「満月と月食の夜は電波のバリアが弱まるから、 彼ら(宇宙人)にテレパシーが送りやすくなるんだ」 シリウスB星の高次の意識体”ポコプン”からのメッセージPart.62

< 残念ながら、これは「警告」にも似た現実なんだ >

こんなSFチックな話を突然されても、大抵の人は夢物語のように感じるだろうし、仮に現実だと分かっていても、まだまだ遠い先の話に思えて実感も湧かないだろう。

でもね、ダイヤル式の電話がいつしかスマホになったように、また、レコードやカセットで聞いていた音楽が、ダウンロード形式になったように、ほんの20年前には想像もつかなかった形で、コンピューターやスマホを使って、いとも簡単にあらゆる情報が取り寄せられるようになって、今や世界中とコミュニケーションが瞬時に取れるようになったように、気が付けば、こんなボクのSFチックな話でさえ、あっという間に現実化しているんだよ。

今、このボクの話にとりあえずは目を通しながら、

あまり自分とは関係ない話だと客観的な気持ちで読んでいる人……
現実味が無さ過ぎてピンと来ない人……
映画やテレビの中の話のようで、いまいち真面目に捉えられない人……

それはそれで、もちろん仕方ないことだと思う。

でもね、残念ながら、これは「警告」にも似た現実話なんだ。

 

< もの凄いスピードで、影の支配者たちの手にする宇宙的技術は発展しているんだ >

地球の『代表』を名乗る影の支配者たちは、今までに、幾人もの宇宙人たちを捕え、殺してきた。今現在も、アメリカのどこかで人質(または奴隷)のように宇宙人を拘束して、テクノロジー開発のために拷問にかけて情報を絞り出している。だからもの凄いスピードで、支配者たちの手にする宇宙的技術は発展しているんだ。

記事『だから、今、君たちが、彼ら(宇宙人)にコンタクトを取らなければならない』で話したように、地球の軍の技術など宇宙人のそれに比べれば水鉄砲も同然。でも、支配者たちの手にするテクノロジーは違う。彼らの技術は宇宙船(UFO)をも打ち落とせるところまで来ている。ロズウェルで、彼らが実践したようにね。

遥か何億光年もの彼方から、テレポートを続けて別次元を抜けてきた宇宙船は、地球の3次元空間に入り、3D(物体)化すると攻撃を受けてしまう。物体のある宇宙船を打ち落とすくらいの技術や方法は、人質に取っている宇宙人から聞いて得ているからね。

では、なぜ宇宙船の大群で攻め入って来ないのかって? 理由はいくつもある。

これは皆が既に承知のように、世界規模での大パニックを避けるためというのもあるけど、もう一つの大きな理由は「UFOが地球になかなか入ってこれない」というのがあるんだ。

 

< スマホやコンピューターは、なぜ生活必需品になったと思う? >

なぜ近年、こんなにも急激にスマホやコンピューターが、世界中の誰もにとっての生活必需品になった……というか、
そうなるように仕組まれたと思う? それは物体化した宇宙船が飛行するのに邪魔な電波を張り巡らせて、地球上にバリアを張るためだよ。

別次元を飛んでいる時のUFOは光よりも早く進むことが出来て無敵にも近いけど、地球空間に入って3D化したUFOは、地球上に張り巡る電波に弱いんだ。だから、彼らは電波の届いていない、雲の辺りの上空までしか来ることができない。かと言って、今更100人、1000人の地球人が携帯やコンピューターの使用を止めたところで何にも変わらないけどね。

だから宇宙人が地球上に降りてきて、今、人々と直にコンタクトをとることは簡単じゃないんだ。それに、多くの地球人にとって宇宙人は、映画やTVの影響で悪者のイメージにされてるからね。そんな、いろいろな理由から宇宙人は、陰の支配者たち以外の地球人と接することがなかなか出来ないでいる。

あ、もちろん宇宙人が本気を出せば、地球上のすべてを一掃してしまうことなんか訳ないよ。ただ、彼らはそんな手段を取ろうなどと(今のところは)考えていないだけ。

 

< 電波が弱まる満月と月食の時に、テレパシーが送りやすくなるんだ >

でもね、地球上を張り巡るそんな電波も、時として弱まる瞬間があるんだ。それは、満月の時と月食の時。満月と月食の夜になると、地球上を覆っている電波のバリアが弱くなるから、テレパシーが送りやすくなるんだ。

因みに、言っておくけど、「テレパシー」と「光や愛のエネルギー」は全然違う。

テレパシーは張り巡らされた電波のなかを通過しないけど、光や愛のエネルギーは何処へだって送ることができる。でもね、宇宙人は「神」じゃないから、光や愛ではなく、テレパシーで会話しなきゃいけない。

宇宙人はテレパシー会話はできるけど、こっちが心の中で思っていることを読み取ったりすることはできない。意識的に心の中で相手に話しかけないと、考えをキャッチしてもらえないんだ。

だから「神に祈る」ような感じじゃなくって、宇宙にいる仲間に「話しかける」ような感覚で、テレパシーを送らないといけないんだ。難しいかもしれないけど、その辺は全く違うんだよ。

ポコプンの最新情報と、癒守結セッションについてはコチラをご覧ください→ブログ『癒守(いす)の地球』:isearth.blog.fc2.com
「八多恵子」のフェイスブック:facebook.com/eko8ta

 

《八多恵子 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/?s=%E3%83%9D%E3%82%B3%E3%83%97%E3%83%B3&submit=