恐れを手放す〜何とかしなくてはいけないことや 大変なことは 本当は何も起きていません。

恐れ

恐れを手放す

まず深呼吸をしてみましょう。

何とかしなくてはいけないことや
大変なことは
本当は何も起きていません。

深呼吸をしながら
自分の中心を感じて
自分の内にくつろいでみましょう。

表面で何が起きていても
あなたの深い部分はいつでも静かです。

その部分にアクセスしてみて下さい。

外に向けているエネルギーを
全て自分に戻しましょう。

人は知らないことを「怖い」
と思いますし
私たちのエゴはいつでも何でも
コントロールしたがります。

だから「新型~」とか
つまり「よくわかりません」
という状況になると恐れが出るのですね。
それは生命を維持するために人間に備わっている
素晴らしい機能ですから
一概に悪いわけではありません。

崖の端まで来て、
あと1歩踏み出したら落ちてしまう時に
恐れを感じなかったら死んでしまいますから。

そういう意味では恐れは
私たちにとっては必要な感情です。

一方で私たちは
そういうことを越えた存在である
ということもできますね。

あなたの中心
愛と光があふれるその場所に座っているあなたは
全てを知っています。

あなたにとって
その恐れがどんな意味なのか?
あなたが恐れを感じているそのことをどう体験するのが最善なのか?
ということを。

恐れ

あるいは
「自分には何も出来ない」
「対処できない」
つまり自分には力が無い、
無力だと感じた時に
人は「恐れ」を感じます。
そんな時は
あなたの第3チャクラにフォーカスして
そこにいる力強い自分、
あるいは無邪気な自分に触れてみましょう。

あなたの内側に
安心感が広がるでしょう。

または事態を笑い飛ばせる余裕や
ユーモアが戻ってくるかもしれませんね。

そうしたら自分に聞いてみましょう。
あなたが本当に恐れていることは何ですか?
というか、本当に恐れてるの?

人は大変だー! という
3次元のドラマが大好きなので
(それおもしろいしね)
どんどん事態を複雑に
大変にしていく傾向にあります。

しばらくそれを楽しんだのなら
自分に戻って
あなたが今、するべきこと、
したいことにフォーカスしましょう。

それとは関係ないことに
時間やエネルギーを割いたり、
意識を持って行かれないようにして下さいね。

あなたがすることは
あなたの愛と光を
あなたらしく
できるだけ多くの人に
分かち合っていくことです。

恐れ

 

恐れを引き起こすのはエゴです。
あなたではありません。

分離したがったり
特別になりたがったり
コントロールしたがったりするエゴが
恐れを運んできますが

でも本当のあなたは、エゴ以上の存在です。
(3次元の世界を生きていくにはエゴも必要なのですけどね)

その自分に戻って
冒険と感動の世界を楽しんでいきましょう。

魂の憧れを生きることをサポートしております
スピリチュアルティーチャー美月結でした。

 

公式ブログ https://ameblo.jp/golden-drops

 

《美月 結 さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/goldendrop/?c=93250