ココロセラピストが考える! 家族の話題でQOLを下げてしまう人たち ~言霊とエナジーヴァンパイア~

世の中には結婚したい人だってたくさんいるのです。
高いお金を出してまで結婚相談所に登録し、一生懸命『婚活』している人だっているのです。
結婚が良いものか、悪いものかという問題は僕にはわかりません。
相性や運もありますから。

ただ、結婚したいのに出来ていない状態の人に「独身は良いわねー」と言ったら、大問題です。

昔の言葉で『独身貴族』というものがありました。
でも、それも厳密には「独身が良い!」というのではなくて「独身で生きるという選択肢もあるよ」程度で解釈した方が良いと思います。

「結婚したら家事や育児がめんどくさいのよー」的な意味合いで、その言葉を使うのもナンセンスなのです。
だって、結婚していようがしていなかろうが、家事ってやった方が良いと思いませんか。
というか、やりますよね、最低限は。

夫婦間の家事バランスに問題があるなら話し合いましょうよ。
話し合いに応じない、理解してくれないという伴侶であれば、問題は家事ではなく、コミュニケーションまたは相性の問題です。

育児がめんどくさいってなんですか。
「子供は親を選んで生まれてくる。つまり、子供の都合で親は振り回されてるのだから理不尽だ!」とでも言いたいのでしょうか。
それはあまりにも屈折したスピリチュアル解釈だと思います。

子供に失礼です。

良く考えて下さい。
子供ってどうやって生まれてくるのですか。
天国かどこか不思議な世界から子供予備軍が「子作りしなさいー!」と強制的なパワーで操られたのですか。
見えない存在(神様とか)に脅迫されたのですか。
違いますよね。

たまには家事や育児の手を抜いたって良いのです。
甘えたって良いのです。
でも、子供のせいで自分が不幸だとか思うのであれば、正直カウンセリングを受けた方が良いと思います。

子供が欲しくても恵まれない人だってたくさんいるのです。
不妊の人、流産してしまった人、伴侶が子供を嫌いな人……。
みんな、それぞれ事情があるのです。
必ずしも、好き好んで子供がいないとは限らないのです。

また、独身者を『暇人』みたいな目で見るのも本当に失礼です。
特に働いている主婦に多いのですがシフトに融通をきかせたい人が多いですよね。
気持ちは僕にもわかるのです。

ただ、少しだけ考え方を改めて欲しいのです。
シフトに融通をきかせたいのはみんな一緒だということ。
だから我慢しなさいという意味ではないのです。
「暇な独身が穴埋めをするのが当然」という考え方を変えた方が良いのです。

独身者は暇なのですか。
既婚者の都合でシフトを強引に決められてしまっている時点で暇ではないですよね。
「独身=自由がきく」という思い込みも矛盾だと気付きますよね。
いつの間にか、上から目線になっていたら、迷惑がられて当然だと思うのです。
既婚者の都合に振り回されて恋人とデートする時間が取れなかったりしたらどう責任取るのでしょうか。
それが原因で結婚が遠のいてしまったらどうするのですか。
「私の人生の都合のためにあなたは、ずっと独身でいてね!」とでもいうつもりなのでしょうか。

違いますよね。
問題はそこではありません。

「みんな、もっとシフトに融通をきかせたいよね。主婦が……とかじゃなくて、みんなが、融通をきかせられるように業務改善していこうよ! 次の会議でそういう提案をしてみよう。または本社に稟議書を出してみようよ!」と言った方が良い気分になりませんか。

優劣や上下関係を暗黙ルールで決めつけるのではなく、はじめから『Win-Win』で『Happy-Happy』になるような発言をしていけば、誰かを困らせることにはなりませんよね。

本当に家族が大切なら、家族を悪く言わない方が良いです。
人生の足を引っ張っているような良い方はしない方が良いです。
家族のために誰かを犠牲にするような視点は捨てた方が良いです。

家族のために、どうやったら全体(社会)を変えていけるのか。
そういう意識に変えて行けば、むやみやたらと周囲の人を不快にする『エナジーヴァンパイア』にはならないと思うのです。

 

《ココロセラピストTATSUMI さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E5%B1%B1%EF%A8%91%E9%81%94%E5%B7%B3/?c=6713