「エイト-8-センス」宇宙の意図をダウンロードして生きる~「個」を創造してる私たち

みなさま、こんにちは。
京都・スピリチュアル・セラピスト・みやのりと∞です☆

【スピリチュアルをいかに生活の中に落とし込み、充実した毎日を送るヒントをお伝えする
「エイトー8-センス」
8は「輪廻」「無限大」宇宙を大きく意味するエネルギーのある数字です。
みなさまの叡智がより大きく広がり、宇宙の光をつかんで生きることを意図します。】

 

「自分を守る」ということは「個」を創造するということ

私たちの魂の意図には、まずは「個人を創造する」という意図が働いています。
その意図は、自分が完成するまで様々な状況を経験してたどり着くまで最優先で働きます。
それを完成させるためには「自己を守る」という意図も含まれます。
「なぜあんなことをしてしまったのだろう……」ということが起こる場合は、得てしてそういう時です。
でも、そのことに対して自分を卑下し、自信を無くしてしまう必要はないと感じます。
なぜなら、あなたは「自分を守った」だけだから。

 

自分のことばかり考えてしまう人は、まだ「個」を創造している途中にある

それは「本能」というものにも当てはまります。
自分を守るということは「自分を生かす」ということなので、何の引け目を感じることはないのです。
私たちは、自分の生を一生懸命どの人も生きています。
その人独自の価値観に合わせ、その人の魂の強さに合わせて生きているのです。

「個」を創造している最中ですから、「個」の存続が最重要項目になり、それを無意識の中で行動に移します。
その中で自分のことばかり考えてしまう人は、まだ「個」を創造し始めたばかりの状態にあるだけなのです。
「個」を創造することに慣れていない為、「守る」「保持する」ということに必死になっているだけなのです。

 

自分の認識範囲がどの程度かを知る

しかし、自分のことばかり考え周囲に迷惑をかけてしまっている状況は、生きるということに関して賢く生きているとは言えません。
自分を守っているだけの単純な認識の人は、周囲という自分より大きい範囲のことに気づけないでいます。
認識の範囲が他の人よりも狭いのです。
ですから、周囲との摩擦が多くなり、自分を知るきっかけができるのだと思います。
そこで、気づくか気づかないか……。

 

宇宙ともっとつながるにはどうすればいい?

宇宙ともっとつながるには、この認識の範囲を広げることです。
「個」と「宇宙」の相対する観点から見ると、その人の認識が大きくなることで、宇宙と繋がるアンテナが広がるのです。
宇宙と繋がるということは、人と繋がるということと同じことなのですね。
普段から、気づくことを多くする。
他人や周囲の「何か」に気づく意識を持つ、というだけでも自分の範囲が広がると思います。
その中での自分という「個」を生かせばいいのです。

……そう、「人」は小宇宙です。
あの人も、あの人も宇宙が変化したものの現れ。

 

《宮徳戸 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/miyanorito/?c=32803