「引き寄せにチャレンジしているのに、お金が増えるどころか、どんどん減っていく4つの原因」シリウスB星の高次の意識体”PK-PN”からのメッセージPart.90

引き寄せ

< 引き寄せにチャレンジしているのに、お金がどんどん減っていくのはなぜ? >

前回の記事『 成功と高収入のキーワードは「当たり前」 』の引き寄せにチャレンジしているのに、お金が増えるどころか、どんどん減っていく人は別の原因があるそうなんですが、その原因にはいくつかあって、

一つは、理屈は頭では分かっているし、「当たり前」っていう風に考えようとしているけれど、ちゃんとその感覚を感じられていないこと。

一つは、一緒に暮らしている家族やパートナーがお金に不安を持っているケース。

生活レベルを上げるために、無理のない範囲で、ちょっとだけ高価な良い商品を購入しようとすると反対されて、もっと安い商品を買うことを押しすすめてくるお相手なら、自分にも影響してしまいますよね。

なので成功したいと思うなら、パートナーは自分と同じ金銭感覚の人を選ぶか、相手に理解してもらえるように話し合うこと。
でも、それが難しいなら独りでいることでしょうね……とのこと。

 

< 自分がどう感じるかではなく、他者がどう感じるかを重視するとお金が減っていく >

引き寄せ

もう一つは、自分の高収入や成功に、人がどう感じるかを重視している人。

たとえば、十分な収入がなかったり、大きな借金を作って無理をしてまでして、高額なブランド品やジュエリーや高級車を買ったり、インスタにいつも話題のレストランや高級ホテルでの食事を投稿したり、ラグジュアリーな海外旅行をする人は、人にすごいと思われたいとか、好かれたいとか、消費への依存症や、みえっぱりなどの精神的な問題があったりするのかもしれません。

そうなると全く話は違ってきます。

彼らが重視しているのは、自分がどう感じるかではなく、人がどう感じるかになります。
そこに他者が関係するのです。

「自分はケトジェニック・ダイエットのために低糖質のパンを買っているんですけど、1ローフ$12(約1300円)もするんです。最初は高い! って思っていましたが、おいしいので買い続けているうちに、今はそれが当たり前になってきてるので、価値観も変わってきていると感じます。こんな高いパンを食べている自分ってすごいでしょ! って思うとお金は入ってこないけど、シンプルにおいしいという自己満足ならお金は入ってきます」

と、ノンモさん。

 

< 人をだまして得たお金は、チャラになるシステムになってる >

引き寄せ

そして最後の一つは、

「悪徳商法やインチキやニセモノなどで、人をだましてお金を稼いでいる人が、たとえば2千万円を手にしたとすれば、その2千万円は必ず出ていくようになっている。その人が病気になったり、家が焼けたりなどの悪いことが起こって、チャラの状態になるようにシステムができている」

と、PK-PNが言うので、

なぜそのチャラのシステムが、富裕層に適応されないのでしょうか? と聞いたら、「これは一般的な話で、富裕層は全く別のシステムにあるので気にしないで~」とのことでした。

 

PK-PNの最新情報と、PK-PNから伝授された癒守結セッションについてはコチラをご覧ください→
公式サイト:
lunar-is.com
フェイスブック:facebook.com/lunaris.jp

 

《八多恵子 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/?s=%E3%83%9D%E3%82%B3%E3%83%97%E3%83%B3&submit=