幸せを呼ぶ黄色いバナナ!~バナナを食べて心も身体も元気に!~

黄色は見ているだけで楽しい気持ちや元気をくれる色です。

食欲の秋が止まらない⁉︎

秋ですね。
秋と言えば、やっぱり「食欲の秋」が真っ先に頭に浮かぶのではと思います。

10月はハロウィンもありますからね。
あの可愛らしいカボチャやモンスターのデザインを見かけると、フラフラとお店に吸い込まれてしまいますよね。
そして、お店に並んだ美味しそうなお菓子やケーキを見ると、ついつい手が伸びてしまいます⁉︎

でも、美味しいものを思いっきり食べたい気持ちとは裏腹に、いつも頭の片隅で気にしているものがありませんか⁉︎

……そうです、ダイエットです。
気にしていたらキリはありませんが、夏太りしたとか、年末年始は食べたり飲んだりして太りそうだとか、色々気になってしまいますよね。
もちろん、気にしすぎて家族や友達、恋人同士で楽しんでいる時にガマンするのも悲しいですし、余計ストレスになってしまいそうです。

楽しむ時は楽しむべき! そのためにも、普段の食生活の見直しや適度な運動などを心がけることが大切です。
ハメを外す時は思いっきり楽しんで、気をつけることが出来る時は身体に良いものを摂ることを心がければ良いのです。

今回はバナナのお話ですが、一時期とてもブームでしたよね。
朝ダイエットに効果的だと巷で話題になり、バナナが手に入りにくい時期もありました。
既にダイエット効果があるというのは有名ですが、ダイエットだけでなく、心にも身体にも栄養満点な食べ物なので、バナナの知識を再確認してみて下さいね!

 

バナナは美容と健康に効果的‼︎

バナナは栄養のバランスがとても良い食べ物で、抗酸化力が高いので食べることによって病気の予防やアンチエイジングに効果的だと言われています。

美容に効果的なビタミンが野菜や果物の中でもトップクラスで、食物繊維による整腸作用やポリフェノールの抗酸化作用があります。
そのため、バナナを食べることで肌荒れや吹き出物、シミやシワを改善するだけでなく、肌の老化を遅らせる効果を得ることができます。

また、疲労回復に効果的なビタミンB1、B2、B6が含まれているので、少量でも豊富な栄養分を補うことが出来ます。
疲れが溜まっている時や食欲が落ちている時におススメです。

疲れていると食べることが面倒に感じることや、食べ疲れしてしまうなんてこともあります。
そんな時、バナナは手軽に食べられて、豊富な栄養を摂ることが出来るお助けマンになってくれます。

 

バナナはダイエットの救世主⁉︎

バナナは高カロリーなイメージがありますが、ごはんやパンに比べるとカロリーは低い方です。
バナナ(100g)のカロリーは86㎉で、ごはん1杯(150g)のカロリーは252㎉、食パン1枚(80g)のカロリーは211㎉です。

バナナ1本の重さは平均的なもので皮を含めて200g前後で、皮をむくと100g前後です。
1~2本食べたら、けっこうお腹がいっぱいになります。
2本食べても、ごはんやパンよりカロリーは低いので、何だかお得ですよね。

以前、朝にバナナを食べるダイエットが流行っていましたが、夕食をしっかり食べたいという方には夜に食べることをおススメします。
もちろん、朝に食べることで得られるダイエット効果もあるのですが、夕食を工夫する方がダイエット効果をより得ることが出来ます。

やり方は夕食前にバナナを食べるだけです。
バナナを食べることで自然と夕食の量を減らすことが出来るので、無理なくカロリーダウンが可能になるのです。

18時以降は食べないなんてストイックなことをする方もいるくらいですからね。
でも、寝るまでにお腹が空いてガマン出来なかったり、空腹で眠れなくなったりしたら最悪です。
バナナを食べて夕食を減らすので、空腹感を戦う必要はないですし、バナナの食物繊維が腸の働きを良くしてくれるので便秘の解消にもなります。

 

バナナには癒し効果がある⁉︎

バナナにはセロトニンの原料となるトリプトファンが豊富に含まれています。
セロトニンは「幸せホルモン」とも呼ばれていて、心身の安定に必要不可欠なホルモンです。
つまり、バナナを食べることでトリプトファンを摂取し、セロトニンを増やすことで癒し効果を得ることが出来るのです。

他にもバナナには癒し効果のある栄養素があります。
マグネシウムには興奮を鎮める作用や、ビタミンB6と共に寝つきを良くする作用もあります。

秋は夏に比べ日照時間も短くなり、日中と朝晩の気温差が大きくなるなどの影響でホルモンバランンスの崩れやセロトニン不足が生じ、ウツっぽくなりやすいです。
そんな時、神経を安定させ、安眠効果や疲労回復効果のあるバナナを食べるだけで癒し効果を得ることが出来るのです。

 

黄色いバナナは幸せを運んでくれる⁉︎

黄色は見ているだけで楽しい気持ちや元気をくれる色です。
また、温かみがあって、光に最も近い色なので、私たちに生きる希望の光を与えてくれます。

黄色を取り入れることで前向きさや楽しさ、喜びを感じられる効果があります。
もしかするとバナナの栄養や癒し効果は黄色の色彩効果も影響しているのかもしれませんね!?

バナナを食べて心も身体も健やかに、楽しい秋を満喫して下さいね‼︎

 

《金城そに さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E9%87%91%E5%9F%8E%E3%81%9D%E3%81%AB/?c=6711