五月病の季節がやってきた!? 今年はコロナストレスでダブルショック!?

五月病

ステイホームでも五月病になる!?

今年もやってきましたね、五月病の季節。
そんなにウツっぽくないから五月病ではないと思われている方もいるかもしれません。

気持ちは落ち込んでいないけど、ダルくて何もやる気が出ないなんて方、いらっしゃいませんか!?
それ、五月病の症状の一つです。

残念ながら、外出を自粛していても、仕事に縛られていなくても、五月病ってなるのです。
今年は緊急事態宣言のため、仕事や学校などに多大なる影響が出てしまい、生活がガラリと変わってしまいました。
そのため、例年とは違う心理的なストレスがかなり多かったからです。

人間は変化を恐れる傾向があります。
そのため、新生活が始まる4月のストレスで五月病になる場合があります。

人によって、環境の変化に対するストレスがそれほど強くない方もいるので、五月病とは無縁の方もいらっしゃったと思います。
しかし、今年は誰も体験したことのない異常事態だったため、五月病の症状が出ている方が多いようです。

「なぜ私はこんなに怠けものなんだろう……」なんて不安になっている方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、そう思っているのはアナタだけではありません。

多くの方が同じような状況なので、自分を責めないでくださいね。

 

季節の変わり目、温度差も五月病の原因!?

このダルさは気温の影響もあります。
気温も徐々に上がり夏のように暑くなったかと思えば肌寒いときもあるので、身体の調子も落ち着きませんよね。

ダルくてやる気が起きないのは、身体からの大切なサインです。
ダルいと感じている自分に対して否定的に思う必要もありません。

人間って、ちょっとした身体の不調から不安になりやすく、そこから自分の人間性を否定してしまうことがあります。
心身の不調があるときは、普段以上に起きた出来事に対して思い悩んでしまいがちです。

しかし、実際に起きた出来事の大半は、アナタの人間性を否定する程の出来事ではありません。
それほど大きなトラブルでなければ、自分を多めに見てあげてくださいね。

 

立ち止まっているときほど、悩みやすい!?

五月病

コロナウィルスの影響で、今まで培ってきたことや当たり前のようにやってきたことなどが出来なくなり、「立ち止まる」ことを余儀なくされた方が多いのではと思います。

考える時間が多いほど迷いやすいし、迷っている時間が長いと決断できなくて悩んでしまいます。
迷ったり悩んだりしていると、自分のしてきたことに疑問が生じてしまったり、これで良かったのかと自問自答したりして、さらに悩んでしまいます。

そうやって悶々と考え込んでいると気が重くなってしまい、身体にも影響が生じてしまうのです。
色々心配事があるという方もいると思いますが、どうか「肩の荷」をおろしてあげてください。
「気が重い」と思う方は、「気を軽くする」ために「どうにかなる!」と考えてみてください。

そんなの適当だとか、無責任だと思う方もいらっしゃるかもしれません。
そんなに軽く考えられないという方も中にはいらっしゃるかもしれません。

しかし、自分の気を重くしているのも自分自身なのです。
不安なことに対して、追い打ちをかけて不安に思ったり、起きた出来事に対して自分自身を責めてしまったりしているのは自分自身だからです。

もちろん不安を全面否定する必要はありません。
ある程度は自分で対策する必要はありますが、悶々と考えても解決策は浮かんできません。

とにかく、自分自身が不安な思いに対して「どうにかなる」と宣言することが大切です。
宣言することにより、「どうにかなっている現実」を引き寄せることができるのです。

「どうにかなった」つもりで構いません。
どうにかなって、良い気分で過ごしている自分を想像してみてください。
その「良い気分で過ごしている自分」でいてください。
そして、良い気分のまま休息をとってくださいね。

心と身体は深く繋がっています。
心を軽やかに保てれば、身体も楽になっていきます。
身体を健やかに保てれば、心も穏やかでいられます。

身体がダルいときは無理をせず休息し、気が重いときは良い気分でいられるよう良いイメージを思い描いて過ごしてくださいね。

 

白は五月病のモヤモヤを浄化してくれる色!

五月病

白は「浄化」のイメージを持つ色です。
五月病のモヤモヤした心を浄化してくれます。
気持ちを切り替えたいときにもオススメです。

あれこれ考えすぎてネガティブになった感情をリセットしてくれるだけでなく、アナタの心も身体も五月病に支配されないよう、優しく包み込んでくれる色です。

白い洋服を着たり、白い小物を使ったりして、白の色彩効果を視覚や肌感覚で感じ取ってください。
目を閉じて、白い砂浜を想像しながら休息をとったり、白い乳白色のお風呂に浸かったりするのも白の浄化作用を取り入れやすい良い方法です。

「心の雑音」がスーっと消えていき、気分が軽やかになっていきます。
また、気が軽くなることで肩の荷がおり、身体も軽くなっていきます。

心と身体が軽やかになると、「どうにかなる!」と宣言しやすくなります。
ぜひ、心身がスッキリしないときは白の色彩効果を取り入れてみてくださいね。

 

アフターコロナに向けて五月病撃退!

新型コロナウィルスの影響で、例年とは違うストレスで五月病の症状が出ている方が多いと思いますが、心と身体からのサインを無視せず、どうか自分自身を大切に労わってあげてくださいね。

非日常が続いていますが、健康を保つうえで大切なことは今までと変わりありません。
規則正しい生活習慣と食生活を心がけることもわすれないでくださいね。

先が見えない状況が続いていますが、不安を抱くのではなく、軽やかな気持ちで希望を持ってお過ごしくださいね。

 

《金城そに さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E9%87%91%E5%9F%8E%E3%81%9D%E3%81%AB/?c=6711