マジで寒すぎてヤバっっ!?~今こそ健康に気をつけろ!!~冷えは万病のもと

寒い

冷えは万病のもと

突然ですが、毎日ぐっすり眠れていますか?
最近、ますます夜の寒さが厳しくなり、夜中に突然目が覚めてしまう方も多いかもしれません。

中には、トイレに行きたくなって起きてしまうなんて方もいらっしゃるかもしれません。

ぐっすり眠れないと、朝、すっきり目覚められないこともありますし、眠りが浅いと悪夢を見ることもあり、うなされてしまうこともあります。
たくさん眠ったとしても、質の良い睡眠を取れなくては満足できません。

また、今の時期に睡眠をきちんと取れないと、体調不良に拍車がかかり、風邪を引きやすくなったり、治りにくくなったりしてしまいます。

「冷えは万病のもと」ということわざもありますが、人間は体温が1℃低下すると、免疫力が30%以上低下し、様々な病気にかかりやすくなるそうです。

コロナウィルスやインフルエンザなども怖いですが、それだけでなく、ちょっと風邪を引いただけでも治りにくいです。
また、風邪の症状から頭痛がひどくなったり、関節痛や腹痛など別の症状が出たり、疲れが取れにくくなったりして、症状が悪化する恐れもあります。

 

冷えも影響で心にもダメージが!?

寒さのピークを抜け出すのは、まだまだ先になります。
言うまでもないことかもしれませんが、寒いとメンタルをやられます。
絶対とは言い切れませんが、もしかしたら身に覚えがあるかもしれませんね。

「心が寒い……」なんてコトバを使うことってありますよね。
心に実際の温度があるわけではありませんが、暖かいとか寒いとかいう表現をしていますよね。
これって単なる比喩ではなく、もしかすると昔の人は温暖とメンタルの関係性を本能的に理解していたのかもしれませんね。

ちなみに「熱いぜ!」というような熱血表現もありますよね。
ただ、それは熱の話で、気温そのものを指しているわけでもないので「暑いぜ!」だと、逆にイライラしてしまったり、グッタリしてしまったりすることもあるので、温度が高ければ元気いっぱいということではありません。

「いや……。冷えとか、そういうことじゃなくて、経済的にツライのであって、私の心の健康は財布の中身次第なんだけど……」とか、そういうことは言わないでくださいね!?

確かに財布の中身も心身の健康には大きな影響を与えます。
でも、心がポカポカできれば、現時点で金欠だったとしても、何とかなりそうな前向きな気持ちになれますよね。

ということで、心をポカポカさせた状態を元気とするなら、身体もポカポカな状態をキープしてくださいというお話でした。

寒い

 

心、ポカポカ、身体、ポカポカ

財布に優しいポカポカする方法としては、100均も便利です。
高級志向の方は参考にしななくても構わないですが、案外便利です。

たとえば手袋!!
めちゃくちゃキュートなものが欲しいとかでしたら話は別ですが、ポカポカを目的とするなら100円と消費税くらいでかなり効果を得られます。

私は別に100均の回し者でもないのですが、要するにポカポカさえできて心身の健康をゲットできるなら、身近なものをどんどん活用して欲しいと言いたいのです。

また、これがまた大事なのですがお風呂にはぜひ入って下さい。
「私、シャワー派なの!」とか、そういう話はしていません。
お風呂にちゃんと浸かると身体がポカポカと温まり、血流も良くなって、心身がどんどん元気になってきます。

お風呂のデメリットは、寒いとめんどくさくて入りたくなくなるという点です。
これが原因で、お風呂をついついサボってしまう人も、もしかしたら読者さんたちの中にいるかもしれません。

何を隠そう、私も寒さと怠け心に負けてしまいそうになることが多いです。
ただ、入ってしまえばすぐに「ああ……。めんどくさがらずにお風呂に入ってよかった!」と思えるはずです。

その心地良さを忘れなければ、きっと寒さと自分に打ち勝てるはず!
自分に打ち勝てたという成功体験は、さらにあなたのメンタルを高めてくれることでしょう。

最近話題のマスクについても、少し思うことがあります。
マスク、品薄ですよね。どこのお店に行っても売っていません。
入手困難過ぎてメンタルがダウンしてしまう方もいるかもしれません。

ポイントはここです。
心が弱ってしまったりするくらいならマスクなんて要らないです。
開き直っていた方が元気だと思います。
あと、頑張ってお店をハシゴして風邪を引いたりしないように、その点も十分注意してくださいね。
マスクが何のために必要なのかをくれぐれも忘れないでください。

寒い

 

元気でいよう、いつまでも!!

健康って誰もが興味を持っている話題です。
でも、健康を意識し過ぎて臆病になってしまったりしては意味がありません。

心も身体も元気が一番!
そのためには難しく考えすぎないことも大事なのかなと思います。

涼しければ温かくする。
上着の着脱をめんどくさがらない。
外出したら手洗いをする。
もちろんトイレの後にも手洗いをする。
喉が渇いたら温かいものを選ぶ。
冷たいものを食べ過ぎない。

基本的には、どれも日常の習慣になっているものばかりです。
ということは、ホントは日常生活をきちんと過ごしていれば、たいていの事はそんなに恐れなくても大丈夫ってことです。
それでもダメなら不可抗力なので、逆に言えば対処できなくても仕方ないのです。

まだまだ寒い日が続きますが、お互いに元気に春を迎えましょう!

 

《金城そに さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E9%87%91%E5%9F%8E%E3%81%9D%E3%81%AB/?c=6711