7つのチャクラの音を並べ、倍音で体内を震わせ、音を感じ、無の世界へ

シンギングボウル

エゴと聞くと、なんだか悪い印象が強くなると人も多いのではないかと思います。
これは私のエゴだろうか……と。

瞑想などしたりし始めると欲しいものがあったり、行きたいところが多くあったり、願望ばかりが先走ってしまう時、

いけないいけない! エゴが強すぎる!

など自分を責めたりすることもあるでしょう。

私がシンギングボウルとクリスタルボウルを合わせたセラピーを始めて、お客様が倍音の中に入った1時間後は、頭が働かない状態になるんです。

シンギングボウルの倍音の中には
ソルフェジオ周波数のような奇跡の音と呼ばれるものがあります。

シンギングボウル

 

ヘルツという表現を聞いたことがありますでしょうか?

1秒間の振動数を表す単位です。
音は人間を震わせることができます。

つまり波をたたせる事が出来るという事です。

「はっ!」としました、という言葉の「は」は「波」だと思っております。
倍音ヒーリングの事を波動ヒーリングとも言います。

海外では治療の領域にあたりますが、日本ではまだまだ倍音治療などはメジャーではなりません。

しかし、とんでもない効果を生み出すことができるのです。

例えばソルフェジオ周波数は9つあります。

528ヘルツ
奇跡の周波数と呼ばれる、DNAの修復の音

174ヘルツ
意識の拡大を作り上げる音

285ヘルツ
自然治癒力を上げる音

396ヘルツ
トラウマ、恐怖心の緩和する音

471ヘルツ
回復力を上げる音

639ヘルツ
人間関係を向上させる音

741ヘルツ
表現力を開花させる音

852ヘルツ
直観力の覚醒させる音

936ヘルツ
高次元の意識へと向かう音

考える頭の中の意識というものも言葉です。
言葉には音があります。

頭でグルグル考え過ぎている状態こそが倍音の中の”不協和音”です。

シンギングボウル

 

人の体も音も波動です。

波動は振動(神道)であり、周波数です。

倍音セラピーは7つのチャクラの音を並べ、倍音で体内を震わせていきます。

低い174ヘルツ当たりの音から、528ヘルツまでの音をセラピーの中で使っていくと、
頭の中に響いている音で、思いはエネルギーへと変化し始めます。
さらに、思考が変わったり、無の状態を引き起こすと、出す周波数で宇宙との共鳴が起き、バイブレーション(振動)が起き始めます。

倍音で許された人々は多くの事を赦せるようになります。
自分で自分を狭めていた小さな概念にいたと気づいた時、人間が持っている元々の自然な周波数を出せるようになります。
そこに自分自身で到達することが、倍音セラピーの目的です。

私の倍音セラピーは、何かを教えるのでもなく、伝えるでもありません。
小さな波を届け、感じていただくことで、お客様自身が変わっていきます。

 

体験・体感していただくことで、音を感じ、無の世界へとお連れしたいと思います。

2021年 6月30日水曜日
午前11時から
午後17時から
各回10名ずつ
倍音浴の会 体験費用 一人3000円

 

《Kaco さんの記事一覧はコチラ》
https://www.el-aura.com/writer/kaco/?c=195719