読書でストレス解消⁉︎~読書の秋を楽しみながら癒される!~

もし、最後まで読めるか自信がないとか、色んなジャンルの本にチャレンジしてみたい場合、図書館に行って借りてみるのも良いと思います。

読書の秋、到来!

秋と言うと、「芸術の秋」、「スポーツの秋」、「食欲の秋」など、様々な楽しみ方がありますが、「読書の秋」を満喫しているという方も多いのではと思います。

秋は心地良い涼しさなので、公園で外の空気を吸いながら読書したり、図書館に散歩がてら出かけて読書をしたりと、一言で「読書の秋」と言っても様々な楽しみ方があります。

本は私たちを色んなことを教えてくれたり、色んな世界に案内してくれたりするので、とても有意義な時間を過ごすことが出来ます。

しかし、残念ながら最近は日常の忙しさなどで読書の時間が取れないなどで読書離れしている方もいらっしゃるかもしれません。

読書は知識を得るだけでなく、様々な効果を得ることが出来ます。
色々な効果がありますが、今回は読書によって得られるリラックス効果やコミュニケーション力についてお話します。

 

短時間の読書でストレス解消できる⁉︎

「You’re never alone with a book(良書があれば決して孤独にはならない)」という英語の格言があります。
この格言の通り、読書をすることで、孤独を感じにくくさせ、ストレスを軽減させる効果やリラックス効果を得ることが出来るのです。

読書の習慣がないと、読書をすること自体がストレスになるのではと不安に思ったり、抵抗を感じたりするという方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、そんな不安がある方でも大丈夫! イギリスの研究によると、読書の時間がわずかであっても、ストレスを軽減する効果が得られるそうです。なんと、6分間での読書でストレスが3分の2以上も軽減されるそうです!

読書をする時に必要な集中力により、脳や筋肉をリラックスさせ、心拍数を下げるからだそうです。

気持ちが落ち着かない時こそ、好きな飲み物でも飲みながら、ゆっくりと静かに読書をする時間を作り、自分自身を労わってあげましょう。

 

読書でコミュニケーション力UP!

集中して読書をしている時は、単純にストーリーを追っているというわけではなく、頭の中で色々なことを想像しながら読んでいます。
この「想像」により、脳が活性化しています。

読書を通じて想像した「本の世界」の景色や音、匂い、味、感触が刺激となり、実際に経験していないことでも、「実際に(本の中のことを)経験したかのような働き」を脳がするそうです。

読書を通じて想像力を高めると、脳がどんどん活性化するだけでなく、コミュニケーション能力も高まります。

読書を通じて言語能力も高まるので、相手の心をつかむ言葉選びが出来るようになります。
また、相手がどのように受け取るかを「想像」したり、相手がどのような気持ちで自分に話しているかを「想像」したりすることが出来るので、その分、円滑なコミュニケーションを取ることが出来ます。

想像力が低いと、相手の気持ちを理解しにくかったり、自分が発した言葉を相手がどのような意味に受け取るかという配慮が乏しくなったりする場合もあるかもしれません。

読書による想像力は、コミュニケーション力を高める上で、大きな影響を及ぼしているのです。
また、読書を通じて知的な言葉遣いや雑談力なども高めることが出来るので、本の世界の登場人物を参考に、「なりたい自分」を演出するのも良いかもしれませんね。

 

読書の秋を楽しみながらリフレッシュ!

このように読書をすることで、リラックス効果を得たり、コミュニケーション力を高めたりすることが出来ますが、普段あまり読書の習慣がない場合、どうすれば良いか戸惑ったり、面倒に感じてしまうこともあるかもしれません。

まずは、何か本を一冊持ち歩いて、空いた時間に読んでみて下さい。
とりあえず、書店に足を運んで気になる本を探してみるのも良いと思います。

もし、最後まで読めるか自信がないとか、色んなジャンルの本にチャレンジしてみたい場合、図書館に行って借りてみるのも良いと思います。

図書館でしたら、期限はありますが無料で本が借りられますので便利ですし、地域ごとに品ぞろえも違うので、図書館巡りをするのも楽しいと思います。
また、静かに本を読む環境が整っているので、短時間でも集中しやすいと思います。

忙しくて時間が作れない場合、短時間で構いませんので、生活のリズムの中に読書をする時間を決めると良いです。
あらかじめ決まった時間に読書をすることで、リラックスして読書に集中することが出来ます。

急に出来た隙間時間に無理に読書しようとすると焦りで集中できないことがありますので、同じ短時間の読書であっても、時間を決める方が効果的です。

読書でなくても、自分の時間を作ることは大切です。
秋は何となくセンチメンタルになったり、ソワソワしたりして、落ち着かないこともありますが、そんな時こそ、一息ついて読書をしながらリラックスして下さいね。

心も身体も労わりながら、楽しく「読書の秋」を満喫できますように‼︎

 

《金城そに さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E9%87%91%E5%9F%8E%E3%81%9D%E3%81%AB/?c=6711