マントラの意味とは⁉︎ マントラを使う瞑想では何が起きるのか?〜バイオレットファイヤーマントラが日本初上陸します。〜

今、世界全体が目覚めに向かっています。

『マントラは空の中に眠っていた知性です』

フルフィルメント瞑想は全く瞑想が初めての人も、
最初の1回目から、確実に「空」の経験をします。

それはなぜなのか?

その秘密はマントラにあります。
マントラは、「空」から最初に現れる波動です。

「空」は、この世界の源を意味します。
瞑想の目的は、「空」を体験することです。
では、「空」を体験したらどうなるのか?
「空」の体験は悟りの体験と同じものです。
この世界の源に溶ける体験になります。

今、目の前にある見える世界は固まって固定され、ここだけで完結してはいません。
あなたも私も、源ではひとつです。
目の前に大地や樹木や蝶が飛んでいたとしたら、
それらすべてとも源で繋がっています。
この宇宙空間のすべてが源ではひとつです。

固まった現実だけをすべてと捉える在り方と、
固まった現実が形になる前のいくつものエネルギーの次元を超え、
この世界のすべての源であり生まれる場も含めて、全体を捉えての在り方はまったく違うものです。

例えば1冊の小説が全体だとしたら、その中の1ページだけを見て全体を理解するのは難しいものです。
パズルの絵の完成図が全体だとしたら、パズルの1ピースだけを見て全体を想像するのも難しいのと同じです。

瞑想の目的は「空」を体験することです。
「空」は悟りの体験と同じものです。
悟りの体験とは、見えている世界と見えていない世界全体を見る状態です。

この世界の源は「空」です。
「空」は、完全な静寂で動きのないエネルギーだけでできた世界です。
そこから波動として現れてくるものがマントラです。
マントラは「空」が動きだして現れるものです。
空からマントラが現れると、その波動はヤントラ(聖幾何学)となりその形を現していきます。
ヤントラが実態を伴うと魂となり、魂が固まると肉体になります。
私たちはこうして、空、マントラ、ヤントラ、魂、肉体という5つの領域を伴って存在しています。

マントラは空の中に眠っていた知性です。
どのマントラを使うかで、どんな知性を目覚めさせていくかが決まります。

 

『マントラは空にいくための乗り物でもあり、空をここに連れて来てくれる乗り物です』

マントラを正しく使うと、
私たちの肉体の奥深くの領域にアクセスし、確実に空に導かれていきます。
そして、私たちが空に導かれるのと同時に、空から波動が立ち上がってきます。
私たちが空にいくというより、空が私たちの元に現れ、私を包み込んでいくという表現の方が正しいものになります。

瞑想をしてみたいのだけど、
今まで幾度も試したけれどよくわからない、
空が何かわからないし、どうすれば空を体験できるかわからない。
多くの人たちが空を求めながら、どうしたら良いかわからずにいた方々が
マントラを使う瞑想を体験し驚かれます。
いったい何が起きたのですか? あれは何ですか? と瞳を輝かせて質問されます。
それこそが「空」の体験です。

マントラは知性です。
例えば、「平安」というマントラ(知性)を呼び出すと、平安の波が「空」から湧き上がってきます。
「叡智」というマントラ(知性)を呼び出すと、叡智の波が「空」から湧き上がってきます。
「統一意識」というマントラ(知性)を呼び出すと、統一意識の波が「空」から湧き上がってきます。

マントラは空にいくための乗り物でもあり、
空をここに連れて来てくれる乗り物です。

マントラはささやかな波動です。
その音に意味があるわけではありません。
もしもあなたがマントラの音を忘れても問題はありません。
音のスペルは重要ではありません。
大切なのはマントラの波動であり感覚だけです。

マントラは正しく使うとき、素晴らしい道具となります。
正しく使うとはどういう意味かというと、
音として書いてあるものを覚えてもうまくは使えません。
生きているマントラ(エネルギーと共にある)を使うとき、正しく機能します。

フルフィルメント瞑想は、最初に瞑想を習う日に、
シャクティを注いだマントラが生徒に渡されます。
それによって、誰もが空に導かれていきます。
シャクティとは、「動いている空」とも言われる純粋なエネルギーです。
この生きているマントラと共に空に誘われていきます。

そして、どのマントラを使って瞑想をするか! で、
どんな波動を体験し、それが反映される現実もマントラと共に変化します。

バイオレットファイヤーマントラが日本初上陸します。
昨日、ボブ・フィックスが来日し、
これから2週間ちょっとにわたり、日本に新たな波を起こしていきます。

私たちの体には7つの大きなチャクラがあり、
頭頂部から上には5つのチャクラがあります。
バイオレットファイヤーマントラは、頭頂部の上位にある高次のチャクラを目覚めさせていきます。
日本初上陸のため、瞑想教師たちもまだこれは未体験です。
いったいどんなエネルギーを動かすマントラなのか?
とても楽しみです。
マントラは空にいくための乗り物でもあり、空をここに連れて来てくれる乗り物です。

今、世界全体が目覚めに向かっています。
深い場所から大きな波を揺り動かすものになりそうです。

7月23日(日)大阪
7月30日(日)東京
両日、このバイオレットファイヤーマントラの伝授が行われます。
瞑想がまったく初めての方もご参加は可能です。
お申し込みのトリニティカートはこちらになります。

https://www.trinitynavi.com/products/list.php?category_id=216

 

 

《高見澤 幸子さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/takamizawa-sachiko/?c=96423