願望成就のコツは言葉と思いこみ!? PART2 ~望む現実はアナタの言葉で創れる!?~

言葉

ポジティブな言葉が「ポジティブな現実」を創り出す!?

人間の脳は自分が発した言葉に対する情報や証拠を集めようとします。
ポジティブな言葉を発すると『ポジティブな情報探し』をするのです。

反対に、ネガティブな言葉を発した場合は『ネガティブな情報探し』をすることになります。

以前、人間の脳は『主語』を理解できないという話をしました。
そのため、誰かに対して言った言葉でも、『自分自身に言っている』状態になります。
よく、「ありがとう」と感謝することで幸せになれると言われているのは、相手に感謝することは自分に対して感謝することにもなるからです。

相手に感謝することは、相手の存在を認め、相手のしていることを褒めているということです。
相手に「ありがとう」と感謝することは、相手だけでなく自分に対しても感謝して、褒めていることになるのです。

このように、ポジティブな言葉を相手に言うと、脳が相手や自分の『ポジティブな情報探し』をしている状態になります。

脳の『ポジティブな情報探し』により、相手だけでなく自分自身も承認できるようになります。
自己承認することで自己肯定感も高まり、物事を前向きに捉え幸せを感じやすくなるため、「ありがとう」と感謝することで幸せになれると言われているのです。

 

ポジティブなことに『ピント』を合わせれば「ポジティブな現実」は創れる!?

脳はアナタの発する言葉を通じて、アナタの見ようとしている現実を無意識に探しています。
カメラで何かを撮影するとき、被写体にピントを合わせるのと一緒です。
どこにピントを合わせるかで、写真の出来栄えが変わるのです。

ポジティブな言葉を発すると、脳は『ポジティブな情報探し』をするため、ポジティブなことに意識が向き、ポジティブな現実が創られていくのです。
反対に、ネガティブな言葉を発すると、ネガティブなことに意識が向き、ネガティブな現実が創られていきます。

これを繰り返していくことで、アナタの目の前の現実は少しずつ変わっていきます。
どのような言葉を発するかで、アナタの目の前の現実はポジティブな現実も、ネガティブな現実も創れるのです。

言葉

 

笑顔でいるとポジティブな現実を引き寄せやすくなる!?

ポジティブな言葉を発すると脳がポジティブな情報を探すので、ポジティブ気分になっていきます。
ポジティブな気分になると、自分の波動がぐんぐん上がっていくので自然と笑顔になれます。
波動が上がることでメンタルも安定するので、雰囲気も穏やかになっていくのです。

良い表情になっていくと、良い現実を引き寄せやすくなります。
「笑う門には福来る」ということわざのように、心身が健康になり、笑顔で過ごすことでポジティブな現実を引き寄せやすくなります。

反対にネガティブな言葉ばかり発していると、どんどん波動が下がりメンタルも不安定になります。
「こうなってしまったら、どうしよう」とネガティブなことを考えてばかりいるとネガティブな現実を引き寄せるだけでなく、表情も険しくなっていきます。

「笑って損したものなし」ということわざもあるように、笑顔で明るく過ごしている人は、他人に好かれるだけでなく幸せも引き寄せやすくなります。
笑顔でいるとポジティブになれる効果があるからです。
ポジティブになれると、自然とポジティブな言葉や思考をするようになり、ポジティブな現実を引き寄せやすくなります。

心配性で悩んでばかりいると笑顔でいられる時間も減ってしまいます。
笑顔が減るとネガティブになりやすく、ネガティブな言葉や思考をするようになります。
そうなってしまうと、ネガティブな現実を引き寄せやすくなってしまいます。
笑顔で過ごすことはポジティブな現実を創るうえでとても大切なことなのです。

 

私たちは望む現実を創れる!?

言葉

望む現実を引き寄せるには、言葉だけでなく「思いこみ」も大切です。
すでに自分の望む現実を引き寄せたと思いこむことがコツです。

ポジティブな言葉を発することでポジティブな現実が創られていくと話ましたが、それにはポジティブな思い込みも必要です。
時にはポジティブに考えられないようなネガティブな状況に陥ることもあるかもしれません。
しかし、ネガティブな状況から必ず抜け出せる、「すでにネガティブな状況から抜け出せた」と思いこむことが大切です。

人間はいくらでも変わることができますし、成長することもできます。
そう思い込むことでモチベーションが上がり行動が伴ってくるので、成長することができるのです。
必ずネガティブな状況から抜け出せます。
そう思い込むことがネガティブな状況から抜け出すうえで大切なことなのです。

最初は難しく感じたり、思うようにいかなかったりするかもしれませんが、繰り返しポジティブな言葉と思い込みを繰り返すことでポジティブな方向にピントを向けられるようになります。
そうすることで、アナタの望むポジティブな現実が創られていくのです。

生まれ持った才能や能力、性格などは一生変わらないわけではありません。
変えられると思いこみ、行動することが大切なのです。
ポジティブな言葉や思い込みで、いくらでも変えられますし、成長することもできるのです。
変えられると思いこむか、変えられないと思いこむかで、現実が変わって行くのです。

どんなときも自分の望むポジティブな現実は創れると思いこみ、ポジティブな言葉と笑顔で乗り切ってくださいね!

 

《金城そに さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E9%87%91%E5%9F%8E%E3%81%9D%E3%81%AB/?c=6711