物悲しい秋はいつも以上にストレスケアに気を配りましょう! 浄化風呂もおすすめ!

ストレスケア

ストレスの原因は人間関係がほとんど

私たちは様々なストレスを抱えながら生きています。
もしかすると、そのストレスの大半は人間関係かもしれませんね。

中には、そんなことはないという方もいらっしゃるかもしれませんが、全く人間関係のストレスがないという方は多くはないと思います。

自分と気が合う人や、自分に優しくしてくれる人ばかりでしたら良いのですが、世の中そんなに単純ではありません。

中には、上手くコミュニケーションがとれない相手もいるだろうし、もしかすると意地悪してくる相手もあるかもしれません。

とても残念なことですが、全ての人と良好な関係性を築けなかったとしても、それは世の中に色んな人がいる以上、仕方のないことです。

だから、もし現状の人間関係に何か問題を抱えているとしても、自分のことを責めないでくださいね。

あなたがどんなに完璧で善い人だとしても、全ての人と上手くいくかどうかは別問題なのですから。

ただでさえ、人間関係の悩みには解決に時間を要するのですから、それ以上自分にストレスをかけないでくださいね。

 

悪い気を受けてしまうと大きなストレスに

大切なのは、そのストレスに自分の心を支配されないことです。
とはいえ、気にしないというのも難しいかもしれませんよね。

それは、相手から悪い気(邪気)を受けてしまったからです。
相手から悪い気を受けるというのは、嫌悪感を抱いた相手の雰囲気を全身で感じてしまい、不快な感情に飲み込まれてしまうことです。

悪い気を受けてしまうと、心も身体も大きなダメージを受けてしまい、大きなストレスになってしまいます。

繊細な人ほど、悪い気を受けやすいため、悪い気を受けてしまうような相手とは距離を置いたり、逃げたりすることをオススメします。

ただ、受けてしまった悪い気をどうにかする必要がありますよね。

今回は、悪い気を受けてしまった場合に効果的な対処法についてお話します。

ストレスケア

 

悪い気を受けたら塩風呂で浄化

人間関係のストレスに自分の心を支配されないためには、受けてしまった悪い気をつねに浄化することが大切です。

悪い気を受けてしまったら、塩で浄化してください。
やり方は簡単です。
塩で入浴したり身体を洗い流したりするだけでOKです。
儀式のようなことはしなくても大丈夫なので、気軽にやってみてください。

まず、浄化風呂についてお話しますね。
バスタブのお湯の中に天然塩大さじ2杯と、清酒100CCほどを目安に入れて入浴してください。

もしバスタブが痛まないか気になる場合や、家族も入るので気になるという場合は
洗面器に塩ひとつまみと酒少量を入れて身体や足にかけるだけでもOKです。

塩と清酒のお湯をかけた後はシャワーで洗い流してもOKです。
お風呂から出たときも同じです。

もちろん、洗い流さなくても構いません。
ご自身が心地よいと思われる方法で浄化風呂を楽しんでくださいね。

もしくは、スクラブのように塩で身体を洗う方法もオススメです。
塩のマッサージ効果でお肌がツルツルになりますよ。
ただし、お肌が弱い方は傷つかないよう、力加減に気をつけてください。

そっと身体を塩で軽く揉みほぐしながら、悪い気を払うつもりで仕上げにお湯で流してください。
お肌が傷つかないよう気をつけながら実践してくださいね。

 

自分に合うストレス解消方法を探してみて

人それぞれ、人間関係意外にも様々なストレスがあると思います。
ストレスが全くないという状態は極めて珍しいため、ストレスをなくすことも大切ですが、ストレスを溜めこまないよう自分なりのストレス解消方法を持つことが大切です。

今回、お話した塩で浄化する方法も、あなたのストレスを解消する方法の一つとしてご活用いただければと思います。

悪い気を受けなかったとしても、単純にお風呂に入ると気持ちがスッキリしますからね。
そう考えると、どんなストレスに対しても良い効果を得られるかもしれませんよ。

身体を温めることで健康にもなりますから、日頃からゆっくりお風呂に入ることを習慣化するのもオススメです。

他にも、良い方法が色々あると思います。
香りを楽しむのもスピーディにストレス解消になると思います。

香りの刺激が脳に届くまでの時間は0.2秒以下と言われているほどです。
アロマオイルを活用するのも良いですし、コーヒーや紅茶の香りを楽しみながらゆっくり味わうのも最高ですよね。

お気に入りの音楽を聴いたり、ゆっくり読書するのも良いかもしれませんね。
もし心だけでなく身体も疲れてしまった場合は、早めに眠るのも良いと思います。

色々試しながら、自分を癒す『引き出し』をたくさん作ってあげてくださいね。

ストレスケア

 

秋は特に自分を労わってあげて

自分の心と身体をストレスから守ってあげられるのは、紛れもなく自分自身だけです。
特に、いまの時期はメンタルが不調になりやすい時期なので要注意ですよ。

秋って、なんとなく物悲しくなることもありますが、悩みがあるときは物悲しいどころでは済まなくなるかもしれませんよ。
秋は普段以上に自分のことを労わってあげてくださいね。

とにかく頑張り過ぎないことです。
自分一人の力では、どうにもならないこともありますからね。

今回、悪い気を払う方法やストレス解消についてお話しましたが、ストレスの度合いによってはお役に立てないこともあるかもしれません。
ストレスの感じ方には個人差があるため、誰かと比べたり、「これくらい」と思ったりしないことです。

自分にとって重大だと思うような悩み事やストレスに関しては、自分一人でどうにかしようとせず、専門家や信頼できる身近な人に相談するようにしてくださいね。

今年の秋も、健やかな心と身体で穏やかに過ごせますように。

 

《金城そに さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E9%87%91%E5%9F%8E%E3%81%9D%E3%81%AB/?c=6711