あなたという車は、時速何キロですか!? 〜早く動くと修正は大きくなります〜

車

あの時ペンキを塗っていたら、壊さずに済んだのにというものや、
あの時縫い合わせていたなら、こんなに大きな穴にならなかったのにとか。
この夏から立ち止まって、さまざまな修正を行なっています。

2019年は大きな変革の年です。
年号が変わり、新しい時代が始まっています。
それに伴って、多くの人が、これからどう生きるか!? を問われたように感じます。
先が見えにくくなった時は、私はとにかく色々なものを手放して整理し、
身の回りをシンプルにします。
すると、変化に対応しやすくなります。

この夏から日々、そうしたことに没頭していました。
立ち止まって初めて! いろいろなものが見えてきて、
人生の大修正をしていました。
住まい、ライフスタイル、仕事と本当に全部。
デスノートならぬ、ライフノートを作り、
自分に関するあらゆることを1冊のノートにまとめ出しました。
そこから、要らないものをどんどんはずしていく流れが始まったように思います。
ライフノート作りは本当にお勧めします。
自分が見えてきます。

2ヶ月ちょっとの間、沈黙の中で片づけと修正作業に没頭していましたので、
ご心配くださった方もいてありがたい限りです。

今までの流れでの活動をするよりも、一度大きくリセットをして、
頑張って何かを始めるのではなく、
内側からふつふつと湧き上がるタイミングで、新しくスタートできたらと思ってきました。
そしてその新しい何か!! が湧き上がってきています。
これをしたい! というわくわくとともに現れています。
立ち止まったから、新しい私が生まれました。

車

頑張って歯を食いしばって仕事をする時代は終わったように感じます。
わくわくとともに、心が喜ぶ仕事をしていく。
新しい私をよろしくお願いします。

 

「私たちには、ときには立ち止まることが必要です。」

ものごとにはすべて、それが成長して熟す為に必要な時間があることを
改めて思い起こしています。
組み立てたものをよくみた時、土台の部分に小さな欠けや、ネジの足りないところがあったとしたら。
その上に大きなものが出来上がっている場合、そこまで戻って修正するのは本当に気の遠くなる作業となります。

人間関係も同じです。
小さなわだかまりを放っておいて、そのまま構築を続けていくと
ある日、土台の部分に亀裂が入ります。

毎日、私たちの心には
色々な感情が浮かびあがり、心を曇らせます。
そのまま進んでいくと、ある日! なかなか消せない大きな汚れの塊になってしまいます。

キッチンの油汚れを思う時
毎回、使うたびに掃除をしていたら汚れはたまりません。
もしも半年、掃除をしないままつかっていたら!
掃除にどのくらいの時間がかかるのでしょうか?
もしかしたら鉄やステンレス部分が侵食して、汚れではなく傷になってしまった部分ができているかもしれません。それはもう落とせません。

毎日、ほんの少しの時間
立ち止まって、今いる場所を見渡すことができたなら、
人生の修復はしやすくなります。
私たちには、ときには立ち止まることが必要です。
あなたという車は、時速何キロで走っていますか?
早く動きすぎると修正も大きなものになります。

 

 

《高見澤 幸子さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/takamizawa-sachiko/?c=96423