数万人の鑑定で視えてきた濱口善幸氏の 「ココロが教えてくれる幸せ」vol.61〜心の声について

濱口善幸

皆さんこんにちは! タロット占い師の濱口善幸です。
今日は心の声についてお話させて頂きます。

心の声はなかなか聞こえないものだと僕は認識しております。
誰にだってある心なのに聞こえないのは世間の声があまりに大きいからだと今では思います。

 

突然ですが、あなたは心の声が聞こえます?

僕は聞こえませんでした。
それこそ大人 になるまで聞こえませんでした。
それは自分で聞こうと思っていなかったからです。

それもそうですよね。
学校では自分の心に耳を傾けることを悪とし、協調性や連帯責任を子供達に教えますから。

初めて自分の心の声が聞こえた時は震えました。
そして、沢山泣きました。

「ごめんね、ごめんね」と僕は何度も謝りました。
心は僕と居たくて、心は僕と一緒に楽しいことがしたい、ただそれだけでした。

心には大きな夢もあって今それを実現する為に全力で動いております。
願いは必ず叶います。

濱口善幸

(photo by hamaguchi yoshiyuki)

心が願っているものは全て叶うことを心に教えてもらいました。
僕は僕を信じます。

今ではこうなれたのですが、道のりは本当に長かったです。
皆さんと皆さんの心を繋げていきたいという僕の願望があって、一人の方にでもこの記事を読んで心に興味を持って頂けたらと思っております。

前に書かせて頂いた時は「自分の大好きな食べ物なんですか?」と聞いて、それをご褒美に食べるやり方などお伝えしました。
これも心に向き合うとするなら凄く良いことです。

 

最近、よくして頂いてるのが、行きたい場所を心に聞くことです。

小さい頃にテンションがよく上がった場所に今の自分を連れて行ってあげたりするのも良いですし、思い切って旅行に行ってしまうのも良いですよ。

実際に海外に行かれた方が居まして、その方は海外旅行が初めてだったのですが、現地に到着し、観光していると涙が出てきたとお話し下さいました。
その方が観光した場所が小さい頃にみたある映画の撮影場所だったらしく、自分もいつかここに来たい! という思いを忘れて数十年過ごしていた事に気付けたのです。

僕は家の方が好きなので「家でゆっくりする」になりますがこれでもOKです。
「そんなことをして、何になる?」と悲しいことを聞かれることもあります。
本当に心が泣いてしまうこともあってカウンセリング中に泣いてしまうこともありました。

濱口善幸

(photo by hamaguchi yoshiyuki)

自分を受け入れることは本当に難しいと思うのですが、やってみて損はないと僕は思います。
無理のないペースで実行して頂けたらと思います。

心に興味を持つというのは自分に興味を持つということですからね☆

皆さま最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

《濱口善幸 さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/hamaguchi_yoshiyuki/?c=99657

 

(Top/photo by hamaguchi yoshiyuki)