宇宙意識の観点で読み解く、人生が上手く行く“あり方”〜まず始めにとりくむべきは……

宇宙意識

●近況……

こんにちは、日本ディバインアクセラレーション協会 代表の杉浦優司です。
8月に入り、一気に暑くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?

私自身、油断すると夏バテするかも……そんな感じのする今日この頃ですが、ここは文明の力であるエアコンをフル活用して乗り切って行きたいと感じています。

今回は、人生が上手く行くあり方を宇宙意識の観点から綴っていきたいと思います。

 

●まず始めにとりくむべきは……

私たちに多大な影響を与えているエルメスの7つの法則の内、「人生が上手く行く」事に対し、特に注目すべきなのが、以下の3つの法則です。

思考の法則……自分の内側の“思考パターン”通りの事が現実化されている
投影の法則……自分の内側の状態が、自分から見た外なる世界に投影されている。
バイブレーションの法則……引き寄せの法則とも呼ばれていて、自分の内側の感情の状態に応じた世界を引き寄せている。

この3つの法則から言えることは、

まずは、“自分の内側の状態 = 自分の潜在意識の状態”が私たち一人ひとりの現実を創造しているという事実と向き合う必要があるということです。

ここから言えることは、私たちが自分たちの人生をよりステキなものにしたいと願った時、まず始めに取り組むべきは、外なる世界への働きかけではなく、自分の内なる世界への働きかけだということです。

宇宙意識

 

●あり方が変われば、やり方も変わる

では、自分の内なる世界への働きかけとは何でしょうか?

自分から見た外への世界への働きかけは“やり方”と呼ばれる領域です。
この世界で生まれ落ちた後、私たちは沢山のやり方を学んできました。

やり方は、ノウハウとも呼ばれています。

ものづくりの世界ではノウハウがとても重要視されています。
それはノウハウがしっかりしていないと、まともなものが作れないからです。

では、人生はどうでしょうか?

人生のおいても“やり方”はとても重要です。
でも、やり方以上に大切な事があります。

それが“あり方”です。

ここでのあり方こそ、“自分の内側の状態 = 潜在意識の状態”の事です。

“あり方”に応じて、“やり方”が決まります。
逆に言えば、あり方が変われば、やり方も変わるという事です。

例えば、自分の“あり方”が、“家を一歩出たら、遭難するかもしれないので、いつでも不測の事態に備えていなければならない……”という状態であったなら、“やり方”的には、外出する際は、水と非常食は必須であり、あらゆる状況を想定したものを常に携行する必要に迫られるかもしれません。

でも、もしもここで、自分の“あり方”が“家の周りは安全で、いつでも必要なものが手に入る状態にある”という状態であったなら、“やり方”的には、外出する際は手ぶらでも大丈夫となるはずです。

宇宙意識

 

●2つの注意ポイント

ここで2つの注意ポイントがあります。
それは、

1. 自分の“あり方”が今現在の自分の置かれている環境や状況に適合しているかどうか?
2. “あり方”に最も適した“やり方”を選択することができているかどうか?

です。

この2つのポイントが両方とも適切であるなら、人生は上手く行く状態であると言えます。
逆に言えば、この2つのポイントが適切でないのであれば、人生は上手く行かない状態になりやすいと言えます。

いかがでしょうか?

でも、具体的にはどうすれば……
という方には、“ディバインアクセラレーション®”がお役に立てるかも。気になったら下記からご確認くださいね。

“日本ディバインアクセラレーション協会”ホームページのコラム記事
⇒ https://divineacceleration.com/category/column/

☆改訂版☆使命に生きる事ができていますか?ズバリ分かる無料診断
⇒ https://www.reservestock.jp/page/fast_answer/4460

そうそう、“癒やしフェア2019in東京”にも日本ディバインアクセラレーション協会として出店します。来場されたら、ぜひ私たちのブースにもお立ち寄りくださいね。

 

《杉浦優司 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/divinesense/?c=108816