アシュタール第一部隊隊長スコルピーニさんの第二夜 — 家と石の浄化

銀河連合司令官アシュタールの第一部隊隊長「スコルピーニ」さんからのスピリチュアルメッセージ - 親愛なる地球人へ、心からの愛と感謝と友情を込めて

こんばんは。わたしは、アシュタールの第一部隊隊長、スコルピーニです。

これであなたがたと会うのは、2回目になりますね。
このメッセージや前回のメッセージは、ここの読者のためにおろされたものです。

 

【家の浄化】

わたしたちは、上空から日本の数々の家を見てきました。
この日本だけではなく、世界中でも同じことが言われているのですが、”浄化”されていない家があるように感じます。
ここでの浄化とは、スピリチュアル的に浄化されていないということです。
いわゆる、良くない運気というものをはらんでしまっているものです。

良くない運気がたまり続けるとどうなるかというのは、読者さんのほうが想像しやすいと思いますが、病気になったりすることもあります。
このスピリチュアル的なよどみが、そのまま放置され続けていたら、住んでいる人々には、いろいろと困難が生じるでしょう。
ですので、今回はこちらをテーマにすることにしました。

まず、一軒屋の家であれば、自分の家の敷地の四隅に水晶のさざれを埋め、家の周りに水晶のさざれを埋める手法がひとつ考えられます。
他には、家の中心部の真下に、とても小さな水晶球を埋めることです。
これは可能な家が少ないので、次に家を建て替えるときに使ってください。

あるいは、床板を開けられない家の場合は、家の製図図面をもってきて、その家の中心点となる場所を正確に出し、そこに水晶球か水晶のクラスター、モリオン(黒水晶)の球かモリオンのクラスターを置きましょう。
これで、だいたい防御をすることができることになります。

 

【石の浄化】

こちらは、インターネットで通販ができますし、自分で鉱物のお店に行って買うこともできます。
そして、気に入ったものを置く前に、よく流水で流して浄化しましょう。人間がお風呂に入るのと同じ作業だと思ってください。

ですから、たまり水にはつけないでください。また、流水をためた洗面器には入れないでください。鉱物から流れたネガティブなエネルギーがたまっている場所で洗っているのと同じだからです。

その後は、よく乾かし、柔らかい布で丁寧に拭いてください。そして、家の中心地点となる場所に置きましょう。そのときに、床に直置きすると、踏んでしまう可能性がありますから、トレイの上や、スツールや家具の上に置いて、そうして石のグリッドを作ってもいいですね。日本でも定着しだしたブームの神聖な石の祭壇を作る、と理解していただければ幸いです。

あとは、毎日ほこりをはらったり、清潔さを保っていればOKです。

これは日本の神様から聞きましたが、上記のようにしていれば、神宿るといいます。ですので、大切にしてください。

さて、ここまでは浄化のお話でしたが、これからは、みなさんお待ちかねの日本の神様のお話になります。

P.S.

TRINITY WEB の読者のみなさんへ

これはもともとブログなのですが、TRINITY WEB への掲載にあたって、もとのブログにはないメッセージを毎回載せようと思っています。

TRINITY WEB の読者のみなさま、こんにちは。浄化というのは非常に重要なもので、塩と日本酒(神棚にあげたもの)をいっしょに入れると、非常に浄化効果があります。冬至の時期でしたら、ゆずの精油を1、2滴お風呂にたらして、よくお湯を混ぜて入るとよいでしょう。

妊婦や授乳中の方がどのオイルを使ったらいけないのかは、専門家にお尋ねください。医師や専門家の許可が出ない限り、試さないでください。重大な症状につながるおそれがあるので、おやめください。

さざれを家の外に撒くというのは、非常に効果があるので、是非試してほしい方法です。マンションなどの場合は、家の中にさざれのセットを置きましょう。さざれセットとは、お皿や盛塩にクリスタルのチップを混ぜたものが、一番効果的です。

 
《久須木謙(くすきけん) さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/camphortree/?c=158171