「透明人間」さまへ  —— 引き寄せ力を上げる簡単な方法 ——

引き寄せ

食器棚に飾っているお客様用のウエッジウッドのティーカップで今朝は紅茶を飲もう! だって私VIPだから!

 

セッション中に「透明人間」というWordがでてきたクライアントのHさん。

自分のことを「透明人間」だと感じるといいました。そんな自分が嫌いだ、と。

今日はそんなHさんへのメール返信をご紹介します。
(※ご本人に許可をとって掲載させてもらっています。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(以下Hさんへのメール返信)

先日はありがとうございました。

Hさん、自分を大切にするってどういうことだと思いますか?

Hさんのお家に、
VIPな方がお見えになったらどんな風におもてなししますか?

家にある一番いい器で
一番いいお茶を出し、
一番新鮮で一番美味しいものを召し上がってもらいますよね。

その人の意見や考えを尊重し、
その意向に沿うよう最大限に努力し
その人が喜んでくれるのを想像しながら、その方へ向けて全神経を研ぎ澄ませます。

自分を大切にするって全く同じだと思います。

引き寄せ
先日のセッションで「透明人間」というWordがでましたね。
あなたを最も透明人間のように扱ってきたのは誰ですか?
そうです、あなたです。

たぶん、
VIPの人とは正反対のことを自分にしてきたのではないですか?

長年使っている年季の入ったものを使い
残り物のお茶を飲み
残り物の食事を食べ

自分の意見や考えを聴こうとしないで
自分の気持ちに寄り添う努力もせず、
自分の感情はひたすら無視し、別の人にだけ神経を研ぎ澄ませる。

ただでさえそんな扱いをしているのに
さらに、「私なんて……」とアファメーションのように言い聞かせて……。

「透明人間」とは
自分を無視してきたことの象徴だと思います。

あまりにも長い間「無視」されてきたので
Hさんは自分の気持ちを感じて、「好き」を意識する機能を失ってしまった。
だから「好き」さえわからない。

自分にどれだけひどい扱いをしてきたのかわかりますか?

Hさんが全部悪いのではないないです。
周囲の大人や環境のせいで、自分に対するそんな扱い方を知らない間に採用してしまったのです。

これからは自分を大切に……
VIPにおもてなしするつもりで自分を扱ってあげましょう。

家にある一番いいものを使う
一番いいお茶を飲む
一番いいものを食べる
いつも、ではなくていいです。時々でも自分をVIPとして扱う習慣をつけましょう。

自分の意見や考えを尊重し、
その意向に沿うよう最大限に努力し
自分が喜んでくれるのを想像しながら、自分に向けて全神経を研ぎ澄ませる。

引き寄せ

Hさん、これから先の人生は自分らしくあることを最優先しましょうね。
それから、そこに向かおうとして今すごく頑張っている自分を認めてあげてください。

自分と向き合い、自分と対話しながら、今一生懸命生き方を模索しているあなたを褒めてあげてください。

そんなHさんは、今もう「透明人間」ではないはずです。

(以上Hさんへのメール返信でした)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

— 引き寄せ力を上げる簡単な方法 —

今日の宿題
① 押し入れにしまっているブランドのバスタオルを自分と家族のために使おう!
② 食器棚にあるお客様用の器を自分と家族が毎日使いましょう。

お客様が来た時用に……と大切にしまっているタオルや食器。
今まで待っていたけど来なかったその方は、たぶんこれから先も来ません。
あなたとあなたの家族以上のVIPはこの先も絶対に来ません。
だから使いましょう! その大切なものを自分と家族のために。

そんなちょっとしたことがよい循環を生み出します。
自分を最高のおもてなしでVIP対応してあげる

いい気分になる

いい気分になることが引き寄せられる。

目に見えている現実は心の中の投影です。
つまり自分を幸せにしてあげること! それが引き寄せ力をあげるコツです。

 

★癒しフェア東京に出演させていただきます。
8月17日㈯・18日㈰

3万人が来場する日本最大の癒しの祭典
癒しフェア東京公式HP

癒しフェア東京「さくらあくりのオフィシャルページ」は
こちら

 

★癒しフェア東京で無料講演とワークショップやります。
・「潜在意識と現実とのおどろきの関係について & その書き換え方」 の無料講演
8月17日㈯ 10時15分~11時

・「あなたを必ず 引き寄せ体質に変える」ブレイクスルーワークショップ 有料ワークショップ
8月17日㈯ 13時~14時30分
参加費3,000円
先着30名です。チケットは上記のホームページからお買い求めください。

今日も読んでくださいましてありがとうございます。
あなたがあなたを愛せますように。

さくらあくり

 

《さくらあくり さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/tef2sakura2/?c=157526