パラレルワールドへ渡る切符 ~ 望む未来を引き寄せる簡単な方法 ~ 

パラレルワールド

大阪のホテルにいます。
私は現在、愛媛県に住んでいるので、昨日アンパンマンが全車両に描かれた「しおかぜ」という電車で、岡山を経由し、新幹線に乗り大阪に移動しました。
3日間の仕事のための出張です。

いつもは車で来ることの方が多いのですが、昨日は久しぶりにチケットを窓口で買い、アンパンマン電車にワクワクしながら揺られ、車窓から見える春の風景を堪能しました。

芽吹き始めたばかりの若い緑や、川沿いの土手の菜の花、暖かそうな春の日差しを反射する瀬戸内海、まだ若い春の景色がとても美しく、電車で来てよかったなと思いました。

 

引き寄せの法則とは、今の心の状態が、そのまま外の現実世界に現れるということ。

引き寄せの法則とは、「強く願う」と引き寄せられる、ということではありません。
今の心の状態がそのまま外の世界に現れているということ。
私は多くのクライアントさんたちを見ていて強くそう感じていて、だからいつもどんな気持ちでどんなことを考えているか? が次のパラレルワールドへ向かう切符になると思っています。

生きていれば、いろいろな出来事があり、嬉しいことや楽しいことも、嫌なことや腹が立つこともありますよね。
でも、物事はすべてその後の捉え方ひとつ。
その捉え方でどんな感情を持ち、あなたの世界がどんな感情で満ちているか?によって、次の今の感情がさらにあふれる現実が引き寄せられます。

いつも怒っているひとは「怒」のワールドへ知らないうちに移行して、さらに毎日怒る現実を目のあたりにし、いつも自分を悲しみ、自己否定しているひとは、さらに悲しみに満ちあふれる世界へ向かい楽しい! と感じながら過ごす時間が長い人は、楽しい世界へ、毎日が喜びにあふれている人はますます喜ぶ世界へと向かっています。

だから、どんな感情を持ちつづけるか? は次の現実への切符なのです。

パラレルワールド

 

幸せになりたければ、 喜(き)=「喜び」や、楽=「楽しい」を探す。

毎日、仕事がつまらなくて、上司はムカつくし、早く結婚して幸せになりたいんです! と訴えてくるクライアントさんは多いのですが、これって結構むずかしい。
なぜなら、幸せとは「喜」と「楽」なのに対して、この人の世界には今「怒」と「哀」が多くの時間を占めしまっているから。

ではどうしたらいいか?

その状況から抜け出したい時こそ! 今そこにある
喜(き)=「喜び」や、楽=「楽しい」を探す。

どんなにつらい状況でも。
右からみたり、左から見たり、底からみたり、なんとかかんとか見方を変えてその中にある「喜び」や「楽しい」を見出すこと!

どんなにささやかだったとしても。
すべての現実の中には「喜び」や「楽しさ」が少なからず潜んでいます。

例えば
職場にむかつく上司がいて、イライラしていたとしても、あなたには行くべき職場があり、やれる仕事を与えられそこでお金を稼ぐことができますし、受け入れてくれる仲間がいて、居場所があり、さらにどんな人間関係の中にも学べる要素がたくさんあります。

これはとてありがたいことですよね。

物事をどんな方向から、どんな見方をするかで、感情は選択することができるのです。

パラレルワールド

 

感情こそ、未来のパラレルワールドの行き先が書いてある切符

宇宙のエネルギーは、あなたの感情をエネルギー源とし、その感情の世界へあなたを自動で運びます。
あなたのその感情こそ、未来のパラレルワールド への行き先が書いてある切符なのです。

宇宙のエネルギーである自然の中には「喜」や「楽」が満ち溢れています。
昨日、電車の中から見えた、春の景色。土手や道端に咲く花々や、芽吹いたばかりの黄緑色の新芽はおひさまの光をあびて吸収し生きている喜びを全身で表現しているかのように見えました。

彼らには誰からも見られることも、褒められることも必要なく、この世界に生きられることがそのままの喜びなのだと、車窓から輝く花々や自然を見ていてそう感じました。

「喜」の世界へいきたかったら、生きることの、ささやかな「喜び」や、日々の小さな「楽しさ」を探して、注目し、小さな幸せをめいっぱい喜ぶ。
そうすることで、「喜び」や「楽しい」のパラレルワールドへの切符が自動的に発行されるのです。

さて、新型コロナウイルスの影響で大阪の駅もいつもよりも大分空いています。
あんなにたくさん聞こえていた中国語や韓国語らしき言葉を今回はまだ一度も聞いておらず、すごく違和感を覚えます。

感染ももちろんですが、世界も日本も経済のことがとても心配ですね。
でも、このことの中にも、学ぶことや、プラスの側面も必ず存在しているのです。

 

《さくらあくり さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/tef2sakura2/?c=157526