美人を作る料理NO8~フード(風土)ヒーリング〜髪のお悩み。あなたは大丈夫ですか?

抜け毛・白髪・枝毛・フケ・パサパサ髪・油っぽい髪。どの状態でもエッ! と心配してしまう症状ですよね。あなたは大丈夫ですか?

秋になると髪の毛が抜けやすくなります。と言うあなたは、例えば塩味より甘い味の食べ物が好きかな?

果物や、ジュース、清涼飲料水、アルコール、夏野菜のナスやシシトウ、トマトなどをよく食べませんでしたか?

こういった陰性の拡散エネルギーの多い食材を食べることで、毛根をゆるませて毛が抜けてしまいます。
これら陰性の強い食材をすぐに止めて、風土ヒーリングの食事に切り替えましょう。

海藻や根菜のゴボウ・人参・レンコンを味噌で加熱調理して、陽性のエネルギーを足してあげると、アレッ不思議、抜け毛が止まります。

献立例:味噌の焼きおにぎり・たくあん・五目ひじき煮

(基本食)

 

若いのに白髪がたくさんあって、緑の黒髪にあこがれちゃう!

髪が枯れちゃうと白髪や枝毛が目立ちます。血液を作る元になるクロロフィル(葉緑素)の不足です。
野菜や海藻は、嫌いですか? 毎食たっぷりと食べて動物性食品の陽性を中和してあげましょう。
過去に食べてきた動物性の中和剤には、大根をイロイロに調理して食べて見ましょう。
サラダ・おろし・煮物・ふろふきなど、大根料理をたくさん食べると良いですね。

陽性タイプに多いので、主食も柔らかい陰性なお粥やリゾット、麺類がオススメです。
調理に料理酒や味醂を少し入れて甘みを足すとよいでしょう。

献立例:ワカメと生姜のリゾット・玉ねぎドレッシング大根とグリーンのサラダ・キュウリの味噌漬け・リンゴ1/8個

 

シャンプーを変えてもパッサパサッしてフケも悩みの一つっていうあなた!

全体的に乾燥注意報が出ていますよ。ココロもパサパサして乾燥していませんか?
しっとりと濡らして、いい女度をあげていきましょう。

陰性の食材の食べすぎがあると、毒素が上にあがってくるので、頭皮に出てきますよ。
それがフケの始まりです。飽和脂肪酸の脂肪摂取が多いとダメージが出てきます。
せっかく可愛いのにフケがね~なんて言われたくないよね!

動物性の食品と甘いお菓子を控えて、野菜・海藻・キノコを不飽和脂肪酸のたっぷりある菜種油で、炒めて食べましょう。
腸も弱っているので、消化吸収の良い発酵食品やネバネバ物質のとろろやオクラもオススメです。

献立例:麦とろ納豆ごはん・素揚げ根菜と海藻の大根おろしサラダ・エノキと人参のかき揚げ・梅干し

 

油っぽい髪! ベタベタして気になるから毎日洗うんですがダメなんです。

あなたの大好きな食べ物が原因です。
マーガリン・バターを使う料理や天ぷら・カツなどの揚げ物が好きでしょう。
こちらは陽性タイプなので、脂肪の燃焼を助ける食材を利用して、油消しを上手にしましょう。

例:玉ねぎ・長ネギ・キュウリ・トマト・キャベツ・大根・リンゴ・ミカン・レモン汁など。

髪が濡れたようにベタベタしているのは、ドーナッツ・ケーキなど砂糖類菓子と水分のとりすぎです。
腎臓も弱くて水分の代謝が悪いでしょう。食養の常備菜をこまめに食べて体質改善をしましょう。

例:根菜きんぴら・ヒジキレンコン・小豆カボチャ昆布・さつまいもとリンゴの煮もの

 

これであなたも、美髪女子に変身できます!

シャンプーをいくら変えても、一向に変わらない気がするんだけど、今度こそこのシャンプーで何とか出来そう~なんて淡い期待をして高いシャンプーを買ったところで、元を正さないことには何ともなりませんよ。

イノチをみる食べ物の世界を感じてみましょう。
食べ物が自分のココロ・カラダ・タマシイにどんな影響があるのかお試し下さい。
髪の毛だけでない実感を得られることでしょう。

食事を整えて、身体の中から美しく 幸せで健康に暮らせるように
フード風土ヒーリングで アドバイスさせていただいています。
http://fuudo-h.jimdo.com/

 

《吉田久恵さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/yoshida/?c=103492