『人生と向き合う♪』マンスリーメッセージ 2018年6月 今月の流れ

なので、何かを成し遂げる。形にするという事は、それに必要な心、魂の成熟という事と同時に積みあがるものであり、より心の成熟や愛という意識の拡大が現実をうまく進めるためにも必要になっていくでしょう。

心の成長の伴わない現実や愛のないものは今後どんどん崩壊し、この新しいルールへと切替わっていきます。
何かがうまくいかないという場合は、この部分を意識していくと解決していくようになっていきます。

そして、何かを成し遂げたいという気持ちは、自分自身の可能性を開く欲求であり、達成感を感じることは自分自身であることの確認でもあります。
ですから、何かを成し遂げるという事は素晴らしいことでもあり、見方を変えれば、心や魂もそこで学ぶべきことに到達した顕れととるといいのかもしれません。

心だけが大切という事でもなく、両方のバランスが大切になります。

 

■感情とは人生を導くナビゲーター■

そして、私たちは人生の方向を定めるために、または新しい世界に向かうために必要なものは全て持ってきています。
人生には、それを全うするためにきちんと読み解くべきサインがあり、それは私たちの感情や肉体を通して理解することができます。

それのサインとは感情というものであり、人が自分の魂の方向や性質に沿っていない方向を見ている場合、人は最初に不快な感情によってそれを感知します。

不快な感情を抱えている場合、何か間違った思考やあり方をしているという事になります。
それは、被害者意識であったり、自己肥大という傲慢さであったり、愛のない自己評価であったりと、大小様々に抱える無意識的な弱さになります。

これらは誰しもが生まれたら必ず持つテーマなので、それを持っていること自体はごく自然で普通のことになります。

ただ、それらの思考や想いから発生する孤独や悲しみ、怒りなどの不快感情を無視すると、運気が下がり始め、最初に現実の流れが悪くなっていきます。

そして次第に抑圧された感情がより大きな現象を引き寄せ始めるのですが、次に人間関係で不快な現象として現れ、そして病気や怪我、事故などの肉体的な現象化を起こします。

問題を避けると大きくなって帰ってくるのは、こうした仕組みが作用しているからになります。

私たちには人生を歩むために、感情というナビゲーションシステムが備わっていて、道を逸れればきちんとサインが現れ、向き合う事に意識を向けてさえいれば、安心して人生という道を歩くことができるようになっています。
人生という大きな海にただ突然放り投げられているわけでは全くないのです。

 

■人生との付き合い方■

人生には私たち自分自身の身体から発せられるサインを受け止めて、様々なものに向き合い、本当は自分が自由であることや可能性を表現すること。
望む未来へと自分を連れていく努力をすること。
そうして自分と世界との関わりを豊かで愛のある調和したものにしていくということが人生の、或いは魂の目的なのかなと思います。

ただ、疲れるほどにではなく、気楽に。

人生に向き合いすぎるほど向き合わなくてはいけない時期というものもありますが、それはその時でいいのかなとも思います。
日々は深刻になりすぎないように、楽しむことも意識して生きていきましょう。

今月はそんな部分に意識を向けていると、新しい流れを創っていくために必要な情報や未開の世界から情報がやってきたり、自分の中から新しいコミュニケーションや方法が生まれたりと、次のステップへと進むためのものがもたらされるようになっていきます。

 

■人生と向き合ってみる時間を■

自分という唯一無二の存在をどうか
大切にしてあげてください。

宇宙はあなたが光輝く存在であることを知っています。
どうか、あなたの光を応援させてくださいね☆

ということで、今月は『人生と向き合う♪』を意識してお過ごしください。

あなたが進むべきあなたの道はあなたが創り出すものです(^-^)。
あなたが、自分らしく幸せでいられるように応援しています。

佐藤友美

 

《佐藤友美 さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/%E4%BD%90%E8%97%A4%E5%8F%8B%E7%BE%8E/?c=31359