手帳を通じて自己実現!?~書き込むことでイメージがリアルになる!!~

手帳

なので、まずは手帳だけでも準備してみるのも良いと思います。
もちろん、もう少し経てば1月スタートの手帳が販売されると思うので、10月スタートでも、1月スタートでも何でも構いません。
お好みの手帳を見つけてくださいね。

10月スタートの手帳でも、今まで使っていた手帳でも、それ以外でも構わなのですが、今年をどう締めくくるか決め、新年の目標を立ててみてください。
「1年の目標」という大枠を達成するため、1か月ごとの小さな目標も立ててみてください。
そして、その目標を立てる目的も一緒に考えてみてください。

目的と目標は似ていますが、少し意味合いが異なります。
ザックリ言うと、目的は「最終地点」、目標は「通過点」です。

人それぞれ、実現したいことや夢があると思います。
それらを実現するためには、「最終地点」が明確である必要があります。
そのために目的をはっきり決めることが大切なのです。

夢を実現させるのって、けっこう大変ですよね。
だからこそ、具体的にイメージする必要があります。
そのために手帳を有効活用するのです。

1年で、どれだけ自分が成長したいかをイメージし、それを実現するために1か月ごとにどのような行動をするか目標を立てるのです。

例えば、15キロ痩せたい場合、急激なダイエットは危険ですよね。
1年で1キロちょっとずつでしたら、もしかすると実現しやすいかもしれません。
その場合、1年の目標が15キロ減量、1か月の目標が1キロずつということになります。

ダイエットの目的は、綺麗になりやいとか、あの洋服を着こなせるようになりたいとか、好きな人を振り向かせたいとか、色々考えられますよね。
目的ははっきりしている方が、やる気が出ると思います。

目標達成は、1日、1日の積み重ねが大切です。
しかし、1日ごとに目標を立てるのは、少し大変ですよね。

たまには疲れて休みたいときもありますし、遊びたいときもありますからね。
そういうときは、目的だの、目標だの、気にしたくありませんよね。

ダイエットの場合だと、リバウンドすることだってありますし、たまにはケーキバイキングに行きたいときだってあるかもしれませんからね。

だから、1か月ごとに決めるのです。
もし、その月に上手く行かなくても、次の月にリカバリーすれば良いのですから。
あまりストイックになり過ぎると逆に続かないので、1か月くらいの大まかな期間で目標設定することをお勧めします。

手帳

目標を達成することは大切ですが、何より「過程」が大切です。
もちろん、目的もそうです。
当たり前ですが、ゴール出来れば何でも良いというわけではありません。
極端な話、ズルして目的や目標を達成しても意味がないということです。
必ずしも結果オーライなだけではないのです。

目的や目標を達成していく「過程」を通じて、人は成長するのです。
人それぞれ、成長のスピードも違いますし、どのような「過程」を踏むかも異なりますので、成長と言っても様々です。

他人と比べるのではなく、自分自身と向き合って判断するためにも手帳を活用して具体的に決めることが大切なのです。

 

書くことで実現しやすくなる!?

新年の目標は何でも構いません。
今年1年を通じて達成できたことや、もう少し頑張りたいことなどを参考にして決めるのも良いですし、全く新しい目標でもOKです。

そして、それを手帳に書き込んでみてください。
夢や目標は「書くと叶う」と言われています。
それは、書く事で自分の頭の中のイメージが明確化されるからです。

考えているだけですと、イメージがはっきりせず、ぼんやりしているので、せっかく目標を立てても忘れてしまったり、実現しようとする意志が弱くなったりする恐れがあります。

書くことで、1年の目的や1か月ごとの目標が明確になると、自分の頭の中で描いたイメージがよりリアルになっていきます。
脳は具体的にイメージすればするほど、現実化に向かって働きかけるのです。

実は、脳って現実とイメージの区別があまり出来ていないのです。
そのため、頭の中で想像したイメージを「本物の記憶」として刻んでいくので、具体的にイメージするほど実現しやすくなるのです。

自分の脳が理解しやすいように、自分の言葉で具体的に手帳に繰り返し書いていくことでイメージが明確化されていきます。
そうなっていくと、ウキウキして楽しくなりますし、自分にとって必要な行動も自然とできるようになるのです。

特に自分に自信がないという方は、何か小さなことでも良いので目標を決めて手帳に書き込んでみてください。
ひとつでも達成できたら、自信につながっています。
その小さな成功体験の積み重ねていくことが大切なのです。

先ほども話しましたが、成長とは他人と比べるのではなく、自分自身と向き合って判断するものです。
自分が1ミリでも頑張って進歩したら成長なのです。

自分の成長って、なかなか自分では認めにくいものです。
そのため、日々、手帳に書き込み、それをはっきりと確認することが大切なのです。

ぜひ、実践してみてくださいね。

 

《金城そに さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E9%87%91%E5%9F%8E%E3%81%9D%E3%81%AB/?c=6711