神さまに導かれ、4か月で人生を劇的に変える~心と身体の引き寄せの法則~龍の池で前世「巫女」と繋がる出逢い&来世へのバトンタッチ~Vol58

引き寄せ

心と身体が元気いっぱいになり、朝起きるだけで「今日はどんな楽しいことが起きるだろう」とワクワクした気持ちになりました。
4カ月が終わったし、原点の実家に帰ってみようと思い、愛犬のレイちゃんを連れて、車で実家のある龍の街に帰りました。

子どもの頃からよく行っていた龍の池があるので、レイちゃんの散歩もかねて立ち寄りました。

美しい紅葉を見ながら、いつものように池の周りを歩いていました。
すると、1人の老婦人が立っていました。
なぜか老婦人を見た途端に、ゾクッとして鳥肌が立ちました。

老婦人は私とレイちゃんを見ると、「とっても可愛い犬ですね! 少し抱かせてもらってもいい?」
と話しかけてきたので、ホッと安心しました。(良かった、怖い人ではなかった)

老婦人は竹籠の中に、手作りの蒸しパンとポットの紅茶を持っていたので、
「良かったら紅葉を見ながら少しどうですか?」とお茶に誘ってくれたので、
池の側にある休憩所で一緒に御馳走になることにしました。

「あなたの名前は何ですか?」と聞かれたので、「ユリです! ワンちゃんはレイです!」と答えると、「あらとっても素敵な名前ね! 名前はあなたを導いてくれるから大事にしてね。」
話してくれました。

 

●龍の池で引き寄せられる不思議な老婦人との出逢い

引き寄せ

龍の池を見ながら、老婦人と穏やかな時を過ごしていると、老婦人が突然、この世界の不思議を話し始めました。

「ユリちゃん、私はずっと不思議な人生を送ってきたの。海外でも生活をしたこともあるし、巨大なお金を手にしたこともある、最愛の人と出逢えたけど、悲しい事故でその人を失ってしまった。人生を辞めたいと何度も思ったことがあるけど、辞められないの。いつもどこかに私の意思とは関係なしに、導かれていくの。私はこの不思議な人生がどこからやってくるのか、分からなかった。いつも誰かに操られているような不思議な感覚。でもね、今なら分かるのよ。私を導いてきたのは、この池の龍ではないかと。きっと役目があったのね、私には。でも、そろそろその不思議な人生も終わるわ。私は役目を果たせたのか果たせなかったのかは今は分からない。でもね、うん。素敵な人生だったわ。この世界は無限大の可能性があり、私達はほんの少しの間だけ生かされているのよね。」

老婦人は紅茶を飲みながら、朗らかな顔で語っていました。

「あら? ユリちゃん、レイちゃん、ごめんなさいね。こんな話を急にして。何だか今日はとても可愛いお友だちが出来たから嬉しかったの、とても。」

「大丈夫です。私、人と話すのが大好きだし、私も今同じで不思議な人生を送っているんです。この4カ月、あまりにも不思議な出来事ばかりが訪れたから、今日は原点に戻ってみようと思って、ここに来て。そしたら素敵な出逢いがあり、嬉しかったです。」

老婦人はそれなら良かったと小さな声でつぶやき、暖かな空気が流れていきました。

 

●龍の池で解き明かされる前世「巫女」&来世に繋ぐバトンタッチ

引き寄せ

「そろそろ寒くなってきたから帰りましょうか? ユリちゃん、でも最後に不思議な話をしていい?」
「私、色々な人から不思議な話をされるのは慣れているので、何でも大丈夫です!」と笑うと、老婦人はニッコリと微笑みながら話し始めました。

「なぜ私とユリちゃんが今日出逢ったのか? それをね、紅茶を飲みながら考えていたの。きっと私達は前世でも同じ時を過ごしていたことがあったのよ。あなたはオーラがとても面白いし、きっと巫女だった時があるわよ。私もそうだったからその時だと思うの。そして、私は今日あなたにバトンタッチをするのだと思ったわ。来世に繋ぐバトンタッチね。私にはこの世界の不思議さを解き明かす時間はもう限られていて、分からないままこの世界を旅立ちそうだもの。それがとても心残りだったから、最後に龍さんがあなたに出逢わせてくれたのね。あなたも龍さんに導かれているから、この世界で何かの使命があるのよ。ユリちゃん、バトンタッチね! どうかこの世界を幸せに導いて欲しいの。私の思いは、この世界が愛の世界を取り戻すことなの。初めて会ったのに、こんな壮大なことをお願いしてごめんなさいね。でもあなたになら私の思いを託せそうだから。バトンタッチ」

そう言うと老婦人は手を差し出してきました。その手は小さくてしわしわだけど、とても暖かくて何故だか涙が溢れてきました。

「私の身体はなくなっても、あなたの心に私の思いは生きているから。それが繋ぐということね。素敵な出逢いをありがとう。ユリちゃんとレイちゃんの旅も幸せであることを願っているわ。」

それから私は何度か龍の池に行ってみましたが、あの老婦人と出逢うことは二度とありませんでした。
でも目を閉じたら、「バトンタッチ」と言って笑っていた老婦人の笑顔を思い出せるから、寂しくありませんでした。

龍の池が出逢わせてくれた一期一会の出逢い。
たくさんの人の想いを心に繋ぎとめてまた歩き始めました。

千利休
「小さな出会いを大切に育てていくことで、人生の中での大きな出会いになることもあります」

 

上野ユリ

 

【DMMオンラインサロンOPEN】
魔女の秘密の引き寄せ実験室「Sorcière Academy」
https://lounge.dmm.com/detail/2071/

 

【この世界に凛と咲く❁MYブランドを創る12のすゝめかた】
BLOG:https://ameblo.jp/potterystudio-lilys/
Travel Instagram: https://www.instagram.com/pottery.lilys/
lifestyle Instagram:https://www.instagram.com/yurin.office/

 

《上野ユリ/YURI UENO さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/yuri-lilys/?c=161759