わたし、霊能者になりました④~アチューメントまつりにて~霊能生活カミングアウト

【アチューメントまつり】

「アチューメントまつり、いくよ~」
そんな連絡が先輩霊能者りえからグループLINEのみんなに流れてきたのは、秋の始まりの頃だったか。

アチューメント?
アチューメントってなんだ?

スピリチュアル業界で使われる言語をまだよく知らなかった私は、それをいちいちりえちゃんに聞いたり、自分でググったりして学んでいる。

「今日から毎日、マスターや神様、仏様のエネルギーをおろすので、チューニングしてね」
先ほどのLINEに引き続き、りえちゃんからのメッセージが入る。

なるほどなるほど。
高次の存在のエネルギーと自分のエネルギー体のチューニングをすることをアチューメントというのか。
会話の内容から類推できる私、賢い。
しかし、チューニングするとはどういう感じで?

「横になってするのが一番いいけど、それができない状況なら、リラックスできる状態であればどんな風でもいいよ~」

こちらの疑問がすべて聞こえているのか? というLINEの内容にほんと毎度ビビる。
あ、そーだ、今それができない状況の場合はどうしたらいいの? 出先にいるとかの場合。

「電車の中とか、今仕事中の人は『受け取ります』って意識したら発動できるように設定しておくから心配しないでいいよ~」

やっぱり聞こえているのだろうか。
というか、設定って何。
……いろんな意味でおそるべし、ガチな霊能者。

 

【セント=ジャーメイン】

さて、アチューメントまつり記念すべき第一日目は~、セント=ジャーメイン!

以前、地球の平和のための学びの会みたいなのに、りえちゃんの引率で編集者Tちゃんと社会科見学に行ったことがあったのだが、その時に初めてセント=ジャーメインの名前を知った。そして、そのエネルギーをおろしてみんなで体感しましょうというのを体験した。場のエネルギーと集まった人たちのエネルギーがごちゃごちゃに混ざり合ってて、あきらかに「これ、このごちゃごちゃのエネルギー、私に染み込んでるよね?」という感触で。

で、体験はどうなったかというと、結局、そのごちゃごちゃのエネルギーの影響を受けないようにって(本末転倒)、場のクリアリングはりえちゃんが必死になってしてくれてて、私は私で自分のプロテクションに必死だったので、セント=ジャーメインのエネルギーを受け取るだの感じるだのというどころではなくなってしまったのだった。

なので、私的には今回が初めてのセント=ジャーメインとのふれあい。
わくわく、と、できるかな? の両方の気持ちを抱きながら、スマホを手に、フローリングの床に寝転んだ。

 

【受け取った感覚は……】

「はい、おろしたよ~。セント=ジャーメインのエネルギーを味わって~」
りえちゃんからのLINEを読む。
目を閉じてみた。

「……セント=ジャーメインのエネルギーと自分のエネルギーをチューニングします……」

ほわぁあん、と、あたたかいエネルギーが降りてきて、身体を包み込むような感覚になりかけたその時だった。

もさもさっ
もさもさもさっ

あれ? なんか胸がかゆい。
え????? あたし、胸毛生えた?

胸のあたりを触ってみるが、なんともない。
そうだよね、生えるわけないよね。
また横になる。続き続き。

もさもさっ
もさもさもさっ

腕もかゆい。
え??? 腕毛?

腕をさすってみるが、実際に毛が生えているわけではない。
そうだよね。まさかだよね。

もさもさっ
もさもさもさっ

あれ?
鼻の頭から口の周りをぐるっと囲むように明らかにかゆい。
私、ひげ、生えたの?

まるでカールおじさんのように濃い~ひげが生えている感触。
でも、実際に手で触ってみると当たり前だが毛は生えていない。
なんじゃこるぁああ?????

 

【毛は、ありか?】

グループLINEを見ると「すごい、燃えるようなエネルギーですね!」とか「体中がエネルギーで満たされてるみたい!」とか、みんなのコメントが次々と入る。なのに私、

ってなに?

みんなと自分とのあまりの違いに一瞬エゴはひるむのだが、いいの。感覚は千差万別、キャッチの仕方も人それぞれって、りえちゃんは百万遍も言ってた。
なので、勇気を出してLINEに自分の状況を投下してみた。

「胸毛と腕毛と、カールおじさんのようなひげが生えました」

その時点でまだアチューメントを開始していなかったメンバーに、動揺が走った。

「え? アチューメントすると毛がはえるんですか?」
「みほさん、生えたんですか?」

「いや、生えたような感覚になった、ということです。肌感覚でそう感じたってことで」
説明が足りなかったことを反省したので追記した。

動揺したメンバーたちから安堵のため息が聞こえてくるようだった。

 

【キャッチの仕方は人それぞれ】

「アチューメントは、高次の存在のエネルギーと自分のエネルギーのチューニングを合わせて、ずっとつながっている状態にすることなのね。常時接続している状態になるから、それでヒーリングとかもできるようになるの」
りえちゃんは言った。
「けど、みぽの場合は、チューニングというよりいきなり一体化しちゃうっていう。そういう体質というか才能らしい」

だからひげか。

ひげ・胸毛・腕毛は女子にとってはかなりの衝撃だったけど、これ以降、セント=ジャーメインエネルギー発動の時にはいつも、「カールおじさんのひげ」が生えてくる(という感覚になる)。

なので、カールおじさんのひげが生えたら「あ、今、セント=ジャーメインエナジー発動のタイミングなのね」とか「セント=ジャーメイン的視点で受け取るべきことがあるのね」と感知できるので、とても便利な感覚だなと思った。

 

《いしづかみほ さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/nojyamipo/?c=148564