心が揺さぶられる出会い、人生が大きく変化する出会い。①~ソウルメイトとの関わり~

ソウルメイト

……、とまじめに書いてから……、(笑)

まず、どこがそんなに心が揺さぶられるのか……、なんですねぇ。
そんなところを少し……。

 

出逢わなければならない人

これはツインソウルでもソウルメイトでも変わらないのですけれども、お相手は、私たちがこの人生で取り組み、越えると“設定”してきた問題集に出会い、これを解くために、“この人生で出逢わなければならない人”として現れてくれる人(魂)なのです。

ソウルメイト

出逢わなければならない、そして“認識しなければならない”。
要は、そのために印象に残らなければならない、ということ。

そのための“磁石”が働くのです。

ここで出会って、何か人生が変わるようなことを学ぶというふうに設定してきていますので、“何かを学ぶ(経験する)”までは、意識がそのお相手から離れちゃっては困るんです。

それで、強烈に……、

《好きになる。》

それも、普通の《好き》じゃなくって、《めっちゃ好き》、《どうしようもなく好き》もしくは、《おかしくなっちゃうほど好き》になる。

そして、どうしてこんなに好きなのか、理由がつけられないんです。

例えば、背が高い、頭がいい、きれい、かっこいい、優しい、いっぱい稼いでいる(笑)、筋肉がいい……。

最後のは私だけかもしれません。(笑)

そうじゃなくて、こういうことが理由となって《おかしくなっちゃうほど好き》なんじゃないんですねぇ。
その人との出会いが嬉しいときも、苦しいときも、おかしくなりそうなときにも、そんなときは、この人生の設計どおり、順調に導かれて出会っている場合が多いのですねぇ。

場合が多い、ということは、そうでないことも……あります。

それは、自分の欲や見栄、あまりに強い怒りや悲しみなどのマイナスの想いや、特別な存在に出逢いたいという強い思い(これも地に足がつかないような特殊な精神状態の場合)が原因となって、《そう思わせようとする存在》の影響を受けているケースもあります。

それは、そのときの状態を視させていただくとわかるのですけれども、こんなことも多々あるのです。
とはいえ、それも自分が選んだ一つの結果なのですね。
ある意味“順調”ですけれども、“光に向かう”という前提では、ちょっと遠回りですねぇ。

ということで、長くなりそうですので、今回は《めっちゃ好き》について……違いました。(笑)心を揺さぶられるような魂との出会いに《おかしくなるほど好き》がついてくることがある、というお話でした。(まだ違う気がする……(笑))

次回は、このテーマで、もう少し魂の関係性について踏み込んで書いてみますね。

今回も最後までお読みくださり、本当にありがとうございます。

心より感謝いたします。

 

〈2/29㈯講座名〉
生き方講座&前世・未来リーディング(初級編)/6名様限定個人メンタリング—林真弓子
https://www.trinitynavi.com/products/detail.php?product_id=2698

セッションでは、ご相談のほか、セミナーで視た前世や未来をさらに深く視て今の人生にかかわる内容をお伝えしてまいります。

どうぞお気軽にお申込みくださいね。

 

《林 真弓子(はやし まゆこ) さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/mayuchin39/?c=166724