恋愛の出会いがいつまでもないという人の本当の理由

今まで気づけないでいた心の声に耳を傾け、感情を解放することで本来の自分が輝いていきます。

父のことは当時、大嫌いでした。
すぐ怒鳴るし、怒るポイントがわからない。
感情の起伏が割と大きく、声も大きいし、あまりないけれど叩かれることもありました。
威張りん坊で、怒りん坊。

そんな印象だったことに加えて、4歳の時から両親と離れていたので父親の実態がよく分からなかったのです。

長女で頑張り屋さん、祖母に育てられて、自分で生きなきゃ! と独立心も強かったこともあり、甘えることもできませんでした。

男性について、よくわからないし、接し方もわからない上に、甘えることもできないという性格。

この状態で、たとえ異性と恋をしても

「からかわれているのか? いや、騙されているのでは?」
「こんな私を好きなんて、何かあるに違いない。」

このような疑心暗鬼になったり

「こんな私を好きになってくれるなんて、もうこの人以外にいないのではないか?」

と、必死になり嫌われたくない気持ちが先行して、我慢ばかりしてしまったり、本意とは異なる行動をしてしまいがちでした。

当時の潜在意識下では
『恋するのが怖い、自分をさらけ出すのが怖い、傷つきたくない』というのが本音なのです。

恋がもし叶ってしまったら、怖い状況が叶うことになるのですから、自ら遠ざける行動や相手を試すような言動を無意識でしてしまいます。
一般的には、その行為が恋に繋がらないとか、付き合っても自分から別れるというケースが多いですね。

でも、意識の上では「恋するのが怖い」と気づけないでいるから「恋がしたいけど、出来ないのは“出会いがない”からだわ。」と思考で理由づけをして繰り返してしまうわけです。

 

潜在意識の繰り返されるパターンを変えて、自分らしく恋愛を楽しむために

若いときの私は、趣味が楽しいからとか、仕事が忙しいから今は一人でいいわ! などと、恋愛に向き合っていませんでした。
それが「~したいけど、できない」という『思考と潜在意識のカラクリ』に気づくことで、自分の人生を自分らしく歩み始めることができました。

そのときです。たまたま電車で居合わせた相手と恋に繋がることがあったのです。

また、旅先のホテルの食堂で出会ったことから帰国後の恋愛にまで繋がったこともありました。
当時の私では想像もできない自由な出会いや恋愛を叶えることができたのです。

つまり、『思考と潜在意識のカラクリ』に気づき、『自分らしくいられるようになる』これだけで、出会いがないというループから抜け出すことが可能なのです。

具体的なやり方をご紹介します。

1)カラクリに気づくために「〜できない」という潜在意識の本音を探っていきます。

今までの事例では、潜在意識での本音が「恋愛するのが怖い」でした。

他の例ですと
「恋愛はできるけど、結婚となると不安になるという場合」

→責任を感じる→自分の時間が奪われる→自分の好きなことができない→自分という存在が脅かされる不安

ここを更に深めてみると「自分の存在価値」「自分の軸が定まらない」というような課題が考えられ、これが本音部分に繋がっていきます。

2)本音に気づけたら、そんな自分を受け入れる

多くの方が、潜在意識の本音を探っていくと「怖い、不安、わからない」などの一見ネガティブな感情と向き合うことになると思います。

その感情を今までは、思考で排除してきているので、まずはその感情が自分の中にあるということを理解しましょう。

そして、ネガティブに感じる感情だったとしても、良い悪いとジャッジすることなく「この感情は私の一部であって、私そのものではない。」というように客観的に見つめていくことが、受け入れることに繋がります。

3)自分の一部である声を聞き、感情を解放する

2)で向き合った自分の感情を、ご自身とは一旦切り離した状態で
「私に何を伝えようとしてくれているのか?」と質問をしていきます。

例えば、“不安”という感情を不安君と名付けてもよいでしょう。
「不安君は、私に何を伝えようとしてくれているの?」
子供に話しかけるように、聞いてみましょう。

不安君が訴えていること、それが潜在意識の声なのです。
あとは、湧いてくる感情や思いを我慢せずに、涙を流したり、言いたいことを言ったりして感情を解放していきましょう。
(安全で安心できる場所でワークをしてください。)

今まで内に秘めていた感情が解放されていくと、タマネギの皮を剥くように、どんどん自分らしさが内側から輝き出します。

自分らしさが内側から輝き出すと、その輝きに引き寄せられる人が増えていきます。

私が電車や旅先のホテルで出会った人と恋愛ができたのも、潜在意識の問題を解消したことで、素直に自分の気持ちを伝えることができるようになり、積極的に関わることも相手からの好意を受け取ることも“自然体で無理なく”できるようになったためです。

潜在意識の声に気づくだけで解消する方もいらっしゃいますが、恐れなどのブロックが潜在意識に深く根付いている場合は、それを解放する取組みが必要です。

上記のようなワークは、ご自身でも取り組むことができる心理療法なので、安心出来る場所でやってみてください。
ただし、トラウマなど、深く傷ついた感情が出てくるような場合は、専門家による催眠療法やヒプノセラピーなどの心理療法をお勧めいたします。

今まで気づけないでいた心の声に耳を傾け、感情を解放することで本来の自分が輝いていきます。
そうすることで、“心から自分が安心してずっと一緒にいられるような人との出会い”が、誰にでも待っているのです。

あなたの輝きは、運命の人があなたを見つけるサイン! ぜひ、本来の自分の輝きを取り戻してください。

 

《橋本真由美さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/mayumi-hashimoto/?c=115013