人生がうまく行かないのは悪い流れの中にいるから — 悪い流れを切り替える方法~コロナ自粛でも影響を受けない人々

殆どの方が、物事を見る範囲が狭い為に適切な方法が判らず、逆効果の努力をされています。
悪い流れ

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言以降、私わたもりの元には沢山のお礼メールが届くようになりました。

こんな状況でも? と、驚いた事が、辛い思いをなさっている方のヒントになるかもしれないと思い、書かせていただきます。

 

コロナ自粛でも影響を受けない人々

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言以降、コロナ自粛中でも困ることはなく、むしろ快適だというメールを沢山いただくようになりました。

・仕事に支障がない
・経済的に困らない
・一時解雇になっても保証が受けられている
・給料が上がった後で自宅勤務になって楽になった
・いい意味で仕事が忙しくなった

経済状況以外には……

・家族の病状が改善した
・人間関係が修復した
・悪い縁が切れた
・良い選択ができるようになった
・家族全体に良い変化が起こった
・良い出会いに恵まれる

それまで大変な思いばかりされてきた方達なので、良い人生の流れに乗れたのだなと嬉しく思うのです。

流れ

 

悪い人生の流れの中にいる人の特徴

私自身が昔を振り返ると、悪い人生の流れの中にいた時は次々自分を苦しめるような行動をとっていたとつくづく思うのです。
以下は私が過去を振り返ったものですが、当店のクライアント様も初回ご来店時はこういった状態の方がとても多いのです。

・何もかもうまくいかない
・心を許せる人や良い人と出会えない
・他者を傷つける事ばかり言ってしまう
・どんなに努力しても報われない
・良い方を選ぶつもりで悪い方を選んでしまう
・大切な人ほど大事にできない
・健康状態が悪く改善しない
・悪い物や人を良いものと思い込む

何とか改善しようと努力しても、どんどん悪くなる一方でした。

これは、その人の人生が悪い流れの中にあるからなのです。
では、その悪い流れから抜け出し、人生を良くするためにはどうしたらいいのでしょう?

 

悪い人生の流れを切り替える

私は過去を振り返り、今一緒にお店を運営しているスピリチュアルの師でもある流輝先生のアチューメントを受けた前後で人生も自分自身も全く違うとはっきり思います。

アチューメントを受けてやっと本当の自分になれたという感じなのです。
その後私を苦しめる人間関係が切れ、久恵先生(Trinity 執筆中)という大切な仲間に出会え、健康状態が改善し、仕事も順調で嘘のように人生が好転しました。

冒頭のメールをくださったのも「流輝のアチューメント」を受けた方達です。

「流輝のアチューメント」はレイキや他のアチューメントとは違い、前後で丁寧なスピリチュアルカウンセリングをし、アチューメントではエネルギーの通り道を通すだけではなく、悪い人生の流れを良い流れに切り替え、霊的悪影響を取り除き、エネルギーの守りを強くするものです。

過去に他でアチューメントを何段階もお受けになった方が沢山いらっしゃいましたが、エネルギーが通っていた方は一人もいなかったそうです。

実際、人生がうまくいかないからこそ私にご相談いただいたので、他では改善されなかったということなのでしょう。
かえってそれにより悪いエネルギーや生霊をつけられていた方も多いのです。
「悪いエネルギーを受けると人生が悪い方へ流れ『腐れ神』になる?」参照 https://www.el-aura.com/watamori20160816/

こういう風に書くと、「じゃあ私も!」と飛びつく方がいらっしゃるのですが、流輝先生は「これさえやればうまくいく」という他力本願な方や、変なスピリチュアルかぶれの方が大嫌いです。

何故なら人生を良くするためには、人生の流れを切り替えるとともに、独りよがりではない適切な方法で、現実的に地道に努力する必要があるからです。
殆どの方が、物事を見る範囲が狭い為に適切な方法が判らず、逆効果の努力をされています。

流輝のアチューメントを受けると、改善の努力をしない方や方法が適切ではない方には、霊的導きとしてもっと大変な出来事が起こり「不幸になる生き方」を変えざるを得なくなります。

人生を良くするにはアチューメントだけではなく、身体と心も整える必要があります。

実際に変化が起こるからこそ、事前に身体、心、魂=生まれつきの性質、霊的問題、家系、人生の流れ等全体像を把握し、適切な対処法を見極める私の初回カウンセリングをお受けいただいた方だけにしか、流輝のアチューメントをお勧め出来ないのです。

流れ

補足として、他でのアチューメントをお受けになること自体を否定は致しません。
アチューメントの良し悪しを見極める方法として、受けた後で人生が白黒に塗り分けたように変化しているかどうかをご確認なさるようお勧めいたします。

参考記事 http://watamori323.blog.fc2.com/blog-entry-758.html

 

《わたもり さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/watamori/?c=88380