木内麗子のイギリス HAPPY☆探し第42回★リメイクでハッピー・インテリア

部屋がオシャレになる上に、エコと地球環境にも貢献できるなんて、自分にも地球にもハッピーな雑貨だなと感動!

第42回★リメイクでハッピー・インテリア

本当に心地いいと思えるものは、ずっと大切に使い続けたいと思うもの。
そして長く使い続けることで、自然と家や自分に馴染んできて愛着がわき、持ち主と一体化する……。

そんなもので部屋を飾っていきたいなと思い探していたら、イギリスの素敵なリメイクのお店を見つけました。
そこには木材資源をデコレーションしたり、インテリアとして、オシャレにリメイクした手作りの雑貨が並んでいました。
なかでも目を引いたのは手作りならではの風合いが魅力的な、木製フォトフレーム。

 

イギリスでは家族写真をインテリアの一部として飾るのが一般的で、どこの家庭でも見かけます。

そのフォトフレームはどことなく歴史を感じさせるものが多く、その趣ある佇まいが英国の住居にとても似合っていて、いつも見るたびに素敵だなと思っていました。
今回見つけた木製フォトフレームはどんな部屋にもなじみやすい優しい風合いのものなので、英国だけでなく日本の住居にも合いそう……と思い、いろいろ見させていただきました。

木材資源をリサイクルした木製フォトフレームは、ロングライフ商品と言って、長く使い続けることで廃棄のための余計なエネルギーを使わず、人と地球にやさしくする活動にも繋がると、お店の人に教えてもらいました。
部屋がオシャレになる上に、エコと地球環境にも貢献できるなんて、自分にも地球にもハッピーな雑貨だなと感動! こんな雑貨で部屋を飾っていきたいと思いました。

 

リメイクならではの自然な風合いの黒板も発見! 家族のメッセージを書いたりコミュニケーションツールにも活躍しそう。

 

同店内に置かれていた天然石。自然界から生まれたコロンとした丸みが愛らしい天然石は、見ているだけでホッと安らぎます。

 

《木内麗子 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/kiuchireiko/?c=51968