大切だからこそ特別扱いしない!?  大切なお相手の信頼を得たいなら、普段通りの自分で!

特別

大切なものこそ、特別扱いしない方が良い!?

大切なものを壊したくないと思うのは当然のことです。
なくしたくないし汚したくないと思うのは当然のこと ですよね。

だから、大切なものを特別扱いしてしまうのは当たり前のことです。
特別扱いすることで、壊れたり汚れたりするリスクは減るのですから。

しかし、特別扱いし過ぎることで失うことだってあるのです。
それは物も、人も同じだと思います。

例えば、大切だからといって、物を引き出しの中や箱の中にしまいっぱなしにしていたら、どうなるでしょうか。

きっと壊れたり汚れたりすることはないありませんが、しまって使わずにいれば、その存在を忘れてしまうこともあるでしょう。

忘れなかったとしても、使わないまま、どんどん古くなってしまい、使うことができなくなるかもしれませんよね。

それって、本当に大切にしていると言えるのでしょうか。

そう考えると、大切だからといって特別扱いするのではなく、他のものと同じように扱ってあげる方が良いと言えるのです。

人だって同じです。
自分にとって大切な相手だからといって、特別扱いし過ぎない方が良いのです。

物と人、両方から考えて詳しくお話しますね。

特別

 

特別扱いしている物も、頻繁に使っている物と同じ扱いで!?

まずは物から考えてみましょう。

普段、頻繁に使っている物だって、きっと大切に使ってあげているはずです。
特別扱いしていないとしても、それなりに大切にしていると思います。

だから、特別扱いしている物も同じように使えば大丈夫です。
過度に心配する必要はありませんよ。

心配し過ぎて普段と違う扱いをするから、余計に扱いづらくなるのです。
気にし過ぎると、かえって心配していたような出来事を引き起こしやすくなるので、他の物と同じように気楽に使ってみましょう。

大切な物も、 普段から使ってあげれば、より愛情も深まっていきます。
そして、あなた自身の振る舞いも変わっていくと思います。

大切なものを普段から使うということは、普段から丁寧に生きることにも繋がっていくからです。

もし、他の物に対して乱暴に扱っていると思うなら、なおさら特別扱いしている物も一緒に使うことをお勧めします。

そうすることで、どんな物への愛情も深まり、あなた自身の振る舞いもより美しく丁寧になっていくことでしょう。

特別扱いする物と、そうでない物を区別せず、どんな物でも愛情を持って丁寧に使うことができれば、特別扱いしている大切なものを壊す心配はなくなるはずですよ。

 

大切な相手だからと特別扱いするほど、逆効果になってしまう!?

人だって同じです。

あなたにとって大切な存在であるお相手を、特別扱いするのではなく、他の人と同じように接してみてください。

そうすることで、関係性が深まっていくはずですよ。

よく、どうでも良い相手には好かれるなんて話、聞くことがありますよね。
それは、素直なあなた自身が、どうでも良い相手にはキチンと伝わったからです。

皮肉な話ですが、特別扱いしている相手ほど、上手くいかないこともあるのです。

例えば、恋愛対象として見ている相手に対しては特別扱いしてしまいますよね。
恋愛意外でも、誰かに対して特別扱いしてしまうことはあると思います。

きっと、お相手に好かれたいと思ったり、自分もお相手にとって特別な存在でありたいと思ったりするから、他の人とは違う特別な扱いをしてしまうのです。

しかし、特別扱いし過ぎると、普段と違う行動をしてしまうと、相手とのコミュニケーションもどこか不自然になってしまうのです。

そして、特別なお相手だからこそ、嫌われないように意識することもあると思います。
そうなると、恐る恐るコミュニケーションをとることもありますよね。

実は、それが逆効果になってしまうのです。
あなたらしさがなくなり、あなたの印象が薄れてしまうこともあるでしょう。
そして、特別扱いすることで、よそよそしいと思われることもあるのです。

普段と同じように、大切なお相手にも素直な自分を見せた方が、お相手との 関係性は上手くいくはずです。

お相手に対して特別扱いしてするほど、かえって 本当のあなたの良さを見せることができていないのかもしれません よ。

特別

 

普段の自分に自信が持つためには!?

もし、普段通りの自分を見せることに自信を持てないなら、普段の自分の振る舞いを振り返ってみると良いかもしれません。

特に問題がなければ、わざわざ特別なお相手に対して、いつもと違う自分を演じる必要はないのですから。

そんなに乱暴な振舞いをしているのですか?
決してそうではないはずですよ。
もしそうだとしたら、それを少しずつ変えていけば良いのです。

自分に自信がなくて、大切なお相手の前で『素敵な自分』を演じているのなら、自信がない部分を少しずつ見直して、普段からそう振舞ってみてください。

でも、本当はそんなこと、必要ないのですよ。
もともと持っている、あなたの良さがあるはずだからです。

だから、別の自分を演じるのではなく、普段通りのあなたを大切なお相手にも見せてあげてくださいね。

 

お相手に対して誠実でいたいなら、普段通りの自分を見せてあげて!

特別扱いしてしまうほど大切に思う相手に、自分をさらけ出すのは勇気のいることがもしれません。

しかし、本来の自分をお相手に知ってもらう方が、お相手との信頼関係が深まるはずです。

だって、別の自分を演じているということは、お相手に対して『嘘の自分』を見せていることになるのですから。

お相手に対して正直でいること、素直でいることこそ、誠実だと思いませんか。
その誠実さが、お相手との関係性を良い方向へと導いてくれるはずですよ。

あなたなら、きっと大丈夫です!
自信を持って、普段通りの自分で大切な人との絆を深めていってくださいね!

 

《金城そに さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E9%87%91%E5%9F%8E%E3%81%9D%E3%81%AB/?c=6711