカホカの小豆たっぷりなお汁粉を美味しく食べて、心も身体もポカポカ温めて元気に過ごしましょう!
ただし、食べすぎには気を付けて下さいね!

 

《金城そに さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E9%87%91%E5%9F%8E%E3%81%9D%E3%81%AB/?c=6711