「幸せ」の才能、「成功」の才能 〜 すっと幸せになる人とならない人の違い

これを聞いた時、私は「ああ、成功する人って、こういう人だよね」と思いました。
幸せ

幸せになり、成功するためには、ある種の才能が必要です。

今回は松田聖子さんのエピソードにヒントを得て、沢山のクライアント様を見させていただいた経験から、すっと幸せになる人とならない人の違いについてお伝えします。

 

松田聖子さんのエピソード

松田聖子さんはデビュー前に歌唱指導を受けていた先生から、「君は舌がうまく動かず、それは生まれつきのものだから歌手になるのは無理」という趣旨のことを言われたそうです。

次の日から聖子さんはレッスンに現れず、諦めて田舎に帰ったのだろうと思っていたら、数日後に来て「舌を治すために手術を受けてきた」と言ったそうです。
これを聞いた時、私は「ああ、成功する人って、こういう人だよね」と思いました。

先日ある音楽番組で聖子さんの音楽に関するインタビューを特集していたのですが、デビューしてからの10年程は、作詞や作曲家の先生から受けた、「風が吹いている感じで」「夜明け前の海のイメージで」等の超感覚的な歌唱指導を素直に受け入れて「ただ言われるままに歌っていた」そうです。

これも、成功する人の特徴なのですが、どういう事か判るでしょうか?

幸せ

 

幸せや成功の才能がない人の行動パターン

では、逆に幸せになれない人、成功できない人の行動パターンを見てみましょう。

・「事務職が良い」「安定した収入が欲しい」と言いながら、資格や技術を身に着けない
・「次々病気になって働けない」「身体がだるくて疲れやすく、思うように働けない」と言いながら、生活改善をしない
・カウンセリングを受け、アドバイスを受けながら実践しない
・食事療法の指導を受けながら、余計な情報をあれこれ探し、独自のやり方を手放さない
・仕事のためにインスタやブログを始めてもすぐに飽きて続かない
・努力をすると言いながら、楽な事しかしない
・「幸せになりたい」と言いながら、自分では努力せず「誰かに幸せにしてもらう」事を望む

 

幸せの才能、成功の才能

幸せになる人、成功する人は、幸せになり成功して当たり前の行動を素直にすっとやります。
これが、幸せになり、成功する秘訣です。

努力するという意識もなく「そうなりたいならやって当たり前」という感覚。

良いお給料を貰いたいなら、「この人を雇いたい」と思わせる要素の一つとして何らかの資格を取ったり、努力をするのは当たり前だと私は思いますが、「どうせ無理だから」「頭が悪いから」「お金がかかるから」「忙しいから」と言い訳してやらない人が多いのです。

これは、「努力するくらいなら、良いお給料を貰えない方を選ぶ」という事です。
幸せになり、成功するより、楽な方を選ぶから、幸せじゃないし、成功しないという当たり前の結果になっているだけ。
お金さえ出せば誰でも取れるような資格を取る方もいますが、お金を出すのは努力じゃありません。

運勢や、場所、人、タイミング、職種などの問題じゃないのです。

当店のクライアント様は、身体、心、体質、霊的現象など一つや二つじゃない悩み苦しみを抱え、苦しみの原因が判らないから幸せになる方法も判らないだけなので、私のカウンセリングで様々な視点から分析して改善方法をお伝えします。

すっと改善する方は、私達のご提案を素直に実践されます。

例えばステロイド剤や向精神薬の好転反応は長期間に渡る本当に大変なものなのですが、愚痴も言わずに耐え、乗り越え、毒を出し切って元気になっていきます。

Trinityに執筆中の当店食事指導担当、吉田久恵先生のアドバイスも素直に実践します。
理屈をこねまわし、余計な情報を持ち出したりしません。

幸せ

実際、すっと健康で幸せで楽に生きられるようになる方は「え? やって当たり前ですよね?」という反応をされます。

幸せになれず、うまく行かない理由は、欲が深く、余計なものを手放さず、甘ったれか、ひねくれているからです。

でも、大丈夫。
かつての私も、幸せになれない行動ばかり選んで死にかけましたけれど、今は幸せになり、この仕事だけでご飯を食べられるようになっています。

だから、幸せになりたい方、成功したい方は、余計なものを手放し、素直に行動して、本来の人生のスタートラインに立ちましょう。

幸せって、本当は、誰でもなれる物なのですから。

 

参考記事 http://watamori323.blog.fc2.com/blog-entry-780.html

 

《わたもり さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/watamori/?c=88380