1日の生活で身体に張り付いてしまった”ネガティブマント”はその日のうちにお洗濯

ネガティブな攻撃をうっかり受けてしまった時は、そのまま真っ直ぐ帰宅 せず、好きなお店を覗いてみたり、気の合う友人と気晴らしに出かけたり、ジムや習い事で汗を流して帰るというのも良い方法です。
1日の生活で身体に張り付いてしまった”ネガティブマント”はその日のうちにお洗濯

私たちは毎日の生活の中で、ネガティブな光線をたくさん受けてしまいます。

気の合わない上司からのネガティブ光線、意地悪な同僚からのネガティブ光線、嫉妬や妬みもま た同じく、ネガティブ光線としてあなたの身体に張り付いてしまい、貴方を守るハッピーなバリア を攻撃してしまいます。

ハッピーバリアが攻撃されてしまうと、私たちはいつのまにか薄汚れた不運のエネルギーにコーティングされた、ネガティブなマントに包み込まれてしまいます。

ハッピーなバリアが幸運を呼ぶマントと仮定するなら、ネガティブなマントはその名を裏切らな い、ネガティブな感情と不運であなたをしっかりと包み込んでくれる、不運のマント。

このネガティブなマントを身にまとったまま帰宅し、そのまま眠りについてしまうと日常生活の 開運力に何かと不都合が生じてしまいます。

私達は眠っている間に、スピリチュアルな世界と無意識にコンタクトを取る事があると、言われ ています。 しかし、ネガティブマントを身につけたまま眠りについてしまうと、あなたを守護するスピリッ ツからの大切なメッセージを聞き逃してしまうかもしれません。

つまり、輝きを放って眠っているあなたと、真っ黒で何処にいるのかわからないあなた……見 つけやすいのはどっち? ということです。

 

「スピリチュアルな世界からのメッセージには色々な種類がある!」

眠っている間に届くメッセージには様々な種類があります。 警告、応援、励まし、忠告、この世で逢いたくても、もう逢えない人と一緒に過ごせるひと時であったり、小さなヒントや気づかせだったりと内容は様々です。

これらのスピリチュアルなメッセージを、しっかりと受け取ってそれを日常生活に上手に生かすためには、ネガティブマントはかなり邪悪な存在と言っても良いでしょう。

 

『邪気は毛穴から出すのが効果的!』

そうならない為にも、ネガティブな攻撃をうっかり受けてしまった時は、そのまま真っ直ぐ帰宅 せず、好きなお店を覗いてみたり、気の合う友人と気晴らしに出かけたり、ジムや習い事で汗を流して帰るというのも良い方法です。

こうやって少し手間をとっても、穢れ(気が枯れた)ネガティブマントを出来るだけ浄化して帰宅したいものです。

帰宅したらまずは、ネガティブなエネルギーがこびりついているお洋服を洗濯カゴに放り込みます。

あまりに不快な事があった日は、そのまま放りこまずセージや白檀のお香にさっとそのお洋服を くぐらせてからお洗濯へ。 その足ですぐさまお風呂を沸かし、しっかりとお風呂に浸かりましょう。

ちょっと集めのお湯でバスソルトや(粗塩)や日本酒を少しだけ入れるのも浄化を助けます。

更には、小さめの水晶のクラスターをバズタブの底に(四方)沈め簡易の結界を張ります。 そのままひたすら汗をかき、身体中の毛穴という毛穴から邪気(ネガティブなエネルギー)を追 い出してしまいましょう。

お風呂に入ることがなぜこれほどまでに重要かというと、身体にこびりついた邪気はありとあらゆる方法であなたの体内に侵入し、あなたのメンタルを攻撃し幸福感や開運力を奪い、更には低いエネルギーのものと同調するように、身体の中からあなたを支配しようとするからです。

ちょっと嫌なことがあった日は、身体にまとってしまったネガティブマントをしっかりと浄化して、翌日はハッピーなマントを身にまとってお出かけするように心がけましょう。

 

《BeBeさんの記事一覧はコチラから》