木内麗子のイギリス HAPPY☆探し 第90回★英国の夏を彩るフレッシュベリー

イギリス

第90回★英国の夏を彩るフレッシュベリー

今回は暑い夏を美味しく彩る旬のベリーをチェックします。
まずはローガンベリー(Loganberry)。
日本ではあまり聞かないベリーですが、ラズベリーとブラックベリーの交配で偶然生まれたベリーで、爽やかな甘酸っぱさと、完熟したときの甘味が特徴的。
ガーデニング好きのイギリス人はじめ家庭菜園で人気があります。

イギリス

 

次はグーズベリー(Gooseberry)。

イギリスでは昔から親しまれているベリーで、熟すと深いワインレッド、または爽やかな緑色の実をなすものもあります。
イギリスでグーズベリーを使った伝統的なデザートといえば「グーズベリー・フール(Gooseberry fool)」。
クリームとグーズベリーで作るこのデザートは、イギリスならではの夏の風物詩とも呼ばれるのだとか。

他にも、日本では「赤すぐり」と呼ばれる赤い実「レッドカラント(Red currant)」、「ラズベリー(Raspberry)」、「ブラックベリー (Blackberry)」、「ブルーベリー(Blueberry)」、「ストロベリー(strawberry)」などなど、夏といえばベリーのシーズン。
丁寧に手摘みしたベリーはジュース、タルトやケーキなどの焼き菓子、または砂糖と煮詰めてジャムにして楽しみます。

 

イギリス
見た目もかわいくておいしいラズベリー。ラズベリーの葉はハーブティーにも使われるそうです。

 

イギリス
可憐に咲く白いラズベリーの花。ラズベリーの花言葉は「愛情」、「謙虚」、「後悔」など多様な意味があるのだとか。

 

《木内麗子 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/kiuchireiko/?c=51968