木内麗子のイギリス HAPPY☆探し 第80回★英国生まれの最新お菓子

お菓子

第80回★英国生まれの最新お菓子

今月10月31日はハロウィンの日。
アメリカのイメージが強いハロウィンですが実はハロウィン発祥はイギリス。

その由来は古代ケルト文化にまでさかのぼり、ハロウィンの夜は、あの世とこの世の境がなくなるため、霊を恐れて家に閉じこもったり、外出の際も霊にまつわる変装をして出かけていたのだとか。
今ではハロウィンといえば仮装パーティやお菓子のイメージが強く、イギリスのスーパーでもハロウィン用のチョコやお菓子が並んでいます。

今回はそんなハロウィンのお菓子にちなんで、ヘルスコンシャスな大人も満足なイギリス生まれの最新お菓子をチェックしてみたいと思います!

 

まずは「リビアズ・チョコブラウニー・ナゲッツ(Livia’s Choc Brownie Nugglets)」。

栄養価の高い果実デーツをはじめとした自然由来の素材を使用した新感覚チョコブラウニーです。
創設者は受賞歴のある起業家で料理作家のオリビア・ウォレンバーグ。
2014年に設立したブランド「リビアズ・キッチン(Livia’s Kitchen)」は、自身の経験から生まれたアイディアによって、グルテン&乳製品不使用、ビーガン向けのスイーツを展開しています。

 

もう一つは運動と健康に敏感な人たちの間で話題のイギリス発のスナック「ブーストボール(Boostball)」。

ビタミンA、B、E、B12、カルシウム、鉄、亜鉛などの多種多様なビタミンとミネラルが含まれ、筋肉の成長の構成要素であるタンパク質も豊富なお菓子です。
その原料は自然由来かつコールドプレス中心に作られており、「より少ない成分で、より多くのタンパク質を!」をモットーに誕生した栄養価の高いスナックです。
話題のダイエット「ケトジェニック・ ダイエット」にも最適なスナックとして、パッケージにもKETOの文字がプリントされています。
これなら健康に気を使う大人でも気軽に楽しめますね。
ヘルスコンシャスな人々をハッピーにする英国生まれのお菓子たち。
今後もどんなお菓子が生まれるか目が離せません!

 

お菓子
ポップなデザインの「リビアズ・チョコブラウニー・ナゲッツ」のパッケージ。持ち運びしやすい大きさ。食べやすい一口サイズなのも嬉しいポイント。

 

お菓子
スタイリッシュなデザインの「ブーストボール」。

 

《木内麗子 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/kiuchireiko/?c=51968