夏もいいかげんに過ごそう!~夏バテに負けないで! エンジョイ! サマー!~

夏バテ

暑すぎて太陽が憎らしい!?

毎日、暑いですね。ギラギラと眩しい太陽が憎らしくなるほどです。
人に会うと、ついつい「暑いですね」から会話を始めてしまっていることも多いのではと思います。

「暑いですね」と言われると暑さにフォーカスしてしまうので、よけいに暑くなってしまう気もしますが、スルーできるほどの暑さではありませんよね。

とはいえ、夏は私たち人間にとって、「成長の季節」です。
太陽の光を浴びて緑や木々が最も生い茂るように、私たちも活動的になるほど、成長できるのです。

ただし、この暑さの中で無理し過ぎたり、活発になり過ぎたりするのは危険です。
夏は暑さで汗をかいて体力を消耗しがちなので、身体だけでなく心のクールダウンも大切です。
そのためには心にも、身体にも気を配り、どちらも健康でいられるようにすることが大切です。

 

こまめに水分補給しよう!

成人の身体の約60%が水分だと言われています。
そして、「喉が渇いた」と思った時点で失われる水分量は、そのうちの1%だと言われています。

「喉が渇いた」と感じたとき、すでに身体の水分が奪われはじめているのです。
そのため、こまめに水分補給するように気をつけてください。

体の中の水分の約10%が失われると脱水症状が現れ、20%が失われると命に危険が及んでしまいます。

汗をかくと、体内のミネラルが水分と共に失われます。
そのため、水分補給にはミネラルを補給できるスポーツドリンクが特にオススメです。

暑い日は冷たいアイスコーヒーやアイスティ、お茶も美味しいのですが、これらはカフェインが含まれています。
カフェインには利尿作用があるので、飲んでも身体の外へ放出されてしまいます。

麦茶のように、お茶でもカフェインを含んでいないものならOKです。
ただし、ジュースの場合、糖分がたくさん含まれているので、飲みすぎると「ペットボトル症候群」と呼ばれる急性の糖尿病にかかる恐れがあるので、気を付けてください。

これらに注意して、こまめに水分補給して大切身体をいたわってあげてくださいね。

夏バテ

 

身体を冷やし過ないように注意!

日中は汗が止まらなくなるし冷房がないと耐えられないくらいですが、外と室内の温度差も激しいので、夏は体調管理がとても難しい気がします。

冷房以外にも、暑いからと言って冷たいものを食べたり飲んだりすることも増えるので、知らぬ間に身体を冷やし過ぎてしまう恐れがあります。

身体が冷えると様々な不調が出やすくなります。
身体の機能が低下して、血行不良を起こしたり、胃腸が弱くなったりします。
また、自律神経のバランスを崩しやすく、頭痛や眼精疲労、腹痛を起こしやすくなります。

外は暑いですが、なるべく冷たいものを摂りすぎないように気をつけたり、冷房のきいた室内では身体を冷やさないように上着を羽織ったり、ひざ掛けを使ったりして身体をいたわってあげましょう。

 

体調だけでなくメンタルにも注意!

暑さで調子が悪くなるのは体調だけではありません。
メンタルにも注意が必要です。
イライラしたり、やる気が起きなかったりしていませんか。

イライラしているうえ、夏バテ気味で身体がダルイとか、寝苦しさから睡眠不足だとか、食欲が落ちたなんてこともあるかもしれませんが、この症状、うつ症状にとても似ているのです。

先ほど、自律神経の乱れによる体調不良についてお話しましたが、自律神経が乱れるとメンタルに影響します。

イライラは人生にとってはマイナスでしかありません。
イライラすると攻撃的になり、普段より知力が落ちてしまう傾向があります。
冷静に考えれば判断できるようなことでも判断を誤ってしまいやすくなります。

身体を労わってあげることで心の疲れも取れていきます。
十分な睡眠と休養を取りながら、リラックスできる環境を作るようにしてください。

暑くてイライラしているのは、みんな同じです。
程度の差はあれ、みんな暑くてイライラしているのです。
お互いに気をつけて気分よく夏を乗り切れたら良いですね。

夏バテ

 

食事にも気をつけよう!

夏は食事が偏ってしまう傾向があります。
アイスクリームや麺類など、冷たくてさっぱりした食べ物を食べることが多いかもしれません。
もしくは、スタミナをつけるために焼肉や鰻を食べるなど、極端に偏りがあることもあるかもしれません。

食事はやはりバランスが命です。
いずれかに偏ってしまったら、身体のバランスも偏ってしまいます。
時には冷たい物を食べたり、お肉に食らいついたりするのも良いのですが、野菜もたくさん食べながら栄養が偏らないように気をつけましょう。

きちんと食事管理をされている方も多いとは思いますが、大切なことなので普段の食生活を振り返ってみてくださいね。

 

マイペースに夏を楽しもう!

夏は「成長の季節」ではありますが、必ずしもアクティブに、パワフルに活動しなければいけないわけではありません。
また、暑いのに無理して涼しげな顔してさわやかに振舞えということでもありません。

もちろん、それも良いと思いますが、それよりも自分にとって無理のない範囲で暑さに負けず、心身のバランスをキープして過ごせれば、それで良いのです。

何事もマイペースが大切です。
そして、頑張りすぎず「良い加減」に過ごせたら最高です!
カッコつけずとも、自分なりに元気で楽しく夏を満喫しましょうね!

 

《金城そに さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E9%87%91%E5%9F%8E%E3%81%9D%E3%81%AB/?c=6711