中村うさぎさんコラム「どうせ一度の人生・・・なのか?」 part.30 〜「風水鑑定のアドバイスを受けて」〜

不動産トラブルから、Trinityでもおなじみの珠木結生先生に風水相談をされたうさぎさん。開運の運気と利便性を兼ね備えた素敵な物件に出会えるのでしょうか。時期や場所も多いに気になるところ……。さてその結果はいかに?

さて、私の不動産トラブルの件だが、私の弁護士から大家に向けて「内容証明」が送られた。
そこには、この件に関しては本人(私)ではなく弁護士に連絡するようにと書かれているにも拘わらず、仕事中に管理会社から何度も電話やショートメールが来て、じつに迷惑千万であった。

直接連絡すんなって書いてあるだろ!

まぁ、その後は電話もかかってこなくなったので、現在、大家と弁護士の間で話が進められているのだろうと推察している。

そういうわけで、次なる引越し先を探すべく、珠木結生先生に風水的観点から「開運引越し」を鑑定していただくことになった。
すると、なんと!!!

「引越し先は西南の方角がいいようですね」
「せ、西南ですか――っ!!!」

うーむ、困った。
私が引っ越したいのは東北の方角なのだ。
西南といえば正反対ではないか!

ちなみに現住所から西南の方角を地図で見てみると、下北沢とか代々木八幡とか、果てしなく新宿から離れていくのである。
新宿を起点に活動している私としては、不便きわまりない。

「あ、でも、お引越しって時期にもよるんですね。たとえば今は西南の方角が良くても、2月になるとまた変わって……そうですね、2月は東南の方角がいいようですよ。表参道とか」

「表参道! いいですね! でも家賃が高そう(笑)」

東南といえば、渋谷・青山・広尾あたりで、交通の便はいいし街もお洒落で美味しいレストランやパン屋さんやカフェも充実してて(私にとってパン屋とカフェは重要事項である)楽しそうだし、私としては理想的なエリアである。
以前も青山に住んでいたが、コンビニが少ないことを除けば、大変いい街であった。
ただ、家賃はバカ高かったね。

当時は収入も良かったから住めたけど、今の収入では無理そうだ。
が、考えようによっては、風水的に運気が上がって収入も激増するかもしれず、ちょっと無理して高い物件に引越しても結果的には「大正解!」になるのかも……ああ、もしそうなら嬉し過ぎる!
ここはひとつ、珠木先生を信じて、頑張って東南エリアを狙ってみるか――っ!

まぁ、問題は、人気エリアだけあって、なかなか物件が出ないことだ。
最適物件を待ってたら、3月になってしまうかもしれない。
でも3月になったら、また開運の方角は変わってしまうんだよねぇ?

「そうですね。3月だと、南か東北が良いようです。東北なら新宿方面ですね」

おお! 私の大好きな新宿か!
素晴らしい!

要するに、引越しは2月か3月なら、理想的な都心を目指せるというわけだ。
よし、これから気長に物件探すぞ――っ!!!
珠木先生、ありがとう!

 

中村うさぎさん公式サイト
http://nakamurausagi.com/

メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0001629430.html

Twitter
https://twitter.com/nakamura_usagi

Facebook
https://www.facebook.com/nakamurausagi

中村うさぎvsマッド髙梨 ガチBLOG!
http://takanashi.livedoor.biz/

《中村うさぎさんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/nakamurausagi/?c=56547