木内麗子のイギリス HAPPY☆探し 第86回★プラント・ベース・フード

イギリス

第86回★プラント・ベース・フード

最近よく耳にするプラント・ベース・フード。
自然の大地が育んだ豆や野菜など、植物を原料にもつ食品を意味しています。

今回は英国発のプラント・ベース・フードを展開しているブランド「マーチャント・グルメ(Merchant Gourmet)」をチェックしてみます。

まずはレンズ豆を水、玉ねぎ、月桂樹の葉、そして少量のオリーブオイルで簡単調理した「プイ・レンティルズ(Puy Lentils)」。
少量の水を入れた鍋で熱するか、電子レンジ加熱すれば、自宅で簡単においしいレンズ豆料理が楽しめます。レンズ豆はインド料理やイタリア料理でもよく使われるそうで、紀元前から栄養価の高い食品として親しまれていたのだとか。

イギリス

もう一つは「キヌア・レッド&ホワイト(Quinoa Red& White)」。
必須アミノ酸、食物繊維などをバランス良く含むキヌアは、プチプチとした粒々の食感が特徴的で、サラダにもぴったり。

最後はレンズ豆とキヌアをペルシャ・スタイルで美味しく楽しめる「アロマティック・ペルシャスタイルのキヌア&レンズ豆(Aromatic persian style Quinoa & Lentils)」。
あまり日本では聞き慣れなかった食品でしたが、今回トライしてみたら調理やアレンジもしやすく、食べ応えもあって一気にファンになりました。

 

大地の恵みを美味しく味わえるプラント・ベース・フード。

今後もどんな食品に出会えるか楽しみです。

 

イギリス
「マーチャント・グルメ」のレンズ豆。キッチンに飾りたくなるようなオシャレなパッケージも魅力のひとつ。

 

イギリス
栗の「ホール・チェストナッツ(Whole chestnuts)」も揃っていました。

 

《木内麗子 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/kiuchireiko/?c=51968